『孤高の人』読み出しました

画像

新田次郎の小説『孤高の人』を読み出しました。
読み出しました・・・、そうですまだ読んでる最中なんです。
上下巻に分かれていて、今読んでるのはまだ上巻です。
ズバリ面白いんですよ。


登山家の「加藤文太郎」の生涯を題材とした小説作品ですが、
登山を始めてから気にはなっていたんです。
遂にというか、やっと読み出しました。

因みにマンガもあるようですが、
小説とは大きく異なった物語だそうです。
マンガの方も読んでみようかな。


北アルプスや八ヶ岳などが出てきて思わずのめり込んでしまいました。
去年歩いた中房温泉から燕岳、大天井岳、槍ヶ岳のルート。
それに燕山荘やオーナーの赤沼氏も出てきたり。
(燕山荘は読み方が「つばくろさんそう」になっていますが)

八ヶ岳は茅野から硫黄岳、横岳、赤岳のルートで行者小屋まで出てきます。

登山用品店で好日荘というのも出てきます。
どうやらモデルは好日山荘らしいです。

この作品はフィクションですが、実在の加藤文太郎氏の
遺稿集「単独行」をもとに作られているようです。


下巻を今週末行く予定の涸沢に持っていって読もうかな~。
そうそう今週末、涸沢に行ってこようと思っています!




孤高の人(上巻)71刷改版
楽天ブックス
【夏の文庫フェア2011_2冊以上でポイント5倍】 新潮文庫 新田次郎 新潮社発行年月:2009年0


楽天市場 by 孤高の人(上巻)71刷改版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





孤高の人(下巻)69刷改版
楽天ブックス
【夏の文庫フェア2011_2冊以上でポイント5倍】 新潮文庫 新田次郎 新潮社発行年月:2009年0


楽天市場 by 孤高の人(下巻)69刷改版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 新田次郎の小説『孤高の人』下巻

    Excerpt: 今日、ジムでバイクを漕ぎながら新田次郎の小説、 『孤高の人』の上巻を読み終えました。 面白いです! 何とか今日読み終えておきたかったんです。 それは下巻を明日の晩に出発する涸沢に持って行き.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2011-08-24 23:35