涸沢テント泊(奥穂、涸沢、北穂) 8月26日~8月28日【ソロテント泊9回目】 Part1

ずっと以前から思っていた涸沢テント泊!
遂に念願叶っちゃいました~!
8月25日(金)に休暇をとり、2泊3日の予定です。
天候悪ければテントの中で読書し、
更に悪ければ山小屋での1泊に変更。
そんな考えで出発しました。
今回はいつにも増して登山記は長くなりそうです・・・。
それでは登山記を始めちゃいます!


日程:(予定)
 8月25日(木)夜  横浜発「さわやか信州号」に乗り出発
 8月26日(金)早朝 上高地バスターミナルわ

 8月26日(金) 登山1日目
  上高地~明神~徳澤~横尾~本谷橋~涸沢(テント泊)

 8月27日(土) 登山2日目
  涸沢~涸沢小屋~ザイテングラート~穂高岳山荘~
  奥穂高岳山頂~穂高岳山荘~ザイテングラート~
  パノラマ~涸沢(テント泊)
    奥穂高岳登頂

 8月29日(日) 登山3日目
  涸沢~本谷橋~横尾~徳澤~明神~上高地
  上高地バスターミナル~新島々~松本
  「あずさ」に乗り帰路


日程:(実際)
 8月25日(木)深夜 横浜発「さわやか信州号」に乗り出発
 8月26日(金)早朝 上高地バスターミナル

 8月26日(金) 登山1日目
  上高地~明神~徳澤~横尾~本谷橋~涸沢(テント泊)

 8月27日(土) 登山2日目
  涸沢~涸沢小屋~ザイテングラート~穂高岳山荘~
  奥穂高岳山頂~穂高岳山荘~涸沢岳山頂~
  最低コル~南稜分岐~北穂高岳山頂~北穂高小屋~
  南稜分岐~涸沢(テント泊)
  奥穂高岳登頂、涸沢岳登頂、北穂高岳登頂

 8月29日(日) 登山3日目
  涸沢~本谷橋~横尾~徳澤~明神~上高地
  上高地バスターミナル~新島々~松本
  「あずさ」に乗り帰路



今回はYCATから「さわやか信州号」というバスに乗り上高地へ。
グリーンカーという3列シートのバスもあるらしいですが満席。
それでも普通の観光バスなので中房温泉に行く、
「毎日アルペン号」よりは乗り心地いい筈。
自分は夜行バスは殆ど寝れないからな・・・。
でも、今回寝不足だったこともあり結構寝れました。
そうそう、一週間前からお腹の調子もイマイチ・・・。
ちょっと今回ネガティブ思考ですね~。
いけませんね。
よしっ!


YCATに21:15集合、21:30発です。
21:00には到着してました!
画像


今回のザックの重さは約16kgです。
画像


AM6:00前には上高地バスターミナルに到着。
(因みにシーズンの土日は沢渡上にて乗り換えだそうです)
雨です・・・。上高地に近付いたら降りだしました。
しかもかなり激しく降ったりしてます。
画像


自宅から用意した登山届を今回は忘れず投函!
画像


怪しい雲行きだ・・・。
画像


雨がパラついているので屋根のあるところに皆居ます。
でも、思っていたよりも人が少ないな~。
画像


レインウエアを着てトイレを済まし行動食を摂り出発です!
因みにトイレ使用料は100円です。
画像


有名な河童橋!
画像


小雨です。
小雨くらいなら問題なし!
画像


今回も足取り軽快!
だった筈が・・・。
画像


綺麗に整備された道を歩きます。
このルートは降ったことだけで登っていくのは今回が初です。
画像


穂高連峰はガスって殆ど見えません。
画像


約45分程で明神まで来ました!
特に休憩せずにそのまま進みます。
画像


明神館です。
画像


明神から約45分程で徳澤に着きました!
画像


雨がやんだのと、余りにも蒸し暑いので
レインウェアを脱ぎ休憩してました。
汗でビッチョリです・・・。
小雨はよけれても、汗でビッチョリじゃ意味ないと思いません?
徳澤園前で約15分休憩し再び進みます。
レインウェア脱いだら快適、快適!
画像


横尾が見えてきましたよ。
手前は避難小屋です。(冬季以外は閉鎖のようです)
その先は横尾ロッジ。
画像


AM9:09に横尾に到着です。
徳澤からは約1時間弱でした。
画像


実は、徳澤を越えた辺りからつま先の裏側に違和感が。
靴擦れです・・・。
余りにも痛くて靴を脱いで休憩。
大丈夫なんでしょうか今回。
ここでまた行動食を摂りました。
画像


これ見てください!
ストームゴージュパンツの撥水性!
いいですね~。
小雨程度ならレインウェア不要かも。
画像


また雨が降りだしました…。
レインウェアを再び着ます。
不安と痛みを感じつつ横尾を出発します。
(ここで分岐し横尾大橋を渡ります)
画像


確かにそうだよな~。
画像


横尾大橋を渡ってから景色が変わります。
この樹林帯の感じは好きです!
でも雨が結構激しくなってきました。
地面は水溜りがありドロドロです。
画像


「岩小屋跡」だそうです。
画像


雨でも滑りやすくはないので歩きやすいです。
でもつま先の裏側が痛い・・・。
画像


本谷橋に来ました!
横尾からは約1時間。
画像


ここで休憩。
雨もやんだし暑くて、
またレインウェアを脱ぎました。
ここは食事休憩している人が結構いましたよ。
いい場所ですね!
画像


AM10:53再びレインウェアを着て出発!
画像


こんなところを通り!
画像


更にこんなところ通り!
今回足の痛みとザックの重さと蒸し暑さでヘロヘロです。
辛い・・・。
画像


休憩とりつつ、やっとここまで来ました~。
写真でもわかるかと思いますが、
ここの手前から土砂降り状態でした。
ちょっと前にレインウェアを脱いだばかりでしたが、
木陰で速攻着ました。
着込んだ直後土砂降り。
今回は何度もレインウェアを脱いだり着たりです。
涸沢ヒュッテ方面に進みます!
画像


もうヘロヘロです・・・。つま先が痛いし。
しかもこの後雨が更に激しくなりました。
画像


やっとで涸沢ヒュッテに到着です。
本谷橋からは約2時間掛かりました。
画像


テントの受付は16:00だそうです。
先に張っておきましょう。
画像


涸沢ヒュッテのテラス。
晴れていれば気持ちよさそう!
画像


お~、涸沢だ~!
雨だけど最高だ~!
つま先が痛いけど・・・。
画像


涸沢のテン場。
思ったよりテントの数が少ないです。
画像



この後、更に雨が激しくなってしまいました。
でも、この激しい雨はきっとおさまるはず。
小降りになるまで売店前で雨宿りです。
頼む~、小降りになってくれ~!
でも、憧れの涸沢最高だ~!


Part1お疲れさまでした~!
Part2へ続きます。
この後どうなって行くんでしょう・・・。




ストームゴージュパンツ Men’s M CG(チャコールグレー)
ナチュラム 楽天市場支店
/g1045/g226/g301/mK04/●素材:ポリエステル100%●耐久撥水加工●T400●重





オスプレーOSPREY 大型 バックパック【イーサー60】【送料無料】【smtb-f】★02P04oct10
白馬ブルークリフ楽天市場店
2?3泊の登山、トレッキング、バックパッキングに適した1?2気室切り替え式モデル。パック正面と下部に



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

topwater2006summer
2011年08月30日 21:35
こんばんは!
スタートから雨だったようですが、テント場空いてて快適だったみたいですね?
穂高の稜線楽しみにしてます!

2011年08月30日 23:12
topwater2006summerさん、こんばんは!

奥穂、涸沢、北穂を縦走した時は快晴で最高でした!
ジックリアップしたいと思います。
でも、アップはまだまだ先のような・・・。

この記事へのトラックバック