北アルプス縦走(燕岳、常念岳、蝶ヶ岳) 8月2日~8月5日【ソロテント泊8回目】 Part7

画像

Part6お疲れさまでした。
Part7でやっと今回の縦走記の最終章です。
この縦走も長かったけど縦走記も長かった・・・。
最終章では蝶ヶ岳ヒュッテのテン場で朝を迎え、
上高地に下山し帰宅の途に着きます。

途中、夜に雨が降ったり止んだりしていたので、
最終日も星空には期待していなかったんです。
ところが周りから「星が凄い綺麗!」という声が聞こえてきて、
テントの中から顔を出し空を見上げてみると~!
凄い綺麗な星空だ~!!!
天の川が大きく観える!
最後の最後に綺麗な星空を観れました!

早速、コンデジの星空モードで撮ってみました。
結果は今回も真っ黒・・・。
なのでブログにはアップしません。
写真には残せませんでしたが、
蝶ヶ岳ヒュッテでの綺麗な星空、
記憶にはしっかり残しました!


時間はAM3:25。
テント内の気温は約15℃。
画像



周りのテントの人達は既に撤収が終わっている人もいます。
自分達はAM5:00集合でたつ予定なので、
もう暫く寝ようかと思いましたが起きてしまいました。
テントの中でザックに片付けます。
一段落してから朝焼けを満喫しました。
画像



穂高から槍ヶ岳!
画像



西穂に奥穂に北穂!
画像



集合時間のAM5:00より早めにお仲間くんが迎えにきました。
折角なんでここで朝食をとってしまうことにしました。


そしてAM6:00に蝶ヶ岳を出ました。
画像



テントを撤収したところです。
綺麗にテン場をお返しできてます!
お隣さん達も既に撤収済みです。
画像



折角なのでテント設営直後の写真も載せておきます。
アングルがちょっと違いますが綺麗に撤収済みです。
画像



先ずは蝶ヶ岳頂上方面へ向かい。
画像



直ぐに樹林帯に入ります。
画像



いきなり池の横を通り。
画像



長堀山頂上に到着しました。
2564.9m。
眺望はありません・・・。
それと蝶ヶ岳の前後は樹林が深く、
ちょっと自分好みではありません。
でも涼しいので15分くらい休憩してました。
画像



さぁ、更に進んでサックと下山しちゃいます!
画像



こんな感じの樹林帯が続きます。
一人や曇で暗ければ寂しい場所だな・・・。
やっぱり余り好きな道ではないです。
修行っぽい。
画像



毒キノコ?
少なくとも美味しそうではありません・・・。
画像



更に樹林帯の急登地を下って行きます。
途中、多分梓川であろう川のせせらぎが聞こえてきますが、
中々徳沢には着きませんでした。
ハッキリいって飽きました・・・。
逆にここを登って行くには忍耐が必要だな。


標高、約1、560mまでくだってきたようです。
画像



ザックの重さと足への負担がかなり辛くなってきたので、
途中気合を入れて「うりゃ~!」とか「しゃ~!」とか、
大声を出してくだってました。

ふとすれ違った単独行のお姉さんに「クスッ!」と笑われてしまいました。
登ってくる途中、遠くから自分の奇声が聞こえてたんでしょうね・・・。
すみません、お騒がせしました。


徳沢に到着です。
写真、全然撮ってません・・・。
余裕なしです。
もう、ヘロヘロでした・・・。
今回の縦走で一番ヘロヘロです。
というより今までの山歩きで一番ヘロヘロだったかもしれません。
暫くベンチでグッタリでした。
ドピーカン状態で日差しがジリジリしてるのに。
お仲間くんがコーラを買ってきてくれました。
ありがとう! 生き返った~!


最終日なので食料も減り、ザックは軽くなっている筈だったんですが・・・。
何故か重くなっている気がしました。
多分、テントなどがタップリ水分を含んでいるからだと思います。
撤収時に洗車用のタオルでしっかり雨露を拭きとったんですけど。
徳沢ロッジで風呂に入る予定だったので、
暫しの(いぇ結構な?)休憩後徳沢ロッジに向かいました。
が・・・。
夕方からしか入れないそうです・・・。
ガッカリ~。
画像



3日間、既に4日目シャワーも浴びてません。
これは人生初かも・・・。
しかもタップリ汗かいちゃってます。
不潔・・・。

こんなでは立派な山男にはなれません!
気にしない、気にしない。
・・・。
無理です・・・。


上高地の何処かで入ることに決め進むことにしました。


明神岳でしょうか。
綺麗な景色です。
でも険しいな。
画像



明神館に着いて休憩をとりました。
ちょっと食欲がありません。
お仲間くんにビールを誘われましたが、
アルコールは飲む気になれません。
でも、結局飲んじゃいました・・・。
食欲もイマイチ。
写真のカレーはお仲間くんのです。
自分はパンを一つ食べました。
画像



結局、ビールは失敗のようです・・・。
ダルさが増しました・・・。
よっしゃ~! 気合!
AM11:35明神館を出発です!
画像



写真を撮る気力もイマイチありません。
ということでイキナリ上高地です。
画像



どうしても風呂に入りたく上高地ビジターセンターで確認しました。
上高地アルペンホテルの日帰り湯に入ることにしました。
入浴料500円!
生き返りました~!
もう1ピストンできそうです。

下山してしまうと寂しいんだよな~。
下山したばかりなのに、また山に来たくなってしまいました。


上高地バスターミナルからはバスに乗り新島々まで、
そして電車で松本まで、
そこからはスーパーあずさに乗り帰路に着きました。
写真は松本電鉄上高地線で松本駅に到着したところです。
画像


松本駅からのスーパーあずさは、指定席は買えず自由席をゲット。
お弁当と長野ワインを購入し、ホームのベンチで乾杯し食事です。
幸い2人共席に座れました。
途中からは激混みで立っている人が沢山出ました。
画像



いゃ~北アルプスのテント泊縦走、
晴天には残念ながら殆ど恵まれず、
途中雨もありヘロヘロもしましたが、
結局終わってみると最高でした~!

楽しかった~!


北アルプス、テント泊、縦走全て最高!!!
最高の3泊4日でした!


長かったこの登山記も終了です!

同行してくれたお仲間くんありがとう!
次回もまた宜しくです。
テントもいいよ~!

そして読んでくださった皆様、ありがとうございました。
お疲れさまでした~!





エスパース ソロ 3シーズン(1人用) 【送料無料】【smtb-ms】
ラリーグラス楽天市場店
1人用テントとして、徹底した軽量、コンパクト化を図ったシリーズ最小のエスパース。 新開発、フルコネク





エスパース アンダーグラウンドシート ソロ1人用
ラリーグラス楽天市場店
エスパースシリーズ専用のテントの下に引くオプションシートです。 このシートを使用することでグランドシ





オスプレー イーサー60 【送料無料】【smtb-f】
YOSHIKI P2インターネットショップ
2?3泊の登山、トレッキング、バックパッキングに適した1?2気室切り替え式モデル。パック正面と下部に



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

はんあま
2011年08月17日 04:58
北アルプス縦走と縦走記録お疲れ様でした!
最後の夜に素晴らしい星空がみられたということでとても良かったですね!

hey-hey-yosさんがお好みでない樹林帯の道が自分はとても好みで、写真を拝見して歩いてみたくなりました。
自分には到底無理な縦走を、記録をみて歩いた気分にさせていただきました。
ありがとうございました!
2011年08月17日 07:21
はんあまさん、おはようございます!

最後の最後、綺麗な星空は最高でした。
それと蝶ヶ岳からの眺望、
360度ビューも。

樹林帯は結構好きではあるんですが、
藪漕ぎのような場所と、
薄暗い感じはちょっと苦手なんです・・・。

蝶ヶ岳からの眺は本当最高なので、
機会があれば是非一度行かれてみてください。

この長い縦走記にお付き合い頂き、
ありがとうございました~!
2011年08月18日 21:44
毎回楽しませていただきました、長い縦走でしたね、晴れあり霧あり雨ありと夏山らしいお天気でしたね。
さて今度の計画は何処だろう。
2011年08月18日 22:55
soreiyuさん、読んで頂きありがとうございます!
確かに夏らしい天なんですよね。
色々経験できて、結果としては大満足です。

今度の計画・・・。
鋭いです!

実は来週末は涸沢に行ってみる予定です。
一昨日、上高地までの直行便バスを、
予約してしまいました!

この記事へのトラックバック