北ア縦走(大天井岳、西岳、槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳)8月7日~8月10日【ソロテント】Part10

前回やっとPart9まできたのにまだ続きます。
そろそろPart11くらいで完結できそうです。
今回の登山記はあともう少しだけ、
お付き合いください。
Part10では南岳小屋から、
天狗原と南岳への分岐まで戻り、
天狗原を抜けこの日テン泊予定の、
上高地へ向かいます。
徳沢園小梨平まで行きたい。
と思ってましたが・・・。
それではPart10です。


先ずは南岳山頂まで戻ってきました。
あ~大キレット歩きたかった・・・。
画像


槍を見ながら戻ります。
画像


行きに休憩した場所で、
トレッキングポールを準備しました。
そういえば今回の登山では初めて使います。
画像


天狗原の分岐でちょっと休憩して。
AM10:03 さぁ、くだります!
天狗池にうつる槍ヶ岳が観れるかな~。
楽しみ!
画像


先ずはこんな道。
画像


何かいきなり鎖場です。
出したばかりのトレッキングポールを仕舞いました。
トレッキングポールでは危ないです。
画像


更に鎖。
何か予想していたより結構険しいです。
画像


更に更に鎖場。
テン泊装備にはちょっとキツイ。
画像


今度は梯子。
画像


更に梯子。
画像


そしてまたまた鎖。
このルート、去年歩いたザイテングラートより険しい感じがします。
今回の登山で一番険しいルートに感じました。
画像


このエッジをずっと下っていきます。
途中でお会いした方が教えてくださったんですが、
横尾からの冬道だそうです。
雪がある時の方が歩きやすいそうです。
画像


景色は最高!
なので飽きたりはしません。
ただ日差しが半端ない・・・。
ジリジリと照り付けます。
画像


ここは歩きやすいです。
休憩されている方が見えます。
先に見えるご年配の人が、
ここで腰にシップを張られていました。
すみません・・・。
見てしまいました。
画像


北穂が観えます!
景色いいな~。
画像


写真ではわかりにくいかもしれませんが、
結構険しいルートなんです。
画像


天狗原が近付いてきました。
ここで再びちょっと休憩。
日差しが半端ない。
痛いくらいです。
熱中症注意。
画像


またまた槍の写真。
今回歩いたルートで個人的には、このルートで観る
槍ヶ岳のカタチが一番格好良く感じました!
それに本当最高な景色でした。
画像


雪渓が出てきました。
今回の登山で初めて歩く雪道。
ここから再びトレッキングポールを使う事にしました。
画像

画像


凄く小さく写ってるのでわかりにくいかと思いますが、
天狗池が観えてきました。
画像


天狗池~!
そして天狗池に写る逆さ槍~!
画像


アップで逆さ槍!
観れた~。
ちょっと幸せ!
画像


再び槍に向かって歩きます。
画像


本当、このルートから観る槍ヶ岳のカタチ、
最高に格好いいんです。
画像


今回2度目の雪渓です。
画像


天狗原ジャンクションまで来ました。
ちょっと休憩。
この時点で既に13時になってました。
ちょっと疲れた・・・。
実は出発前に朝食をとってから、
何も食べていません。
食べるのが面倒なのと食欲がイマイチありません。
なので水分補給だけしてます。
画像


ダラダラとくだりが続きます。
ハッキリ言ってこの道はちょっと飽きます・・・。
画像


前を歩いている方、相当お疲れになってました。
何でも携帯はバッテリー切れで、
地図は槍ヶ岳山荘で紛失してしまったそうです。
上高地まで向かわれるとの事でしたが、
大丈夫なのかちょっと心配になりました・・・。
画像


やっと槍沢大曲まで来ました。
もう14時くらいになってます・・・。
疲れたし今日は横尾までが限界かも・・・。
画像


再び雪渓歩きになりました。
この雪道は梓川です。
一昨年の丁度同じ頃にここを初めて歩いた時は、
こんな雪道はありませんでした。
今年は凄い雪が多かったのが伺えます。
でも雪渓って歩くと涼しくて気持ちいいです。
画像


ババ平まで(やっと)来ました。
画像


槍沢ロッジに到着です。
かなりヘロヘロ状態です。
疲れました・・・。
そしてお腹すいた~。
ここで500mlのポカリと350mlの
ジュースを購入し、一気飲み。
ランチを注文しようと思ったら時間外でした・・・。
あ~残念、自炊する時間も気力も余りありません。
画像


なので再び出発。
時間は既に15時を少し過ぎてます・・・。
やっぱり横尾が限界だな・・・。
横尾でもまだ4kmあるし・・・。
ガッツ! ファイト~!
画像


こんな橋を渡り。
画像


梓川の景色は最高です。
でも空腹と疲労でヘロヘロしてて、
余り景色を堪能する余裕がありません・・・。
画像


途中、写真を撮る気力も無くなり、
やっとで横尾山荘に辿り着きました。
限界です、今日はもうここに宿泊!
画像


横尾山荘に到着した時間はPM16:28.。
限界ギリギリの時間ですね。
辿り着けて良かった。
画像



かな~りヘロヘロ状態になりつつ、
テン泊の手続きをしに横尾山荘に行きました。



Part10はここまでです。
次のPart11で最終章にしたいと思います。
ここまでご覧頂きありがとうございました!

Part11も宜しくお願い致します!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

topwater
2012年08月23日 23:12
天狗のルートは、かなり険しそうですが、天気良くて槍もかっこいいですねぇ~\(^^)/
横尾16時って、ギリギリの時間ですね?自分はたぶんアウトです(;o;)

稜線上は、この標高で下りでも、暑かったですか?

2012年08月23日 23:41
topwaterさん、こんばんは!

天狗原のルートは結構険しかったです。
でも楽しいルートでした。
でも、天狗原の分岐から槍沢までのルートは
個人的にはちょっと辛いルートです。
ダラダラ感が自分にはちょっと苦手で。
横尾に16時半は本当ギリギリ状態ですね。

この日の稜線上はジリジリの紫外線でした。
天狗原近辺は景色は最高でしたが、
日差しが半端なく凄まじい暑さでしたよ。

この記事へのトラックバック