北ア縦走(大天井岳、西岳、槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳)8月7日~8月10日【ソロテント】Part11

画像

Part10から続きます。
やっとPart11で今回の登山記は最終章となります。
長くなっちゃいました。
それだけ大満足な北アルプスのテン泊縦走でした。
今迄ご覧頂きありがとうございました~。
それでは最終章Part11です。


大満足の縦走を終えて体力を使い果たし、
横尾まで辿り着き抜け殻のような状態です。
ヘロヘロ、ちょっとフラフラ状態でテン泊手続きをしました。

食事したい・・・。
横尾山荘でも宿泊者以外の食事は終わってました。
お風呂に入りたい・・・。
小屋での尾宿泊者以外は入れないそうです・・・。
仕方ない。

疲労困憊ながらも今回もバッチリと張れました!
下界は湿気が多いです。
虫も結構います。
でも上高地、ここでも標高は1620mもあります。
なので夕方になると結構涼しいです。
やっぱり気持ちいい!
画像


持って来たおつまみと、横尾山荘で購入した
上高地のワインで乾杯。
ワイン好きの自分ですが、
ミニミニボトルで充分でした。
気持ちいい~。
ちょっとテントの中で転がったら、
直ぐにウトウト。
これも気持ちいいんですよ~。
そして日が暮れて爆睡眠。
画像

画像



明けた8月10日(金)。

最終日の今日は帰宅するだけですが、
前回徳本峠に行った時と同じ様に、
朝方上高地を出ると夕方までに帰宅できるので、
早朝出発しようと思ってました。

今回も前日に沸かして山専ボトルに入れておいたお湯で、
ドライフーズのカルボナーラを食べました。
やっぱりイマイチ美味しくないけど充分です。

そしてテントを撤収。
お世話になった場所を借りた時よりも綺麗に。
画像




横尾にある横尾山荘のテン場で最終泊。
3泊目の今日も爆睡。
普段から寝付きがいい自分は毎晩爆睡です。

横尾での夜空の凄い綺麗な星空でした。
ただ、夜露が半端なかったです。
テントがビチャビチャ状態でした。
夜露が凄いというより上高地は、
普段から湿度が高い気がします。


AM5:48 横尾を発ちます。
画像


横尾を出た直ぐのところ。
画像


明神岳。
景色いい~。
画像


新村橋まできました。
ここを渡ると何処へ行けるのだろうと思いつつ。
画像


氷壁の宿で有名な徳沢園に到着。
その隣のみちくさ食堂前でちょっと休憩。
画像


珈琲ブレイクしている方の珈琲がとても美味しそうで。
なので自宅で挽いてきた珈琲を入れて飲もうかと思ったんですが、
面倒なので粉末の紅茶ラテ。
簡単ですけど美味しい。
でも・・・、今回も折角挽いてきた珈琲飲みませんでした・・・。
勿体無い。
次回は絶対にマッタリと珈琲飲むぞ~。
画像


AM6:51 徳沢園を発ちます。
画像


徳沢のテン場。
芝生で気持ち良さそうです。
本当はここ徳沢か小梨平に泊まるつもりだったんですが。
まぁ、またの機会のお楽しみにします。
楽しみが増えた~!
画像


あ~上高地にもっと居たい。
画像


涼しい林道を歩き。
画像


前回、初めて行ってみた徳本峠への分岐まで来ました。
徳本峠はまた行ってみるつもりです。
何か気にいっちゃいました。
画像


AM7:36 明神館に到着。
ここでまたゆっくりと休憩。
画像


これから登って行く方達が。
羨ましい~。
充分、歩いてきた自分ですが・・・。
皆様、お気を付けて楽しんでこられてください!
画像


AM7:44 明神館を発ちます。
画像


小梨平まで来ました。
いよいよ今回の縦走も終わっちゃいます・・・。
画像


そして毎回写真を撮ってる場所、しみずばし。
画像


そしてここも毎度の河童橋。
今回はここでお土産を買いました。
その後、松本駅でも買いましたけど。
画像


AM8:44 上高地バスターミナルに着きました。
画像


毎度の松本駅までのチケット。
バスの乗車整理券もあります。
画像


荷物の再整理。
トレッキングポールやカメラなどの精密機器は、
ザックに入れてはいけないんです。
預けて壊れる恐れがあるからだそうです。
画像


上高地バスターミラル周辺の外来入浴施設です。
今回、入りたかったけど入ってません。
画像



これで今回の縦走記は完結となります。
いゃ~、本当今回の登山も最高に楽しかった~。
途中、飲料水切れで脱水症状ありヘロヘロ。
天狗原から横尾までは体力の電池切れでヘロヘロ。
辛くも楽しい、素晴らしい北アのテン泊縦走ができました。

帰宅の途につく途中、今度は何処の山に行こうかと考えてしまう自分。
何なんでしょうね~。

兎にも角にも、登山最高!
縦走最高!
テン泊最高!
北アルプス最高!

夏山最高~!


今迄ご覧頂きまして本当にありがとうざいました!
そしてお疲れ様でした~!


実は・・・、既に次の登山計画が。
その登山は間近に控えてたりします。
あ~、楽しみだ~。


北アルプスの自然に感謝!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年08月24日 11:04
こんにちは

夢はどんどん広がって
夢の先の先には
マッターホルンや
チョモランマが見えてきましたね
はんあま
2012年08月24日 18:32
こんにちは
毎回、更新されるのを楽しみにして拝見しておりました。
同じ日にテントデビューした方がこんなにテント泊を満喫されているのに、
私ときたらあれ以来テント泊せずこの夏は子どもと山小屋で楽しんでおります。

子どもと燕岳を歩いた時、いつか常念くらいまではと思いましたが、拝見させていただいたような槍ヶ岳まではとてもムリです。
この記録を拝見して、槍ヶ岳の素晴らしさがとても伝わってきました。
2012年08月24日 21:12
ほんとにお疲れ様でした。ゆっくり休んでください。と、言いたいところですが、次の山行楽しみにしています。待ってます。
2012年08月24日 21:51
無門さん、こんばんは!

実はマッターホルンは是非登ってみたい山です。
夢ですね。
槍ヶ岳は日本のマッターホルンと
呼ばれていたりするんですよ!
2012年08月24日 22:00
はんあまさん、こんばんは!

テントデビューしたあの日。
はんあまさんとしらびそ小屋で
偶然テン泊デビューの2人だけのテン泊者
としてお会いしたあの日。
今でも鮮明に覚えております。

夜は台風の影響から大変な風雨になり、
樹林帯の中だから大丈夫でしたが、
風が木々を揺さぶり物凄い音がしてましたね。
太い木が揺れまくっている光景を
ハッキリと覚えてます。

常念までのルートはオススメです。
是非、天気と体調が良い時にお時間があれば
行かれてみてください。

八ヶ岳も素晴らしいですが、
北アルプスも本当素晴らしいです!
2012年08月24日 22:03
P&Gさん、こんばんは!
ありがとうございます。

今回の北ア縦走は
もの凄~く疲れました。
そして物凄~く楽しめました。

実は次回登山は明日から一泊で、
八ヶ岳に行ってくる予定でおります!
topwater
2012年08月25日 10:10
最終章、お疲れ様でした~!

3泊4日のテントって長いですね。
夜露を吸ったテントをたたんだ後のザックは、
疲れた身体にずっしり来て、結構堪えますよね~
自分には想像できないです。

食べ物とか、前半で食べきっちゃって、
途中で無くなっちゃいそうです
しげ
2012年08月26日 08:09
こんにちは
無事に槍ヶ岳から帰ってきました。

拝見した写真とレポートのおかげでイメージを持ちながらいけたので、ちゃんと完走することができました。
ありがとうございました。

天気は午前は快晴で午後から曇りまたは雨の連続でしたが
十分に景色を堪能できました。ブロッケン現象も見ることができたので大満足です。

日差しが強く、水もすぐなくなり、毎日最後の方はヘロヘロでたどり着くような状態で、体力不足を痛感しました。
次回までにしっかり体を鍛えておきたいと思います。

八ヶ岳を楽しまれていることを願ってます!

2012年08月26日 20:31
topwaterさん、こんばんは!

3泊4日はテン泊縦走に、
自分としては一番楽しめる
感じがします。
それと是非!
標高が高いと夜露少ないみたいです。

食事&水計画は重要ですね!
2012年08月26日 20:35
しげさん、こんばんは!

無事に槍ヶ岳の表銀座縦走楽を、
しまれてきたんですね。
お疲れ様でした~。

標高高い場所での快晴は、
景色も最高ですが水分と、
身体へのダメージは相当ですよね。

でもあの感動を味わってしまうと・・・。
また行きたくなってしまいますよね。

お陰さまで八ヶ岳は大満足な山行となり、
本日無事帰宅しました~!

この記事へのトラックバック