上高地~徳本峠(徳本峠小屋テント泊) 7月28日、7月29日【ソロテント泊11回目】 Part3

画像

徳本峠小屋テント泊Part2からの続きです!
Part3では徳本峠小屋のテン場にテントを設営し、
ちょっとまわりをブラついてみました。
行ってみた場所は槍見台方面の明神見晴らしと、
霞沢岳方面ののジャンクションピークです。
どちらも片道1時間程度なのでピストン約4時間。
それではちょっと間が開いてしまいましたがPart3です。

今回はゆるゆるハイクのつもりだったので、
霞沢岳までは行きませんでした。
時間的には霞沢岳に行けましたね。
ちょっと行ってみたかった。
いつか霞沢岳もピストンしてみようと思います。
霞沢岳は徳本峠からのピストンしかルートがありません。
それとピストンには約7時間掛かるそうです。


では、先ずは明神見晴らしへ。


大滝山 、槍ケ岳方面へ向かいます。
画像


ずっと樹林帯です。
険しい道ではありません。
画像


いきなり明神見晴らし。
徳本峠小屋から約50分程で着きました。
途中の道は樹林の中なので・・・イマイチ。
画像


ちょっと樹林と雲に邪魔されてますが、
眺望良し!
画像


常念や蝶も見えます。
画像


流石に見晴らしいい~。
槍は雲に隠れちゃってるのかな。
画像


行動食で軽くエネルギー補給。
今日は大したもの食べてない・・・。
何か食欲がありません。
AM11:51 そして早速引き返します!
画像



途中で徳本峠小屋から空身で歩いてこられる方に
声を掛けられました。
ちょっと話し込んでしまいました~。
とても勉強になっちゃったんです。
この方も上高地から来る途中にお会いした方と同じ様に
凄いベテランの方でした。
登山暦60年。
あらゆる季節、あらゆる山に登られている方でした。
今は白内障で片目は視力を無くし体力も落ちているそうですが、
それでも登山は続けられているそうです。
凄い!
北アルプスの色んな峰の話も伺えました。
登山を続けられているベテランの方達のパワーは凄いです。
そして皆さんとてもポジティブです。
見習おう!
ありがとうございます!
別れ際に「何処かでまたお会いしたらまたお話聞かせてください!」
と言ったら「次はないから」って言われました。
この言葉響きました!
本当、響いた!
一期一会ですね。

それと丁度この方とお話している時に、
蝶ケ岳方面から歩いてこられた方と挨拶して、
小屋までの帰り一緒に歩きまた色々貴重な
お話伺っちゃいました。
この方も学生時代にワンゲル部に入っていて、
相当なベテランの方でした。
何故、山登りで1本、2本というか、
登り優先かなど由来についても教えていただきました。
そしてオススメのルートなども。
ありがとうございました!
大変、勉強になりました!


帰りは約1時間15分で戻ってきました。
途中でお会いした方と話し込んでしまったので。
画像



小屋でビールを買いテン場でマッタリする事にしました。
でも日差しがメチャ強い、暑い・・・。
なので霞沢岳側のジャンクションピークに行ってみる事にしました。
ちょっと失敗しました・・・。
ビールがまわってかったるい・・・。
それと重大なミスが。
飲み水持って出なかったんです・・・
途中から直ぐに脱水症状でした。
反省・・・。

先ずは小屋から直ぐ近く(約45秒)の展望台へ。
PM1:42 出発です。
画像

画像


小屋近くの展望台からの景色。
画像


お花も咲いてます。
画像


こっちのルートは結構険しいです。
歩きにくくはないですが、斜度が結構急なんです。
あ~水が・・・。
それとビールがまわってる・・・。
途中何度か引き返そうか迷いました。


スタジオジャンクションに到着しました。
ここからの眺望いいですよ~!
画像

画像



また違ったお花も咲いてます。
画像


ジャンクションピークに到着しました。
ヘロヘロ・・・。
水分補給できずに喉カラカラ。
熱中症の危機。
画像


ここからの眺望は・・・。
画像


PM2:42 なので直ぐに引き返す事にしました。
画像


スタジオジャンクションまで戻ってきたところの景色!
やっぱりいい~。
画像


そして展望台まで戻ってきました。
早く水分補給したい・・・。
画像


帰ってきた~。
水、水、水~。
画像


そして小屋でポカリと水を購入。
ピンボケですが小屋の写真です。
新しくてとても綺麗です。
画像

画像

画像


水分補給後、ワインで乾杯!
今回、プラティ プリザーブにワインを入れて持って来てます。
山頂でのワイン格別です。
画像


そして自炊。
自炊といっても今回も軽量化重視でドライフード。
味気ないですね~。
画像


だんだん雲行きが怪しくなってきました・・・。
今日は夕方から雷予報だそうです。
確かに遠くの方でゴロゴロいいだしました。
画像


この日小屋ではイベントが行われてました。
山岳写真家の方の「北アルプス山小屋物語・徳本峠小屋編」の講演。
ビオラ奏者の方のソロ・コンサートなども。
画像



北アルプス山小屋物語は歴史もわかり聞いていたかったんですが、
凄い気になる事が・・・。
それはですね、雨が降ってるかなんです。
ジュースを買いに行くがてら小屋のイベントを、
ちょっと覗いてみるつもりだっただけなので、
テントのフライを閉めてきてなくヘッドライトも
持ってきてません。

外が凄い気になる・・・。
でも椅子も用意されて座ってしまったし。
話も聞いていたいし。

でも、やっぱり気になるので出ました。
そうしたら結構な雨、そして真っ暗。
ヤバイ。

案の定、テントのインナー濡れちゃってました。
ギリギリ中までは大丈夫でした。
寝袋が濡れてたら・・・。


そんなこんなで暫くした後就寝です。
今回も爆睡!
夜中には結構な雨が降ってました。
でも、この日綺麗な星空が観えたそうです。
爆睡してしまたったので星空観れず・・・。
残念~。


Part3ここまでです!
Part4に続きます!





platypus(プラティパス) プラティ・プリザーブ
楽山荘
栓を開けたワインのテイストを落とさずに保存する方法は唯一、空気に触れさせないことです。プラティ・プリ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年08月04日 11:20
いろいろハプニングありでしたね

とにかく熱中症だけは
気を付けてくださいね
2012年08月04日 11:38
こんにちは

パワフルな山行
でもちょっと危ないよね
この反省を生かして
次も楽しい山行を
2012年08月04日 13:09
ちびてぃさん、こんにちは!

飲み水を持たないで喉カラカラは、
完全自業自得でした・・・。
熱中症注意ですね。

でも、山でお話した方や、
山小屋のイベントは
いいハプニングでした。
2012年08月04日 13:17
無門さん、こんにちは!
結果的にはこの日結構歩いてますね。
マッタリのつもりだったんですけど。

でも、炎天下の中ビールを飲んで、
飲み水のない山歩きは本当危険です。
反省です。
同じ失敗は繰り返さない。
次に生かします!

この記事へのトラックバック