北ア縦走(大天井岳、西岳、槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳)8月7日~8月10日【ソロテント】 Part2

北ア縦走のPart1からの続きです。
Part2では燕山荘で30分ほどノンビリした後、
この日宿泊予定の大天井岳にある、
大天荘に向かいます。
今回は燕岳頂上には行きませんでした。
燕山荘から大天荘までの稜線ルートは大好きです。
何度か歩いた事はあるのですが、
歩き出して直ぐに稜線の景色や、
裏銀座方面の景色を観て、
感動で涙が出そうでした。
それではPart2です!


目指すは大天井。
AM11:03 燕山荘を発ちます。
画像


槍をずっと見ながらの歩きです。
歩き出して直ぐにお年を召された
女性のソロの方にお会いしました。
コマクサを一所懸命写真に残していました。
軽装です。
ちょっとお話したら京都から来られていて、
燕山荘にお泊りになるそうです。
時間があるので大天井岳方面に1時間くらい
歩かれてピストンするそうです。
画像


尾根を境に完全に霧とクリア状態が分かれてます。
不思議な光景です。
画像

画像


お花!
画像


オブジェのような岩!
何か格好いい。
画像


コマクサが沢山咲いています!
画像


蛙岩(ゲエロイワ)手前の切通し。
丁度、一人が通れるくらいの幅です。
画像


蛙岩(ゲエロイワ)まで来ました。
足元が写っている方が燕山荘を出て
直ぐにお会いした方です。
この方も大変山に詳しく、
色々お話したのですが、
裏銀座オススメされました。
今回、裏銀座も候補でした。
絶対に一度は歩いてみたいと思います。
楽しいお話ありがとうございました!
ここでこの方とはお別れしました。
画像


ハッキリと尾根を境にガスと晴天が分かれてますね。
画像


時々、全体的にガスったりします。
画像


可憐ですね~。
画像


天下りの頭まで来ました。
ここでちょっと休憩。
展望が最高なんです。
なので休憩しないと。
画像


景色を楽しみながら行動食チャージ。
そして休憩後再出発。
画像


自然の厳しさが伝わってきます。
画像


ガスが濃くなってきた~。
画像


でも人も殆どいなくいい感じ~。
画像


コマクサのお花畑が点在しています。
画像


やっぱり稜線あるき大好きだ~。
稜線フェチかも。
画像


可愛いですね~。
画像


喜作レリーフまで来ました。
ここはちょっとだけアップダウンが厳しいです。
画像


槍ヶ岳方面と情念岳方面に分かれる、
切通分岐まで来ました。
大天井岳頂上と大天荘は情念岳方面です。
なので更に登ります!
ここからがダラダラと結構キツイ・・・。
画像


途中振り返り歩いてきたルートを一枚!
画像


ハーハーしながら登っていきます。
前に歩かれているお二人はその先で休憩していました。
一人は外国人お方で「ファイト!」って言ったら、
「そうそう!」って日本語で返されました~。
画像


PM2:27 この日テン泊予定の
大天荘に到着しました~。
燕山荘から約3時間15分でした。
今回も休憩等も含めた時間です。
画像


さっそくテン泊の手続きを行い、
幕営手形をもらいました。
実はここでランチを食べたかったんですけど、
時間切れでした・・・。
残念。
冷やし中華食べようと思ってたんです。
画像


幕営場所はここです!
実は来る前からここに張りたいと思っていたんです。
ネットで見ていた時にここに泊まりたいと思い決めてました。
空いてて良かった~。
槍が目の前!
それと大天荘のテン場は結構風が強い時が多いらしいですが、
ここは意外とあたらないらしいです。
さて、どうでしょうか?
画像


テント設営後、ビールとジュース。
ジュースは夜用に。
そしてビールで乾杯!
でも結構涼しいんです。
涼しいというよりちょっと寒い。
画像


最高の位置に張れた~!
それと張り綱もバッチリ。
例え強風が来てもこれなら大丈夫です。
画像



すみませ~ん、Part2はここまでになります。
まだ縦走の初日も終わってないのに・・・。
この続きはPart3で。
この後も宜しくお願いします!






【サーモス山専ボトル800ml】ステンレス保温ボトルFEK-800
白馬ブルークリフ楽天市場店
山のフィールドで要求される多くの条件を想定して作られました。しっかり握れるボディーリングに、衝撃に強



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年08月13日 07:13
お帰りなさい&お疲れ様です。
燕から大天井までの稜線。良いですね。
緑の植物の間を白い道が続いていく。見ているだけでも気持ちよくなります。
しかし、大天井荘の冷やし中華が食べられなかったのは残念でしたね。きっと、また来なさいという事なんでしょうね(笑)。
引き続き、Part3を楽しみにしています。
2012年08月13日 10:06
こんにちは

尾根道の雰囲気が出ていますね
以前NHKで入選した私の俳句
「片側は霧ばかりなり尾根の道」
南アルプス入り口八紘嶺・山伏間で
作ったものです
その時のことを想い出しました
2012年08月13日 17:07
こんにちは。昔歩いた初めての北アルプスなので、懐かしく、楽しく拝見させていただきました。続きを楽しみにしております。
2012年08月13日 19:10
こんにちは。しばしご無沙汰してしまいました。

私は先週蔵王に行っていましたが、コマクサはもう終わりで見られませんでした・・・かわいい花ですよね。
2012年08月13日 22:50
YMSKさん、こんばんは!
ありがとうございます。

燕から大天井までの稜線で、
特に大下りの頭までは険しい道も無く、
素晴らしいですよ!
燕山荘の一泊ピストンでも時間に余裕があれば、
大下りの頭までのピストンもオススメしたいです。
冷やし中華残念でしたが、
確かにその解釈いいですね~。
2012年08月13日 22:53
無門さんいつもコメント
ありがとうございます!

NHKで俳句入選されてるんですか???
凄いですね!
無門さん趣味の幅広いですね~。
まさに今回は
「片側は霧ばかりなり尾根の道」でした!
2012年08月13日 23:00
P&Gさん、こんばんは!

初めて歩いた北アルプスが
このルートだったのですか!
実は自分の始めての北アルプスは、
燕岳で宿泊が燕山荘でした。
まだ3年前の事です。
2012年08月13日 23:06
みやさん、こんばんは!

ブログ拝見しております。
大酒飲んで早寝早起き。
そして素晴らしい景色。
最高じゃないですか~。
コマクサはあの環境に可憐に咲く感じが、
可愛くもたくましさを感じます。
2012年08月14日 08:26
こんにちは
北ア 一回は登ってみたいのですが、考えるばかりで実行に移せていません。気分、最高!でしょうね。
2012年08月14日 19:39
シグまろXさん、こんばんは!
北ア、是非一度夏の天気の良い日に
歩かれてみてください!
天気悪ければ麓で温泉でも使って帰ってくる。
それもいいと思います!

この記事へのトラックバック