青年小屋テント泊(編笠山、権現岳) 9月15日、9月16日【ソロテント泊14回目】 Part3

画像

青年小屋テント泊、Part2からの続きです。
Part3では一夜明けたところからです。
今回は珍しく爆睡とはいきませんでした。
昼寝をしたからかな・・・。
ただ星空は綺麗でしたよ~。
結構観れちゃいました。
星空撮影ができるようになりたい!
それではPart3です!


まだ暗いうちから目が覚めました。
今回は夜中暑くて途中ちょっと寝汗かくほどでした。
というのも冷え込むのを想定して、
結構着込んじゃってたんです。

上はモンベルスーパーメリノウールM.W.ラウンドネックシャツに、
ホグロフスのマイクロフリース。
そしてFOXのニットキャップ。

下はモンベルのジオラインM.W.タイツ
マウンテンハードウェアのショーツ、
ナンガポータブルダウンパンツに、
スマートウールトレッキングヘビークルー

それとシュラフはいつものナンガの、
ポーリッシュバッグ300DX。

ハッキリいって暑かったです。
なのでダウンパンツにニットキャップ、
そして靴下は脱いじゃいました。
でも・・・。
明け方は寒くて目が覚めちゃいました。
やっぱり寒がりです。

テント内は確か10度前後だったかな。
うる覚えです・・・。
結局、朝方にダウンパンツを履き、
やっと寒さから開放されました。

この先のシーズン自分はテン泊出来るのでしょうか・・・。
今年は10月末くらいまでは続けたいと思ってるのに。

外を見るとやっぱり快晴じゃないですか~!
あの星空だったんだもんな~。

権現岳に行ってみるしかない!
やっぱりマッタリだけでは済まなそうです。

早速、いつものように山専ボトルに入れてあったお湯で朝食を。
今回もマジックパスタ(ナポリタン)です。
理由は3分で出来るから!
でも、やっぱり味はイマイチです・・・。
次回は違う方法考えます。


そして準備開始!
テントはそのまま。
装備もいつもの様にウルトラシル デイバックに詰めます。
ハイドラフォーム レザヴォア2.0Lも。

そうそう備忘録も別途書かないと!


出発しようと思った時は既にテントは結構減ってました。
真っ暗な内から出発していった人も結構いました。
画像


AM5:23 青年小屋から権現岳に向け出発!
画像


ほんのちょっと進んだところに展望が最高な場所があります。
富士山!
ヤバ過ぎるくらい格好いい~!
画像


振り返り、編笠山~。
直ぐに暑くなりフリースを脱ぎました。
画像


おぃおぃ、景色良すぎるよ~。
感動しちゃうじゃないか~。
画像


更に進んで~、振り返り!
画像


こんな樹林を抜け~!
画像


雲海も素晴らしい~!
画像


かなり登ってきました!
そしてまた振り返り~!
画像


しつこく雲海の景色!
真ん中に観えるのは西岳です。
画像


この先に進みます。
最初はこの先の先端が権現岳だと思ってました。
そういえば他の人が、「あそこに観えるのは権現岳じゃないよ」、
って説明してたっけ。
画像


またまた、富士山!
ずっと富士山が観えてます。
何処から観ても格好いい富士山。
画像


更に更に登っていきます。
それ程険しくはないです。
走れちゃうくらいです。
ていうか軽装だから余裕なんです!
画像


雲海~!
画像


お花~!
画像


切り立ってますな~。
勿論、ここは登山ルートではありません。
画像


何度も富士山!
画像


どんどん険しくなってきます。
画像


しつこく富士山!
画像


結構歩いてきました。
画像


南アルプスでしょうか?
まだ登った事がありません。
いつか必ず!
今年登ろうと思ってたんだよな・・・。
画像


先のルートは結構険しそう。
右側に見える小屋は権現小屋です。
画像


ここは気を引き締めて!
それ程危険ではありませんが、
落ちたら痛いじゃ済まないかも。
画像


富士山を観ながら鎖場を進みます。
特に鎖に手を掛けなくても問題ないレベルです。
画像


ここはちょっと急です。
画像


太陽の右側に観える尖ったところが権現岳頂上。
画像


ギボシに来ました!
ギボシってどういう意味があるのでしょうか?
ここに来るルートはちょっとスリル感がありますよ。
画像


ギボシに着いたのはAM6:20。
青年小屋から1時間弱です。
画像


ちょっと戻り、再び権現岳山頂を目指します!
画像


権現小屋。
勿論、営業してました。
画像


赤岳への分岐。
標高2、704mだそうです。
画像


いい景色だ~。
画像


また富士山!
すいませ~ん。
画像


そして権現岳山頂です!
写真撮って頂いちゃいました。
撮って頂いた女性お二人の方達は、
確かこの後は美し森へ向かわれると。
青年小屋から約9時間の歩きだそうです。
テン泊装備らしきだったので凄い!
テン泊装備でキレットも行っちゃうんですね。
画像



とPart3はここまでです!
ふ~、我ながら毎日良く書いてる。

Part4へ続きま~す!
続きも宜しくお願いします。



ナンガ NANGA 【20%OFF&送料無料】ナノセンター300DX(760FP) 寝袋 スリーピングバッグ 【楽ギフ_包装】 シュラフ メーカー
GreenLaboratory楽天市場店
ギフト対応こちらの商品はご注文いただきましてから、商品をNANGAに発注するシステムとなっております





NANGA(ナンガ) ポーリッシュバッグ450DX/レギュラー/青系【smtb-MS】 メーカー品番:2012SW0901
山渓オンラインショップ楽天市場店
【注意】掲載中の商品はすべて在庫しているわけではございません。メーカー取り寄せになる場合もあります。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

しげ
2012年09月19日 23:52
こんばんは
僕も星空を撮ろうと色々やってるんですが、シャッタースピードを10秒以上、ISO800位にして三脚などでカメラを固定し、タイマーを使ってシャッターを押すときの揺れをなくすといいみたいです。まだまだ試行錯誤の最中ですがこの日の夜は天の川も撮れました。
それにしても権現岳は結構険しいところがあるんですね。横岳より難易度高そうです;
2012年09月20日 07:08
しげさん、おはようございます。

しげさん星空撮られてるんですね。
ちょっと参考にさせて頂きます!
ありがとうございます。
山で観る星空、あれを観てしまったら
どうしても写真にも残したく
なっちゃいますよね。

去年、横岳登ってみましたが、
多分横岳の方が険しいと思いますよ~。
はんあま
2012年09月23日 07:39
こんにちは。
青年小屋さんは、先日買った雑誌の秋山号に取り上げられていて、どんなところだろうな~?って思っていたところです。
テント泊、こちらも来年から少しずつ再挑戦していきたいと思います!
(子どもと小屋泊が続くと金銭的に…って理由もありますが)
2012年09月23日 09:23
はんあまさん、こんにちは!

雑誌の秋山号に取り上げられてるんですか。
ちょっと探しに行きます。
テント泊是非再開されてください!
来年、何処かのお山でまたお会い出来るかも
しれませんね~!

この記事へのトラックバック