青年小屋テント泊(編笠山、権現岳) 9月15日、9月16日【ソロテント泊14回目】 Part1

画像

今年3度目の八ヶ岳、そして今年5回目のテント泊、
今回でソロテント泊通算14回目です。
ソロテント泊数は19泊目になりました!
今回は観音平駐車場に前泊し、
観音平駐車場から編笠山山頂を目指し、
青年小屋にテント泊です。
マッタリのんびりテントで読書を楽しんで、
翌日早朝に下山する予定だったんですが・・・。
それではPart1です!


登山口での前泊は去年の雲取山に続き今回で2度目です。

丁度、この日母子殺害事件の容疑者が小淵沢インターを出て、
八ヶ岳の登山口でクルマを乗り捨てられているのが発見されたと。
えっ~検問とかあるのかな・・・。
何か発見したら嫌だなとか・・・。
などとちょっと思いながら向かいました。
結局、検問とかも全く無かったんですが。

何故前泊にしたかというと、3連休で駐車場激混みが予想されるからです。
なので仕事から帰ってダッシュで支度し、21時前には出発しました。
画像


特に渋滞なども無く中央高速のPAで何度か休憩を取りつつ、
約3時間半弱で観音平駐車場に到着しました。
既に何台か停まってますが結構空いてます!
登山口直ぐ近くが空いていたのでそこに停めました。
ラッキー!
早速就寝!
爆睡!

そうそう夜中に空を観たらメチャ綺麗な星空でした。
台風16号の影響で天気が心配でしたが、
この星空なら大丈夫かなと思い再び爆睡してました~。


外からの日の光と人の声などで目を覚ましました。
ちょっと外を見たら既に満車状態じゃありませんか~。
前泊して良かった~。
まわりに停まっているクルマの人達は既に殆ど出発してました。

しっかり起床!
たっぷり寝たし。

途中のコンビニで買ってきたパンで、
朝食を摂り準備後出発です!
いい天気です!
睡眠もバッチリ出発!
「熊出没注意!」更に眠気が吹っ飛んじゃう?
余裕です!
画像


ここが観音平登山口です。
標高1、560m。
編笠山へは目の前の道を進みます。
画像


おっと、出発時間はAM8:46。.
今回はユックリゆっくりペースで行きます。
画像


いつもの様に道標ブログ。
画像


ト、ト、トリカブト。
何処でも咲いてるな・・・。
画像


この花は何という花だったっけ・・・。
画像


AM8:40 雲海展望台に到着しました。
標高1、880m。
観音平登山口から約55分でした。
ほぼ標準タイムのいいペースです!
ザックを降ろしちょっと休憩。
快晴で日差しが強い。
再び日焼け止めを塗りました。
画像

画像


休憩後出発!
好きな感じの樹林帯です。
日差しも遮られるし。
画像


こんな景色の中を進み~。
画像


そしてこんな道を進み~。
画像


段々と険しくなってきたぞ。
危険な箇所は全く無いけど、
結構険しいな。
ぜーぜー。
画像


押手川の分岐まで来ました。
右へ進むと青年小屋へのまき道がありますが、
編笠山山頂を目指してから青年小屋に向かいます。
画像


AM9:33 押手川到着なので雲海からは約45分でした。
標準コースタイムが50分なのでいいペースだ!
押手川の標高は2、200m。
雲海から約220m、登山口からは約540m登ってきました。
特に休憩せず進みます!
画像


キノコ!
結構大きい。
何か食べれそう。
勿論、食べませんが!
画像


更に険しくなってきた。
さすが荒々しい南八ヶ岳。
画像


登りっぱなしです。
ぜーぜー、はーはー。
いぇ、余裕です・・・。
画像


まだまだ山頂は遠いみたいです。
画像


梯子が。
画像


何か景色が見えたらガスガス状態になっちゃってました・・・。
ちょうど雲の中なんだろうな。
画像


雰囲気的に頂上近しって感じです。
でも、ここまでも結構険しいんです。
くだりはキツそう・・・。
画像


「山頂まで本当にホントにあとちょっと!」だそうです。
信じて良いのだろうか・・・。
大概こういう場合、励ます為で実はまだまだなんですよね。
でも信じます!
ヨッシャ~!
画像


あっ、山頂っぽい!
ガスガスだな~。
丁度すれ違った方が「ガスってて眺望ゼロ」と仰ってました。
諦めて下山するそうです。
残念・・・。
画像


蛇イチゴですね!
これ薬になるんです。
万能薬に。
画像


編笠山山頂に到着しました!
標高2523.7m。
ガスりまくり、本当眺望ゼロだ。
画像


編笠山山頂の到着時間はAM10:56。
登山口からは約3時間10分でした。
休憩時間も含んでるけど標準タイムとドンピシャ!
今回のペース配分はいい!
画像


こっちでは2、524mと。
山頂の標識です。
画像


暫く休憩し写真を取ったりしたんですけど、
ガスガス状態だし。
なのでちょっとの休憩で青年小屋に向かう事にしました。
ここからはくだりのみで約20分の筈です。
あ~晴れていれば眺望最高なんだろうな~。
またの機会のお楽しみにします!


一瞬ちょっとガスが晴れたのでパチリ!
画像



Part1はここまでです!
Part2では編笠山山頂からテン泊予定の、
青年小屋へ向かうところからとなります。

それではPart2も宜しくお願いします!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年09月22日 14:54
きのこの反り具合がキュートです♪
2012年09月22日 20:16
タナカ*フェさん、こんばんは。

なんかこのきのこ、物凄く元気な感じですよね!
生き生きしてました!

この記事へのトラックバック