遊び(趣味)の世界は奥が深いな〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の八ヶ岳 赤岳登頂(赤岳鉱泉 小屋泊) 12月22日(土)、12月23日(日) Part1

<<   作成日時 : 2012/12/27 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 2 / コメント 8

年末で何かと忙しく中々ブログ更新できませんでした・・・。
先週末行った赤岳登山記となります。
前回お伝えしたように今回の登山も、
大変素晴らしい方々に出会えて、
思いもしなかった冬の赤岳頂上まで登る事ができ、
そして無事下山する事ができました。
また冬山歩きのレクチャーや装備のお話、
道具の使い方等々大変詳しく丁寧に
教えていただきました。
それも赤岳鉱泉で偶然お知り合いになった、
ソロの方々に。
本当にありがとうございました。
それではPart1です!


出発1週間前から風邪っぽいような感じだったのと、
週末は天気予報がイマイチだったのもあり、
中止にしようかちょっと迷ったんですが、
とりあえず行ってみる事に。
勿論、無理は禁物。

今回もソロ、でも宿泊は小屋です。

以前、カモシカスポーツ横浜店の冬山講習に参加した時に、
赤岳鉱泉までなら軽登山靴、軽アイゼン、
レインウェア程度でも行けるとの事で、
赤岳鉱泉へピストンで計画を立てました。
防寒対策は万全に!

行者小屋辺りまで歩いてみて、
冬の赤岳や横岳など観れれば最高!
そして最近購入した12本爪アイゼンを履いて歩いてみたい。
そんなユル〜イ計画です。



スーパーあずさに乗り山梨辺りのトンネルを越えると、
窓の外はいきなり白銀の世界。
ちょっとビックリ。
今シーズンは寒く雪の多い年になる予感。
でも、この景色を観て更に気分が高まっちゃいました。
それと流石にスーパーあずさは登山客が一杯です。


今回、電車の中や小屋で読もうと思い持ってきた本は、
新田次郎著 『銀嶺の人』です。
いきなり読み始めた部分が舞台は八ヶ岳。
それに行者小屋や阿弥陀岳、赤岳、横岳などが出てきます。
凄いタイムリーだ〜。

思わず読み入っちゃう!
と思ったら車窓の外の景色を堪能し、
殆ど読まずでした・・・。
また別の機会に!


そんなこんなで茅野に到着です。
雪景色ですね。
予想していたより雪がある。
前日、結構降ったみたいです。
画像


バスの往復切符を買い、4番乗り場へ。
美濃戸口へ向かうバスに乗ります。
バスに乗り出したら雨が・・・。
画像


終点の美濃戸口へ到着してもまだ雨がポツポツ降ってます。
速攻バス停前の八ヶ岳山荘にお世話になります。
画像


先ずは中で珈琲!
因みにお代わり自由400円でした。
豆もインスタントではありません。
画像


珈琲でマッタリ、ノンビリ。
そして準備したりで40分くらいノンビリしちゃいました・・・。
気付いたら一緒のバスの人達は、
皆出発しちゃってました・・・。
AM10:55 登山届けをポストに入れ出発です!
画像


いつものルート、美濃戸方面に向かいます。
画像


実は今回12本爪アイゼンの他に、
チェーンスパイクも持ってきました。
雪が少ないところでは有効だろうと思い、
そして持ってきても軽いですから。
実はこれが大正解だったんです!
画像


AM11:37 美濃戸口から美濃戸のやまのこ村まで約40分でした。
コースタイム1時間だから結構早い!
チェーンスパイクなら走れちゃうくらいだからです。
この状況にチェーンスパイクは最適でした。
画像


直ぐ隣の赤岳山荘。
実はここの手前がちょっときつめの坂なんですが、
赤い乗用車が思いっきりスタックしてました。
スタッドレスタイヤは履いていますが、
どうやってもホイルスピン状態です。
なので押すのをお手伝いしました。
自分ひとりスパイクを履いていたので、
グリップが良かったんですが、
押すのはちょっと危険だったかも・・・。
そのクルマは進むのは諦めました。
スタッドレスを履いていても、
タイヤチェーンは必須だそうです。
それとバックで下がる時は、
バックギアに入れなさいとの事でした。
画像


ちょっと体力使った・・・。
暑い・・・、汗かいた・・・。
進みます!
画像


改めてチェーンスパイク!
調子最高!
歩きやすく、全然滑りません!
因みにアイゼン付けている人は殆どいませんでした。
というか全くいませんでした。
スパイクなら快適なのにな〜。
画像


美濃戸山荘に到着!
ちょっと寒い。
休憩しようか。
止まると寒そうなんで進んじゃいました。
画像


南沢ルートで行者小屋を通り赤岳鉱泉まで行こうかとも
思いましたが北沢ルートにしました。
北沢ルートを歩くのは今回で4回目ですが、
のぼりで歩くのは初めてです。
画像


段々雪が深くなってきました。
この辺りで雨が降り出しました。
実はここまでウィンドブレイカーで歩いてきたんです。
パタゴニアのフーディニフルジップ。
流石にマズイと思いレインウェアーを。
パタゴニアのレインシャドーです。
冬用アウターは持っていないので・・・。
画像


この前後で休憩しつつハードシェルを着込んでいる人沢山いました。
画像


暖をとるため山専ボトルを出します。
家を出る時にお湯を入れて来たのですが、
この時点でもまだ熱々で飲めないほどです。
素晴らしい〜、山専ボトル!
画像


PM0:39 再出発!
画像


少しずつ雪が多くなってきました。
雪道歩き楽しい〜。
寒さは全くなく暑いくらいでした。
着込み過ぎかも・・・。
画像

画像

画像



更に雪深くなってきました。
これ以上雪が深くなるとチェーンスパイクでは厳しくなってきます。
雪ダンゴという恐ろしい状態が。
でもこの位の雪の状態では問題ないです!
画像

画像


辿り着いた〜。
赤岳鉱泉名物、アイスキャンディー!
画像


アイスクライミングしてる人いますね〜!
やってみたい。
実は宿泊者は1000円で出来るらしいんです。
ちょっと楽しみにしてきました。
でも・・・後から知ったんですが、
ソロの人はダメだそうです・・・。
ビレイヤーが居ないので。
残念・・・。
本当残念。
画像

画像


テント張ってる人いますね〜。
いつかは冬の八ヶ岳でテン泊したい。
画像


PM1:33 赤岳鉱泉に到着しました!
美濃戸口から約2時間40分。
結構早かったかも。
でも、冬山歩きの基本はとにかくユックリだそうです。
それは汗をかかない為に。
画像



とここまででPart1は終了です!
Part2へ続きます!





【ポイント10倍】mont-bell(モンベル) チェーンスパイク/NV/L【smtb-MS】 メーカー品番:1129612
山渓オンラインショップ楽天市場店
【注意】掲載中の商品はすべて在庫があるわけではございません。メーカー取り寄せになる場合もあります。チ





THERMOS サーモス ステンレスボトル「山専ボトル」 FEK800
ナカヤスポーツ楽天市場店
山のフィールドで要求される多くの条件を想定して作られました。しっかり握れるボディーリングに、衝撃に強





GRIVEL/グリベル エアーテック・ニューマチック GV-RA073A02
アイシーアイ石井スポーツ
軽量で収納は最小限のコンパクトサイズになる。すべての歯が短いのは、氷だけでなく岩場を考慮してデザイン





【グリベル Grivel】 エアーテックエヴォリューション 【開店セール1212】
ロッジ プレミアムショップ
先進的デザインのアルパインアックス。シャフトにエヴォリューションカーブが付けられて岩と雪のミックスル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
冬の八ヶ岳 赤岳登頂(赤岳鉱泉 小屋泊) 12月22日(土)、12月23日(日) Part2
Part1からまたちょっと間があいてしまいました。 年内中には書き終えるぞ〜! Part2では赤岳鉱泉に到着したところからとなります。 少し休憩したら近くにある中山展望台まで歩いてみようかとも 思ってたんですが、小屋でマッタリしたら行く気が失せてしまいました。 夕飯の時間までちょっと時間を持て余し気味・・・。 乾燥室でウェアを乾かしたりアイスキャンデーを登頂している人を見たり。 そうそう読書も! それではPart2です。 ...続きを見る
遊び(趣味)の世界は奥が深いな〜
2012/12/30 20:09
雪山テント泊へGo!
明日から雪山テント泊へ行ってきます! 雪山でのテント泊デビューとなります。 何か今週から天気荒れてますね。 積雪凄そうです。 十分注意して無理せず雪山を 楽しんでこようと思います! 寒そ〜! でも楽しみ〜。 ...続きを見る
遊び(趣味)の世界は奥が深いな〜
2013/12/20 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

無茶苦茶楽しそうだね
ウキウキしている様子が
とてもよくわかります
続きも楽しみだね
無門
2012/12/28 09:10
今日はこちらは雪が降っています。
私は明日も仕事なので明日の朝は慎重に運転です。
茅野の道路状態とかも良く分かって参考になります。
続きを楽しみに待ってます。
chiaki
2012/12/28 19:57
ウフャー寒そう・・・。
寒さが苦手な私は冬に寒い所に挑む方々が理解しがたいです。写真を見ただけで耳まで痛くなるような心地がします。(寒い所へ行かないので写真でないと寒い土地の風景は見られませんので楽しみではありますが・・・。)
因みに、私の母方の祖母は「冬山登山だけはやめとくれ」と言っておりました。
どんな山でも気をつけて行ってらっしゃいませ。
末摘花
2012/12/29 00:23
無門さん、こんにちは。

雨が降ったりとかもありましたが、
雪山歩き楽しかったです。
景色も綺麗でした。

続きも頑張ってアップしようと思います。
年内中にアップできるか・・・。
hey-hey-yos
2012/12/29 10:09
chiakiさん、こんにちは。

今日もお仕事ですか。
自分は昨日仕事納めでした。
その後の飲み会でちょっと飲み過ぎです・・・。
雪の中の運転お気をつけくださいね。

年内中には今回の登山記を書き上げたいと
思ってます・・・。
hey-hey-yos
2012/12/29 10:17
末摘花さん、こんにちは。
ご心配ありがとうございます。

今回途中吹雪いた時に耳がちょっと
出てしまっている時があって、
その時半端ない痛みでした。
凍傷注意ですね。

「冬山登山だけは・・・」。
わかります、自分もそう思ってました。
でも魅せられちゃいました。
無理せず調子に乗らず、
安全に冬山を楽しみたいと思います。

hey-hey-yos
2012/12/29 10:22
良い山行でしたね。ウキウキが伝わってきますよ♪12本爪アイゼンを付けた歩きかたには慣れましたか?文三郎尾根側を苦無く降りてこれたのなら大丈夫ですね(^^)v。続きの記事も楽しみにしています♪
やまや
2012/12/30 02:26
やまやさん、おはようございます。

素晴らしい山行で貴重な体験ができました。
12本爪アイゼンはとても歩きやすく、
むしろ夏の赤岳よりも歩きやすい位でした。
安全には十分気をつけてこれから冬山を
楽しんで行きたいと思います。
ブログ中々書く時間が作れなくて…。
hey-hey-yos
2012/12/30 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の八ヶ岳 赤岳登頂(赤岳鉱泉 小屋泊) 12月22日(土)、12月23日(日) Part1 遊び(趣味)の世界は奥が深いな〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる