冬の八ヶ岳 赤岳登頂(赤岳鉱泉 小屋泊) 12月22日(土)、12月23日(日) Part2

画像

Part1からまたちょっと間があいてしまいました。
年内中には書き終えるぞ~!
Part2では赤岳鉱泉に到着したところからとなります。
少し休憩したら近くにある中山展望台まで歩いてみようかとも
思ってたんですが、小屋でマッタリしたら行く気が失せてしまいました。
夕飯の時間までちょっと時間を持て余し気味・・・。
乾燥室でウェアを乾かしたりアイスキャンデーを登頂している人を見たり。
そうそう読書も!
それではPart2です。


赤岳鉱泉はマムートの広告でビッシリです。
マムートのデザイン格好いい。
でも高い・・・。
マムートはトレッキングパンツとデイパック持ってます。
画像


そして案内された部屋は大部屋でした。
部屋に案内されてちょっとビックリ・・・。
小屋、部屋共に綺麗でスタッフの方の対応も良いのですが、
布団がビッシリ・・・。
富士山の山小屋のトラウマが・・・。
3連休です。
それと確か好日山荘の冬山ツアーも予定されていたので、
混雑は覚悟してましたがここまでとは・・・。
談話室にも布団が敷かれており、
翌日朝知ったのですが入り口横にある、
自炊室にもビッシリでした。
何人宿泊したんだろう・・・。


赤岳鉱泉はカレーだって1種類じゃなく5種類もあります。
画像

画像


お腹空いたのでカレーを注文。
2辛のインドカレーにしました。
それとビール。
温かいのを飲みたかったかも。
なのでビールはイマイチでお茶を結構頂いちゃいました。
画像



時間が余ってるので外をブラブラ。
アイスキャンデー登ってみたい。
そう思い受付に確認したら、
ソロの人はビレイヤーが居ないのでNGでした。
残念~。
ソロの孤独感を思いっ切り味わいました・・・

でも大丈夫ですよ。
1月になったら1人でも挑戦できるそうです。
小屋の方が仰ってました。
小屋ブログで公表するそうなので、
挑戦したいソロの人は要チェックです!

乾燥室にあった乾燥機が凄かった。
おニューのマシンだそうです。
ジェットエンジンみたいな感じで、
超強力です。
ただ近付くとウェアが溶けるらしく、
以前の小型の物に戻してました。
実際その日何人かウェアが溶けたらしいです・・・。


そして時間もタップリあるので読書!
画像


と思ったんですが・・・。
何か読書する気になれない・・・。
部屋で昼寝しようかとも思ったんですが、
夕食までダラダラとした時間を過ごしちゃいました。
ここまでは今回珍しく孤独でした・・・。
一瞬、今回は失敗かなとも・・・。


そして夕飯です!
名物のステーキが。
確かに凄い。
山小屋でこのメニュー。
ソロの人は同じテーブルに集められました。
画像


テーブルに着くと左の席には赤ワインフルボトルをドンと置いてる方が。
ワイルド!
それを見たらワインが飲みたくなり思わずハーフボトルを買ってきちゃいました。
その両サイドの方と少しお話をさせて頂いたら、
話が盛り上がってメチャ楽しい方達です。
左の席のOさんは冬山とかもエキスパートで道具などにも凄く詳しく、
右の席のOさんは今年剣岳にも登られていて普段はボルダリングをされているとか。
知り合いがこの日ソロでテント泊されているそうです。
それがOBさん。


話している途中で「赤岳に登ってみる?」と。
その代わり危なそうだったら直ぐに中止し下山するけど、
判断は任せて欲しいと。

行きたい・・・。
でも迷惑掛けたら・・・、それに貴重な時間をソロで来られているのに・・・。

話は尽きず夕食の時間も終了です。
この日は4ローテションくらいしてたのではないでしょうか。
それ程混んでました。

クリスマスということでテーズケーキが振舞われました。
ありがとうございます!
実は自分ケーキはチーズケーキが一番好きなんです。
画像



そして食事後そのまま飲む事になりました。
飲む場所もなく階段の途中で飲む事に。
でも楽しかったな~。
勉強になったな~。


Oさんはお知り合いの小屋の方にピッケルを借りてきて下さりました。
本当、すみません。
この日偶然お知り合いになっただけなのに、
お世話になりっぱなしで。

翌日6時に起床で6時半出発という事になりました。
朝食は急遽お弁当に切り替えてもらい。


そして消灯の21時前に解散です。
メチャ楽しみだ~。


この夜は暖房が凄い良く効いていて、
満室という事もあるかと思いますが、
暑い暑い・・・。
それと直ぐ近くでは激しいイビキ。
少しでも寝返ったりすると隣の人とぶつかる程。
これはかな~り辛かった・・・。
普段、メチャ寝付きが良く爆睡の自分でも熟睡全くできず。
まぁ、仕方ないですね。


とここでPart2は終わりです。
Part3ではいよいよ朝を迎え雪の赤岳へ!
Oさん宜しくお願い致します!




グリベル GRIVEL エアーテックエヴォリューション
好日山荘Webショップ
先進的デザインのアルパインアックス。エヴォリューションカーブが付いたシャフトは岩と雪のミックスにも対



この記事へのコメント

topwater
2012年12月31日 13:55
本は、いろいろ気になっちゃう時は、持っていっても読む気にならないですよね!
カレーもステーキもめちゃめちゃ旨そうです。
次回はカレー食べます。
2012年12月31日 16:08
topwaterさん、こんにちは。

ステーキ美味しかったですよ~。
カレーはちょっと・・・。
なのでオススメは。。。

この記事へのトラックバック