冬の八ヶ岳 赤岳登頂(赤岳鉱泉 小屋泊) 12月22日(土)、12月23日(日) Part4

画像

冬の八ヶ岳 赤岳登頂記やっとPart3に続きやっと最終章です。
そしてブログを書いている今日は大晦日で今年も終わり。
ギリギリ今回の登山記を書き終える事ができそうです。
Oさん、Dさん、OBさん赤岳では大変お世話になりました。
ありがとうございます。
それから今年もお山でお会いした皆様、
ブログをご覧になって頂いた皆様や、
訪問頂いた皆様ありがとうございました!
その他沢山の皆様感謝です!
それでは最終章のPart4です。


行者小屋前で最高の天気の中、
ゆっくり休憩後赤岳鉱泉に戻ります。
OBさんはテントを張っているので、
Dさんと先に発ちました。

赤岳鉱泉に着くとOさんと缶ビールで乾杯です。
最高の赤岳登頂ありがとうございました。
感動の雪山でした。
出来ましたらまたご一緒させてください。


4人揃って一緒に帰る事になりました。
OBさんは茅野駅近くにクルマで来たそうです。

僕はアイゼンを12本爪からチェーンスパイクへ変えて。
皆さんは12本爪アイゼンで。
昨日とは雪質が変わっていてアイゼン必須です。
他に歩いている人も今日は皆アイゼン装着していました。

ではサクサクッと帰りましょう。
終バスは16:30分美濃戸口発です。
PM2:00ちょっと過ぎ 赤岳鉱泉を発ちます。
あれ・・・、意外と時間無いかも・・・。
後から気が付きましたがコースタイムギリギリ。
休憩なしで2時間20分みたいです。
アイゼン歩き出し・・・。
画像




そんなの関係なく楽しくワイワイ下山です。
(気付いてなかっただけかもしれません)
あっ、実はこれから写真は一枚も撮っていないんです。


サクサク歩き途中赤岳山荘で休憩です。
僕はお味噌汁を頂きました。
暖まる~。
樹林帯を歩くのもありますが結構冷えました。
外はフリースだけにしたのもあります。

休憩後フリースの上にパタゴニアの、
フーディニフルZIPを着ました。
これで完璧!

さぁ、ガンガンくだりましょう。
ちょっと時間が気になりだしました。

そうそうDさんがOBさんのテン泊装備のザックを、
ここから替わって背負っていました。
素晴らしい。

途中、雪がなくなり皆さんアイゼンを外す事に。
でも、自分はチェーンスパイクなのでそのまま。
それと事前にネットで調べてきたんですが、
美濃戸口近くのくだりで結構滑って転ぶ人が多いと。
多分、日陰だからアイスバーンの箇所が多いんです。
画像



案の定、皆さんツルツル滑って危ないです。
結局、OBさん以外アイゼンを装着し直す事に。


バスの時間がかなりヤバくなってきました・・・。
間に合わないかも・・・。
チェーンスパイクの僕がダッシュで向かい、
バスに少しだけ発車を待ってもらおうと、
独り先行します。
冷静に考えれば電車の乗り継ぎ時間調整もあるし、
他の乗車客もいるしそんなの無理なんですが・・・。

発車5分前くらいに独り到着し交渉です。
当然ダメ。
4人だしタクシーで行こうと思ってたら・・・。
Oさんが走ってきました!
ちょっと後にDさん、OBさんも!
ぎりぎりセーフ!
ちょっと遅刻?


そして無事、茅野に着きOBさんとお別れし、
3人でスーパーあずさを一列の席でとれました。
手配して下さったOさん、ありがとうございます。


乾杯のためワインフルボトル2本(赤と白)を買い、
スーパーあずさの中で山談議。
ワインオープナーとコップは売店でもらえました。
これも楽しかった~。
周りの方達はちょっと煩かったかもしれません。
すみません・・・。


いゃ~、本当忘れられない登山になりました。
改めましてOさん、Dさんありがとうございます。
そしてOBさんも。
また、是非お山ご一緒させてください。


登山最高!
雪山最高!
八ヶ岳最高!



本年もありがとうございました!
それでは皆様良い年をお迎えください。







[モンベル]チェーンスパイク
アートスポーツ・ODBOX
冬の低山や夏の雪渓歩行に最適な軽アイゼンです。ブーツの上から靴下を履くかのような感覚で簡単に装着がで





《送料無料》Patagonia パタゴニア24017 薄手ウィンドブレーカM's Houdini Full-Zip Jacket【メンズ】メンズ フーディニフルジップジャケット
ナムチェバザール楽天市場店
★コンパクトにまとまる!軽量ウィンドブレーカ★超軽量で非常にコンパクトに収納できるこのフーディニは、



この記事へのコメント

2012年12月31日 18:35
お疲れ様でした!冬の八ヶ岳は良いですよね。山行も良かったけれど、最後の話が良いですね~♪大切な山仲間が出来ましたね(^^)。
来年もお互いに安全登山でいきましょうね。良い年をお迎え下さい♪
2012年12月31日 20:29
やまやさん、こんばんは。

冬の八ヶ岳に魅せられちゃいました。
山も人も最高でした。
何なんでしょう山って場所は。

でも安全第一ですね。
来年もアドバイス宜しくお願い致します。
いつか何処かでやまやさんにも
お会いできる時を楽しみに。

それでは良い年をお迎えくださいませ!
2012年12月31日 21:02
私が住む秋田も雪景色ですが
雪山は、全く別の世界ですねえ。

私はスキーでしか
冬山の経験がないので
とても興味深く拝見しております。
来年もどうぞよろしく
お願いします。
2012年12月31日 21:28
しむーさん、こんばんは。

しむーさんは秋田に住まわれてるのですね。
今年は大寒波で年末も大変でしょうね。

初心者目線からのBlogですが、
これからも宜しくお願い致します。

来年もどうぞ宜しくお願い致します!
2012年12月31日 21:39
冬の八ヶ岳もいいですよね。
帰りがちょっと慌ただしかった
ようですが無事発射時刻になんとか
間に合って良かったですね^^

来年も楽しみにしてますよ♪
よいお年をお迎えください。
2012年12月31日 22:23
mimiy106さん、こんばんは。

冬の八ヶ岳いいですよ~!
夏より良いかもです。
バスは本当ギリギリでした。
本当間に合って良かったです。

来年もどうぞ宜しくお願い致します!
2013年01月01日 15:12
明けましておめでとうございます。
ワクワクしながら最後までいっきにみましたよ。
冬の赤岳は天狗とか硫黄とかと違って緊張しますからね。
無事に登頂、そしてバスにも間に合って良かったですね。
私は雪の赤岳は3月とGW明けにしか行った事が無いので、
この時期の様子、赤岳鉱泉の中の事とかいろいろと参考になりました。
天候に恵まれ、良きメンバーに出会えて赤岳登頂おめでとうございます。本当に良かったですね。
今年もブログを楽しみにしています。
2013年01月01日 17:39
chiakiさん、
明けましておめでとうございます。

長々と書いてしまったこの登山記を、
一気に読んで頂けたなんて感激です。
ありがとうございます。
参考になれば光栄です。

赤岳は登頂できなくても、
また近く鉱泉辺りまでは
行こうと思ってます。
北横も天狗も高見石も、
行きたい冬山ばかりです。

今年も沢山お山に行こうと思ってますので、
ブログも沢山書いていきたいと思ってます。

今年も宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバック