冬の丹沢 表尾根縦走(日帰り) 2月23日(土) Part3

冬の丹沢、表尾根縦走記Part3です。
Part2から続き今回のPart3で最終章です。
表尾根縦走コースちょっと長いけど、
とても楽しいコースです!
それでは最終章Part3です。


お腹の調子も戻った筈???。
何か調子戻りました!!!
単純。
いぇ、実は途中からまたイマイチになりましたが・・・。
何なんでしょうね。
前日ワインを結構飲んだのが良くなかったかも。

ただ、今度は今回の相棒S君の膝が・・・。
違和感を訴えてます。
慣れないアイゼン歩行と、
装着トラブル。
そして結構な長距離コースでの負担からのようです。
S君、無事下山できるかちょっと不安です。
なので僕のダブルストックを貸しました。
(ダブルストックが無かったら、
下山できなかったと後で言ってました)


塔ノ岳山頂ではトイレ休憩と、
山頂で何枚か写真を撮るだけで、
サッサと下山する事にしました。
寒いし眺望ないし、それとS君の膝の心配から、
下山の時間に余裕が必要と思われたからです。


PM1:55 大倉へ下山開始です。
無事、2人の体調が持ちますように!
粉雪もちらついてます。
画像


先ずは日ノ出山荘の横を通過して。
画像


大倉尾根も山頂付近は結構雪がありました。
ほんの僅かですが雪も降ってます。
画像


まるでジャンプ台!
ここの景色結構好きです。
雪があっても無くても。
画像


更にちょっと先。
少し雪は減りました。
画像


PM2:26 花立山荘に到着。
残念ながら富士山観えませんでした。
ここから観る富士山も綺麗なんですが。
特に休憩もせず下山します。
画像


段々、雪が減り泥が出てきました。
二人ともアイゼンはまだ外してません。
S君、膝が辛そうです・・・。
画像


完全に泥道になってきました。
絶対に転べません。
転んじゃダメです。
電車に乗らしてもらえなくなっちゃいます。
慎重に!
画像


登山道は殆ど雪はなくなっちゃいました。
なのでこの先辺りでアイゼン外すことに。
堀山の家の先が気になるんです・・・。
去年、そこでアイスバーンで思いっきり転んだので。
画像


PM3:57 堀山の家に到着。
暫し休憩。
ここで珈琲を注文し飲もうかなとも思ったんですが、
時間が心配で見送りました。
S君は膝痛が酷くなりペースがあがりません。
辛いんだよな~、膝痛。
去年この同じルートで経験したので、
その辛さが良くわかります。
頑張れS君!
ゆっくり着実にくだろう!
画像


チャンプ 祝い4000回!
この人去年2度見かけましたよ。
まんまこの格好でした。
そういえば去年来た時は3500回だったな~
凄い!
画像


めちゃめちゃマッディーなコースを歩き。
絶対に転べない。
転んじゃいけない。
画像


そして更に滑りそうな道に。
実際、滑りました・・・。
幸い転びはしませんでしたけど。
画像


PM3:50 駒止茶屋に到着。
S君、辛そう・・・。
ゆっくり確実にくだろう。
ちょくちょく休憩をとりながら。
画像


PM4:29 見晴茶屋に到着。
僕のお腹は調子はイマイチでも大丈夫です。
でもS君は更に更に辛そうになってきました。
ここでユックリ休憩する事にしました。
画像


エネルギーチャージ!
まさに、夕方からの頑張りに!
「一本満足!」。
画像


道は良いんですがS君の膝が悲鳴をあげまくってます。
画像


今回は鹿君達を良く見ます。
画像


大倉高原のルートとの合流点まできました!
頑張ろう!
画像


PM5:55 観音茶屋までくだってきました!
やっぱり結構時間が掛かってます。
陽が暮れる前に大倉まで下山できるかな。
画像


下山してきました~。
日没時間が示されてます。
しっかり計画して余裕のある行程で楽しみましょう!
画像


その横には「丹沢登山の心得」が。
「~低山と思って簡単に考えるべからず!~」。
確かに確かに。
肝に銘じておきます!
画像


やっと「大倉尾根0」まで来ました!
S君、ゴールはもう直ぐ。
頑張れ~。
画像


PM5:32 大倉バス停に無事何とか到着しました~。
お疲れ様S君!
僕は今回膝は全く問題なし。
ただ、お腹が・・・今回は本当かな~りヤバかった・・・。
画像


ゴールのどんぐりハウス。
途中の無人販売の野菜買って帰りたかったな。
丁度、お婆さんが出てきて「ネギ甘いよ~」って。
良い野菜でした!
残念。
ザックに入りきらないので。
画像


このバスは見送り、次のバスに乗車する事にしました。
画像



ドロドロになった登山靴を洗い、
片付けを行います。
靴などの泥を洗い落とせるように、
タワシも用意されています。
そして18時頃のバスに乗車し渋沢へ。


渋沢駅近くの居酒屋さんで打ち上げしました!
何となく2人とも日本酒を飲みたい気分で、
今回はちょっと日本酒飲んじゃいました。
お腹大丈夫なのだろうかちょっと心配でしたが。
S君は膝かなりヤバいし。
でも、楽しい打ち上げとなりました~。

そしてサッサと帰宅する事に!

後日、S君は無事膝回復したそうです。
良かったな~。
筋肉痛は残ってるようでした。

僕は今回も筋肉痛はほぼ無しです!
ほぼですけどね~(笑)。


あ~、丹沢もやっぱり奥が深い!
良いお山です!

今回も色々ハプニングがありましたが、
結果はいい登山となりました。
ありがとうございます!

お山に感謝!


お疲れ様でした~!






【ブラックダイヤモンド】  トレイルコンパクト
秀岳荘NETSHOP
細めのグリップと短いサイズを採用した、トレイルのコンパクトモデル。全段にアルミ合金シャフトを採用。●



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

はんあま
2013年03月01日 16:27
こんにちは
色々なハプニングがあったようですがご無事の下山何よりでした。
同行者さんが4本アイゼンに悪戦苦闘されたのですね
実はこちらも子どもに4本アイゼンを着けたのですが
なかなかフィットせずズレてズレて困りました・・・
2013年03月02日 08:24
はんあまさん、おはようございます。
お腹は本当ギリギリセーフでした(笑)。
今となって笑い話にする事ができますね。
4本爪アイゼンはmont-bellの物で、
バンドがゴムの為伸びてしまい、
ズレてしまうのかなと思ってます。
でも、伸びない素材でも同じですかね。
お子さんも同じでしたか。
大変でしたね。

アイゼンがトラブルと膝など痛めてしまうので、
ご注意くださいね。
でも雪山歩き楽しいですよね~。

この記事へのトラックバック