冬の八ヶ岳 天狗岳登頂(黒百合ヒュッテ小屋泊) 2月9日(土)、2月10日(日) Part1

建国記念の日の3連休の土日で、
冬の八ヶ岳に登ってきました。
今回は黒百合ヒュッテで小屋泊し、
天狗岳を登る予定で。
今回もソロではありません。
冬の八ヶ岳はやはりソロは良くないですよね。
なので心強かったです。
ありがとうございますDさん!
それではPart1です。



登山1日目
 渋の湯登山口~黒百合ヒュッテ(小屋泊)
   行程は約2時間でした
   夏より雪道の方が確実に歩きやすいです

登山2日目
 黒百合ヒュッテ~中山峠~東天狗岳山頂~
 西天狗岳山頂~東天狗岳~天狗ノ奥庭~黒百合ヒュッテ
 黒百合ヒュッテ~渋の湯登山口
   東天狗岳山頂までは約1時間でした
   このルートも雪道の方が歩きやすいです
   東天狗岳山頂から西天狗岳山頂へは30分弱です
   西天狗岳山頂から黒百合ヒュッテは1時間15分くらいでした



今回もソロではなく赤岳で偶然お知り合いになった、
Dさんとご一緒する事になりました。
実は同じく赤岳鉱泉でお知り合いになった、
Oさんにお誘いを受けて行くことになっていたのですが、
急遽Oさんがお仕事の都合により中止になってしまいました。
Dさんは調整中で行けるかわからなかったので、
日帰りで三つ峠か大菩薩嶺に行こうと計画をしてました。

そこへDさんから連絡が入り八ヶ岳へ向かう事が出来ました!
Dさんは西穂独標も候補にあげられてました。
実は僕も前々から西穂独標には是非行きたかったんです。
でも今の登山靴ではちょっと心配で・・・。
(Dさんも偶然ですが全く同じ靴です、
それとパンツも)
そんな事もあり当初計画していた天狗岳になりました。
冬の天狗岳は未経験そして黒百合ヒュッテには、
以前2度ほどテン泊しましたが、
小屋泊は初めてです。
なのでメチャ楽しみ~!

黒百合ヒュッテに予約の電話を入れると大混雑のようです・・・。
3連休だし人気の小屋のようだし仕方ないですね。
多分、後一日予約が遅かったら確実に断られていました。
現に小屋に到着した時予約なしの人達は皆断られてました。
しらびそ小屋か高見石小屋に行って下さいと。
どうなったんだろうあの人達は・・・。
人事ながら心配です。
冬の八ヶ岳ですし。


本当はスーパーあずさ5号で向かいたかったんですが満席。
その前のあずさ3号も満席。
あずさ51号というのがありその列車で向かいました。
Dさんも同じ列車を予約されて八王子でお会いしました。
画像



実は今回ちょっと体調不良な自分です。
お腹の調子が良くないんです・・・。
マズイですよね、登山でお腹の具合が良くないのは。
この後小屋に到着してから結構大変な事に・・・。

Dさんとは車両が別なのであずさの中では読書です。
今読んでいる本は新田次郎著の栄光の岸壁。
読んでいる最中感動しまくりです。
素晴らしい小説です。
画像


茅野駅から渋の湯行きのバスに約1時間乗車し渋の湯に到着。
結構な人です。
今回も臨時バスが増発され2台でした。
さすがにちょっと寒い。
気温はマイナス5℃位だったかと思います。
画像


準備万端?
AM11:58 渋の湯を出発です!
アイゼンはまだ付けてません。
画像


直ぐに渋の湯登山口です。
渋の湯から数10メートル。
実はこの直前アイゼンを装着しました。
画像


登山口も結構な人混みです。
殆どの人はアイゼンは付けていません。
何故なんだろう。
絶対装着した方が歩き易いのに。
画像


今回もアイゼン歩行は快適です!
このルートも夏の道より雪道のアイゼン歩行の方が歩き易いです。
画像


雪はしまっていて歩き易い!
画像


ピンボケで良くわからないかと思いますが、
気温はマイナス7℃位。
今回のウェアリングでは全く問題ありません。
画像


PM0:58 唐沢鉱泉との分岐に到着です。
特に休憩せず写真だけ撮り進みます。
画像

画像


今回のお宿、黒百合ヒュッテに到着しました~!
画像


到着時刻はPM2:08。
途中お腹の具合が気になっている割には楽に来れました。
画像


結構な人で溢れています。
画像

画像


この時に一番気になってた場所。
そうですトイレ。
行きたい!
以前来た時にこんな大きなソーラーパネルあったかな・・・。
黒百合ヒュッテのトイレは山小屋としては凄い綺麗です。
有難い~。
画像


黒百合ヒュッテのメニュー。
かなりの豊富さです。
そんな事より早く受付しよう。
それとトイレ!!!
画像



早速宿泊の受付をしました。
続々と登山客が訪れます。
でも、予約していない方は断られていました。
ソロの女性の方も。
しらびそ小屋か高見石に行って下さいと言われてましたが、
空いてるのかな・・・。
それにこれから向かうのは・・・。
人事ながら心配です。


トイレも無事済ませDさんとともに休憩です。
ビール飲んじゃいました。
それも500ml。
これ失敗だったかも・・・。
お腹が冷えて更に辛い事に。
この日のトイレの回数は・・・。
自宅から数えると10回近く。
普通なら直ぐ病院に行かないと。
時間が経過する毎にどんどん辛くなって行きました。
痛みは無いんですがおかしいんです。
激しくはないんですが、何かおかしいんです。
登山でこんな事は初めての経験です。
辛過ぎます。
体調管理が出来ていない自分自身に反省です。
画像


夕方近くになると更に人が増えてきました。
テントの数も夏と変わらないくらいです。
画像

画像


黒百合ヒュッテの夕食です。
山小屋でこの食事なら大満足です。
お腹が心配でおかわりできませんでした。
いぇ、お味噌汁おかわりしました!
写真の右上に写っているお酒は僕のではありませんよ!
お酒を飲める状態ではありません・・・。
画像



この後、お腹の具合が更に辛くなり何度もトイレへ。
黒百合ヒュッテのトイレは綺麗なので助かった~。
因みにバイオトイレで水洗です。

Dさんに正露丸を頂きました。
薬を持ち合わせていない自分に改めて反省。
Dさん助かりました、ありがとうございます。

原因は何なんだろう・・・。
最近、ずっとお腹の具合がイマイチです・・・。
飲みのイベントが多過ぎなのが一番の原因だと思います。
生活改善しないと。

夜中も2度ほどトイレへ行く事に。
混雑状態の中寝ている方達を踏み付けない様に。
そんなこんなで寝つきも悪く、
その後も何度も目を覚ます事に。


そうそう黒百合ヒュッテは大混雑でしたが、
大変良い山小屋だと思います。
人気なのもわかります。


ここまででPart1は終了です!
Part2へ続きます。
こんな状態で翌日天狗へ行けるのでしょうか・・・。
実はほぼ諦めていたんです。
病院へ行く事も考えてました。


今回は初の体調イマイチな登山となりましが、
回復を祈り明日に繋げます!
それではPart2も宜しくお願いします!

この記事へのコメント

2013年02月12日 01:20
こんばんは

お腹の具合は大丈夫だったのでしょうか??
前回の登頂の写真を見ているのに心配になってしまいます...お腹が痛まないことを祈っています!!
2013年02月12日 23:15
まめたろうさん、こんばんは。

ご心配ありがとうございます。
実はまだ調子悪い状態が続いています。
痛みは全然ないんですが、ゴロゴロ・・・。

登山中も痛みは全く無かったのと、
幸いゴロゴロ感は無かったので、
ご心配なく!

胃腸が疲れているのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック

  • 冬の八ヶ岳 天狗岳登頂(黒百合ヒュッテ小屋泊) 2月9日(土)、2月10日(日) Part2

    Excerpt: 冬の八ヶ岳 天狗岳登頂Part1から続きPart2です。 今回はPart2で終結しようと思います! 冬山だと中々写真を沢山撮ることができません・・・。 八ヶ岳の冬山登山では厳しいです。 夏.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2013-02-14 00:27
  • 今年も一年お疲れ様でした!

    Excerpt: 僕は何処かの占いだと今年はとても良い年だったようです。 実際は・・・。 多分、良い年だったのでしょう(笑)。 そして今年は更に更にお山に魅せられてしまった年でした。 年末に体調を崩していたのも.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2013-12-31 18:21