相変わらず読んでいるのは山岳系の本

画像

最近読み終えた本です!
『栄光の岩壁』 新田次郎 著。
『蒼氷・神々の岩壁』 新田次郎 著。
『落ちこぼれてエベレスト』 野口健 著。

『栄光の岩壁』はやはり新田次郎の小説なので面白いです。
言葉が古くカタイ感じですが、勿論理解できます。

『蒼氷・神々の岩壁』は全部で3編。
これもそれぞれ面白い!

『落ちこぼれてエベレスト』、読んでみてよかったです!
7大陸最高峰の世界最年少登頂記録保持者の、
野口健氏の本です。
この記録も凄い事ですが改めて植村直己氏の凄さ、
素晴らしさが伝わってきました。

細かなレビューはやめます。
既に色々な方がレビューされているので。
因みに個人的には全てオススメです!
是非是非。


まだまだ山岳系の本を読み続けたいと思います!




栄光の岩壁(上巻)改版 [ 新田次郎 ]
楽天ブックス
新潮文庫 新田次郎 新潮社発行年月:2012年03月 ページ数:494p サイズ:文庫 ISBN:9





栄光の岩壁(下巻)改版 [ 新田次郎 ]
楽天ブックス
新潮文庫 新田次郎 新潮社発行年月:2012年03月 ページ数:481p サイズ:文庫 ISBN:9





蒼氷 神々の岩壁改版 [ 新田次郎 ]
楽天ブックス
新潮文庫 新田次郎 新潮社発行年月:1991年12月 ページ数:377p サイズ:文庫 ISBN:9





落ちこぼれてエベレスト [ 野口健 ]
楽天ブックス
集英社文庫 野口健 集英社発行年月:2003年01月22日 予約締切日:2003年01月15日 ペー



この記事へのコメント

2013年03月09日 09:51
スィーツから本から映画とか、いろいろ参考になります。
ソロで権現岳の日帰りか西岳日帰りとか湯の丸~烏帽子岳とかも考えましたが、軟弱の精神で挫けて、今日も自宅で青空を眺めています。
明日は藤岡の年輩の仲間と埼玉県の低山歩きに参加です。
お蔭で埼玉の分県ガイドの山がいくつかつぶせます。
震災から2年、山に行けるだけでもありがたいですね。
2013年03月09日 21:32
chiakiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

この時期にソロで権現岳の日帰りは、
かなり凄い事ではないですか。
この天気だと雪崩も心配ですよね。
お仲間さんとの低山歩き良いですね~!
僕も明日は低山歩きに行ってきます!

あの震災から2年ですね。
あの時は日本自体がどうなって
しまうのだろうかという不安で一杯でした。

この記事へのトラックバック