北アルプス徳本峠、上高地(徳本峠小屋泊、小梨平テン泊) 4/27~4/29 Part1

GW前半に今年初の北アルプス、
そして今年初のテント泊。
まだ昨日帰ってきたばかりです。
今回は2泊3日でテント2泊の予定でしたが、
1泊目は急遽小屋泊に切り替えたり、
変わりやすい山の天気で、
幸い?にも真冬と冬と春を経験できちゃいました!
それではPart1です。
宜しくお願いします!


今回の日程や天気などは前のBlog、
GW前半は北アルプスに行ってきました!』を
参照願います。

北アルプスもテント泊どちらも、
今年は初なので楽しみで楽しみで。
待ち遠しい日々でした。

そして迎えた出発当日の4月26日の金曜日。
天気予報では翌日27日は天気イマイチかもと。
雪らしいんです。
午後からはあがって晴れの予想でしたが。
北アの小屋Blogなどで確認すると、
26日は雪が深々と降ってるとか。
トレースも消えたとか。
寒さも凄く奥穂では最低気温がマイナス13℃とか。

慎重に安全に状況によっては、
上高地泊だけに切り替える事も考えて。

そして今回もソロではありません。

今回の装備は防寒対策や快適グッズに、
キャンプをメインに食事にちょっと凝ってみたりと、
どんどん増えて重くなって。
ザックの重量は20kgを少し超えてしまいました。

重い・・・。
ハッキリ言って重い・・・。
自分にはこの重さは限界だ・・・。

装備については後日備忘録で書こうかと思います。
そういえば後日書くと言っておきながら、
最近備忘録書いてないな~。
すみません。


会社からダッシュで帰宅し、
食事をしシャワーを浴びて、
装備の確認をして出発です!
ザックが重い・・・。


予約してあったバスのさわやか信州号に乗る為、
新宿の新宿高速バスターミナルへ。
今回の同行者Topさんとここで会う事に。
そしたら・・・、Topさん乗車場所間違えたみたいです。
実はさわやか信州号の新宿乗車場所は、
今年からココに変更になったんです。
そうそう横浜からの乗車も無くなったそうで。
Topさんギリギリセーフでした。
良かった~!
まわりは山ノボラーの人が沢山。
そしてバスは0時に出発!
チケットは別な日にそれぞれ予約したんですが、
偶然反対側の列の隣の席でした。
上高地行きのバスは2号車まであったんですが、
予約は満席のようでした。
でも僕の隣の席は乗ってきませんでした。
なので2席確保ですラッキー!
他にもパラパラと空席が。
急遽キャンセルが出たのでしょうか。
画像


いつも夜行バスは寝れないんですが、
今回は結構熟睡しちゃいました。
でも・・・、快適じゃなかったんです。
バスのサスペンション絶対壊れてました。
終始ガタガタ、ゴトゴト。
凄い振動なんです。
窓が終始ガタガタと音をたてるくらいに。
何だったんだろう絶対故障だ。
途中で分解しちゃうんじゃないかな、
って思うくらいでした。
Topさんは一睡も出来なかったようです。
僕は・・・、爆睡(笑)。

上高地に近くなると雨が降り出しました。
それも結構激しい雨が。
時期に雪に変わり。
上高地に入るゲートではバスの運転手さんに、
「チェーンを装着してください」と係員の方が。
運転手さんは「スタッドレスを履いてますから大丈夫!」と。
係員さんは「大丈夫かな・・・」と。

で・・・、走り出して直ぐに結局トンネル出口近くで、
チェーンを装着する事に。
トンネル内で装着するなんて・・・。
しかも大型バスが。


そんなこんなでAM6:00より少し前に、
上高地バスターミナルに到着です。
雪結構積もってる。
しかも結構降ってる~。
画像


屋根がある所でも風で雪が吹き込んできます。
早速、上高地食堂で休憩しながら準備&作戦会議です。
結構な人で賑わっていました。
上高地食堂は初めて入りましたが、
料金リーズナブルですね。
画像


注文したのはトーストセット。
飲み物はホットミルク。
ホットケーキセットとちょっと迷いました。
画像


準備万端?、お腹も満たされて。
ノンビリ休憩してたら殆どの人は既に出発していたようです。
これもいつもの事か~。
画像



でもですねTopさんが上高地食堂の人に聞いてきたんですが、
何と横尾から先は入山規制で入れないとか。
雪崩の恐れがある為とかで。
確かに雪崩が心配で今回は涸沢に行く予定を変えたんです。
2年前にこの時期大きな雪崩がありましたし。
それと蝶ヶ岳も考えていたんですが、
この装備の重さと雪では厳しいので、
前々日に徳本峠に決めていたんです。

徳本峠小屋には水曜日の内に電話で確認済みで、
小屋周りの整備も進んでいて道もハッキリして、
ピッケルなども不要との事でした。
実はその翌日に状況はガラッと変わってたんですけど。
なので天候が急変した時は改めて確認が必要ですね。

徳本峠は去年の夏にテント泊してみましたので、
今回で2度目の訪問です。
ご興味あれば以前のBlog、
上高地~徳本峠(徳本峠小屋テント泊) 7月28日、7月29日【ソロテント泊11回目】
をご覧ください!


お馴染みの河童橋もこんな状況です。
開山祭がこの日行われる予定ですが、
どうなんだろう???などと思いながら。
(後から知ったんですが場所を少し変えて開催したそうです)
画像


明神館が見えて来ました!
画像


明神館の前でちょっと休憩。
ザックにみるみる雪が積もります。
画像


明神館前でTopさんはアイゼン装着。
Topさん今回がアイゼン初投入です!
僕と同じグリベル。
Topさんは10本爪です。
そして僕はまだアイゼンは付けずに出発です。
画像


今回も足取り軽く?
いぇ、ザックが重いです。
画像


Topさん初アイゼン10本爪!
画像


明神館から直ぐ5分くらいのところが、
徳本峠への分岐です。
僕らは徳本峠方面へ。
皆さん徳沢、横尾方面へ向かわれます。
徳本峠方面へは誰も行きませんね~。
相変わらずマイナーだ~。
画像


お~雪が段々深くなってきた。
しかも新雪。
この先で僕もアイゼンを装着しました。
グリベルのエアーテック・ニューマチック!
画像


この轍は小屋の人のクルマの跡かな。
画像


少しずつ少しずつ雪が深くなってきます。
多分、雪が降り続いているからですね。
画像


足首まで完全に埋まるくらいになってきました。
画像


こんな真っ白な状況も。
もっと真っ白な状況もあったんですが、
写真に撮れませんでした。
かなり視界無し状況もあったんです。
画像


橋にもゴッソリ雪が。
もうトレースは消えちゃってます。
画像


あ~また視界が・・・。
画像


段々、直登になってきました。
ザックが重い・・・。
肩に食い込む。
腰にのしかかる。
今回はかなりヘロヘロです。
ハッキリ言って辛い。
足が前に出ません。
所々立ち止まりハーハー。
やぱっり登山に軽さは命だ~。


天気もどんどん悪くなってきました。
風も雪も強くなり視界も悪く。

ソロで下山されてきた方とすれ違い暫しお話を。
この先暫く行ったところで雪が腰辺りの場所もあり、
ラッセル状態で諦めて下山してきたとの事です。
その方はアイゼンもピッケルもストックもないので、
無理だったとの事でした。

ここでTopさんと作戦会議。
結局ここで下山して上高地にテン泊しようという事に。
そしてサッサと下山です!
諦める勇気!

が~、50mくだったところでかなりのベテランらしき
お二人とすれ違いご挨拶すると。
「ここまで来たんだから勿体無いですよ~」。
「私達もテント泊予定だから一緒に登りましょう!」。
と心強いお言葉を。

僕は直ぐにまた登る気になっちゃいました。
慎重派のTopさんは乗り気ではなく、
かなり迷ってます。
そして結局また徳本峠を目指す事に。
すみません、Topさん。
安全第一で充分注意して行きましょう!

そしてまた登り出して直ぐに僕はザックの重さでヘロヘロ。
Topさんは空気が薄いと。
確かに薄く感じる。
雪で空気が薄く感じるのかな・・・。
そんな事があるのか。
画像


前に行くお二人が一緒に登りましょうと
声を掛けてくださった方達です。
更に雪が深くなってきました。
場所によっては腰近くまで。
それとTopさんが指先が寒さでちょっと痺れだしたと。
あともう少しで徳本峠です。
画像


やった~、徳本峠に到着!
かなり風は強く視界もイマイチ。
早速テン泊の手続きに、
徳本峠小屋に飛び込みました。
ところが・・・。
画像



とここまでがPart1となります。
Part2へ続きます!
続きも宜しくお願いします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年05月01日 15:37
こんにちは

上高地
開山祭が雪なんて
珍しいのでしょうね
やはり今年の気候は
少しずれているようですね
2013年05月01日 20:53
無門さん、こんばんは。

なんか異常気象は毎年言われている気がします。
地球が悲鳴をあげているのでしょうか・・・。
自然を大切にですね!

この記事へのトラックバック

  • 北アルプス徳本峠、上高地(徳本峠小屋泊、小梨平テン泊) 4/27~4/29 Part2

    Excerpt: GW前半に2泊3日で行ってきた、 北アルプス徳本峠、上高地。 Part1からの続きです。 今回はサクッと書き切りこのPart2で最終章です。 なので今思うと前編、後編でよかったかも。 そ.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2013-05-02 22:08
  • 雪山テント泊へGo!

    Excerpt: 明日から雪山テント泊へ行ってきます! 雪山でのテント泊デビューとなります。 何か今週から天気荒れてますね。 積雪凄そうです。 十分注意して無理せず雪山を 楽しんでこようと思います! 寒.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2013-12-20 22:47
  • 今年も一年お疲れ様でした!

    Excerpt: 僕は何処かの占いだと今年はとても良い年だったようです。 実際は・・・。 多分、良い年だったのでしょう(笑)。 そして今年は更に更にお山に魅せられてしまった年でした。 年末に体調を崩していたのも.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2013-12-31 18:21