北アルプス徳本峠、上高地(徳本峠小屋泊、小梨平テン泊) 4/27~4/29 Part2

画像

GW前半に2泊3日で行ってきた、
北アルプス徳本峠、上高地。
Part1からの続きです。
今回はサクッと書き切りこのPart2で最終章です。
なので今思うと前編、後編でよかったかも。
それでは最終章、後編の始まりです!


皆さんGW後半の計画はどうですか?
僕は明日2年ぶりとなるバス釣りに行ってきます!
そうですブラックバスというお魚さんです。
日本では完全に害魚として嫌われてしまっている魚。
ここ数年はアウトドアは完全にお山にハマッてしまっていて、
全然行けてません。
久々のバス釣り楽しみだ~!
でも、全然準備できてない・・・。
タックル(道具)も全然メンテできてない・・・。
Blogなんて書いている場合じゃない・・・。


ちょっと脱線しましたが、元に戻りまして北アルプス編!
Part1からの続き!

上高地から距離は大したことないんですが、
やっと徳本峠小屋に到着です!
小屋は雪に埋もれてしまってますね。
あ~一安心。
早速、テン泊の手続きだ~。
サッサとテント設営しマッタリしたい。
画像



ところがテントはまだ誰も張ってないんです。
風も半端なく強いし吹雪いてます。
去年、テントを張った場所を確認してみると、
凄い風です。
風の通り道になってる。

その内、一緒に行こうと声を掛けてくださった
お二人がテントを張りにきました。
その方達は小屋裏の樹林の中に張るそうです。

僕らは色々場所を探してみましたが、
結局テントを張るのは諦めました。
僕らには無理・・・。
夜更に風が強くなったら・・・。

そして相談し小屋に泊まる事が出来たら素泊まりし、
満員なら下山する事に。
今から下山できるかな・・・。

もう一度小屋に行き聞いてみると宿泊可能との事。
再び一安心です。
やっぱり山小屋ってありがたい。


お腹も減ってたので昼食に。
Topさんが持ってきたスパムに似たやつを焼いて!
自炊場所はちょっと快適ではなかったな~。
すみません。
場所は旧館の出入り口でした。
画像


早速ランチ~!
それに重たいお思いをして担ぎ上げた、
ワインのフルボトルで乾杯!
この赤ワイン最近のお気に入りなんです。
成城石井で買ってきたチリ産フルボディー。
写真撮れてないし・・・。
画像


寝室はこんな感じです。
2階の屋根裏です。
僕らの寝た場所は写真の反対側です。
徳本峠小屋は2010年にリニューアルされたそうで、
とっても綺麗な小屋なんです。
なので布団も新しく快適でした。
そうそう徳本峠は「とくごうとうげ」と読むんです。
絶対に読めませんよね。
画像


昼食をとりマッタリしてたら睡魔が。
今日の寝場所で転がってたら2人とも爆睡しちゃいました。
ちょっと遅い昼寝。
3時間くらい寝ちゃいました~。
起きたら食堂でのだんらんにお誘いを受けて。


外を見ると2張りのテントが。
凄いです!
この状況の中しっかり張ってます。
画像



そして小屋の方達や泊まりに来られた方達と色々お話し。
やっぱり小屋泊もいいな~。
一緒に登ってテントを張ろうと言ってくださったお二人も。
お二人もテントは諦め小屋泊に切り替えたそうです。
他にもお一人同じ状況の方がいらっしゃいました。

何かお腹が一杯で二人とも夕食は食べない事に。
お酒を一杯飲む事に。
お山にピッタリ、大雪渓というお酒が。
その後、小屋の方から焼酎も振るわまれました。
そうそうこの日は小屋明けの日だったんですよね。
画像


「北アルプス 山小屋物語」。
この本の著者の方もいらっしゃってましたよ。
前回来た時はこの方がスライドイベントが丁度開催されてました。
この本、読んでみたい!
画像


そして夜はふけていくのでした~。
3時間も昼寝をしたのに、結局9時過ぎには爆睡。
我ながらよく寝ますね~。
画像



明けた翌日。
快晴です!
風もない。
景色もいい~。
気温はマイナス2℃。
画像


この日一晩快適に寝させて頂いた小屋。
画像


素晴らしい天気なので外で朝食をとることに。
小屋直ぐ近くにある展望台で。
画像



景色を堪能しながら朝食も食べ幸せだ~。
そして準備をして下山。
今日こそはテン泊だ~。

徳本峠の皆さんお世話になりました。
ありがとうございます。
また来ます!


下山早々予想通りトレースは完全に消えてます。
それもその筈この日皆さん霞沢岳に登られたり、
そのまま連泊だそうでまだ誰も下山してません。
雪こんなに深くなってます。
画像


目印の赤テープが無かったら、
ルート全然わかりませんね。
雪は膝くらいまでもぐるくらいです。
深い所では太ももの付け根くらいまで。
でも新雪でのくだりは楽しい~。
のぼりはキツイかな。
画像


足が埋まる埋まる。
画像


途中でこの景色!
そうそう昨日一旦引き返しかけた場所です。
絶景だ~。
それに気持ちいい~。
画像


なのでココで大休憩!
その間すれ違う方達ともお話したり。
横尾からの入山規制で急遽横尾山荘に泊まられた方達や。
(この日満員だったようsです、でもお酒を振舞われ飲み放題だったそうですよ)
蝶ヶ岳を諦められて明神館に泊まられて、
この日は徳本峠まで登って来られた方達。
(この方達は凄いスピード登ってこられ、
あっという間にくだっていかれました)
外人さん達も。
画像


くだってからちょっと食事!
朝食食べたのに。
時間は10時半。
食べたのはナンピザです。
画像


そして食べた場所は明神館。
画像


昨日は横尾から先は入山規制。
今日はどうなんだろうかと思いながら。
雪崩の心配が増えるななどと。
画像


今日の宿泊地、小梨平キャンプ場へ!
お風呂も利用できるんです。
画像


受付でテント泊の手続きを行い、
見晴らしのいい川沿いの場所へ
テントを張りました。

そして乾杯とまたちょっと食事。
今回、自宅からタッパーに分分けて持参した料理!
厚切りベーコンにピーマンにエリンギ、それとバター。
そうですこの前の大野山でのレシピそのものです。
レシピ頂いちゃいました!
苦労して持ってきた甲斐があった~。
やっぱり美味しい!
画像


いつものように無印良品のおつまみ類も沢山持ってきました。
これはレーズンヨーグルトチョコ。
今回が初です。
画像


夕飯に備えTopさんが焼肉のため肉を購入。
小梨平キャンプ場の売店は色々置いてあります。
そしてお値段はどれもリーズナブル。
画像


僕はウィスキーを買ってみました。
普段ウィスキーは殆ど飲まないんですが。
画像


ウィスキーに割る水は。
信州 安曇野の天然水!
これも売店で購入。
画像



マッタリ景色を観ながら飲みながら、
そして食べながらのキャンプ!
癒されました~。

夕飯に炊いたご飯。
今年お山で炊いたのは初です。
画像


その後、この日も爆睡~。
いったい自分はどれだけ寝るんだろう。
寝付きもいつもいい自分です。

防寒対策バッチリだったんですが、
この日予想より全然暖かでした。
最低気温マイナス2℃といったところです。


朝テントの外はパリパリ。
氷が張ってますね~。
でもそれ程寒くないです。
日が出てるからですね。
画像


二人のテント!
共にソロテント。
快適なテントサイトでした。
画像



そして朝一撤収です!
(結局、バスも朝一の上高地9:20発に乗っちゃいました)
帰りはちょっとだけザック軽くなってる。


河童橋!
一昨日とは景色が全然違います。
雪もかなりなくなってる。
画像



その後も乗り継ぎよく夕方前には帰宅でした。
電車なので渋滞もなく快適に。

今回の同行者Topさんありがとう。
また、機会をつくり行きましょう!


ということでGW前半に行ってきた北ア登山記(キャンプ記?)はおしまいです!
やっぱりお山最高!
キャンプ最高!
それと小屋泊も最高!


あっ、早く明日のバス釣りの準備しないと・・・。


それでは、それでは。
お疲れ様でした~!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年05月02日 23:25
こんばんは。雪中登山お疲れ様でした。

徳本峠小屋はいい小屋ですよね。一年半くらい前に泊まりましたが、また泊まりたいなあ~と思っているので、懐かしく、また羨ましく拝見しました。
一日目はすごい大変そうでしたが、二日目の展望は凄いですね!!

小梨平ではいろんなものを売ってるんですね。テン泊をしたことがないんで、初めて知りました。勉強になりますm(_ _)m

また、次の山行も楽しみにさせていただきますね(^_^)
cocoe
2013年05月03日 06:42
こんにちは
雪の上高地も素敵ですねー
でも実際にそこにいると寒いんでしょうね(笑)
やっぱり小屋が近くにあるって少し安心できますよね。
こちらは子連れなので今のところそういったところで
テント泊していこうと思っています。

小梨平…売店あるんですね!
9月に上高地テント泊の予定があるのでまたチェックしてみまーす。
2013年05月03日 20:48
こしくんさん、こんばんは。

徳本峠小屋泊まられた事があるんですね!
小屋も綺麗でスタッフの方達も良いですよね。
一日目と二日目の違いが凄かったです。
これこそ山の天気ですね。

小梨平の品揃えとリーズナブルさは、
とても好感が持てました。
また、是非利用したいと思ってます!
2013年05月03日 20:52
cocoeさん、こんばんは。

今回、上高地ではそれ程寒さを感じませんでしたよ。
小屋が近くにあるって本当安心です。
感謝です!

小梨平キャンプ場、是非是非チェックして
みてください!
登山でのキャンプ場としては、
とても快適な場所でした。
眺望も最高ですし!
2013年05月04日 13:25
こんにちは
今年のGWは特に雪が残っているのでしょうか?
大自然が相手、、大変そうですが、、乗り越えた時に見える景色や
環境は最高でしょうね。
テント、山小屋、コンロ、、どれもやりたいけどやれない、、。
あこがれの風景を見せてもらいました。
アルプスの風景、、すばらしいですね。
2013年05月04日 16:14
シグまろXさん、こんにちは。

今年は雪が多く降ったみたいで、
残雪は例年に比べ多いようです。
それよりも4/26、4/27に雪が降り、
こんなに積もるのは珍しいそうです。
でも4/29には上高地周辺は
殆ど雪はとけていました!

Blog喜んで頂けて光栄です!
2013年06月03日 00:09
こんばんは

お帰りなさい(^-^)
hey-hey-yosさんのブログで拝見していると
山登りがとっても魅力的に...
でも今回のはハードですね。

お疲れ様です(^-^)
2013年06月03日 19:34
まめたろうさん、コメントありがとうございます。

一日目の雪とザックの重さはかな~りキツかったです(笑)。
山登りは本当魅力的ですよ!
でも、しっかり計画し無理は厳禁ですね。
一日目は小屋泊に切り替えて大正解でした。

この記事へのトラックバック