山関係の小説など相変わらず読んでます

画像

ちょっと(かなり?)前に読み終えた本です。
『光の山脈 』、『強力伝・孤島 』、『蒼氷・神々の岩壁』、
『女ノマド、一人砂漠に生きる』。
でも、最近はちょっと山関係の本から離れてますけど。


最初に言ってしまうとこの中で個人的に一番面白かった本は、
『光の山脈 』です。
著者は樋口明雄さんて方です。
山岳小説ではありますが直接登山とは関係がない本です。
何でも山岳冒険小説というカテゴリだそうですが、
冒険というよりはサスペンス?、アクション?かな?。
ちょっとハードボイルドです。
出てくる道具の表現などがかなりハードボイルドっていうか。
個人的にはその辺りの表現がマニアック過ぎて、
もう少しザックリでも良いかなって思ったんですが、
とにかく惹き込まれてしまいました。

ズバリ面白かった!


『強力伝・孤島 』と『蒼氷・神々の岩壁』については、
山岳系では超有名な新田 次郎氏が書かれた本なので、
既に読まれた方達も多いかと思います。
なので割愛(笑)。

『女ノマド、一人砂漠に生きる』は常見 藤代さんて方が書かれてます。
マッタリ、ノンビリ読むには良い本かなって感じました。


う~ん、いつもの様に全然レビューになってませんね~。
最近は全然違うジャンルの小説を読んでます。
このレビューは次回!



では最後に!
『光の山脈 』個人的なオススメ度は星5つです! ☆☆☆☆☆
本当オススメです!




光の山脈 [ 樋口明雄 ]
楽天ブックス
ハルキ文庫 樋口明雄 角川春樹事務所発行年月:2006年03月 ページ数:497p サイズ:文庫 I





強力伝・孤島-【電子ブック版】
電子ブック「楽天kobo」
五十貫もの巨石を背負って白馬岳山頂に挑む山男を描いた処女作「強力伝」。富士山頂観測所の建設に生涯を捧





【1000円以上送料無料】蒼氷・神々の岩壁/新田次郎
オンライン書店 BOOKFAN
著者新田次郎(著)出版社新潮社発行年月2012年05月ISBN9784101122052ページ数44





女ノマド、一人砂漠に生きる [ 常見藤代 ]
楽天ブックス
集英社新書ノンフィクション 常見藤代 集英社発行年月:2012年12月 予約締切日:2012年12月



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック