その後に読んだ本はこれです

画像

ちょっと山関係の本から離れ読んでみたのは、
この本達です。
『営業零課接待班』に、『被取締役新入社員』 安藤 祐介 著、
それと『幻想郵便局』 堀川 アサコ 著。
感想は!
いつものようにネタバレなしの、
超薄口レビューなのであしからず・・・。


どれもあっという間に読んでしまいました。
ズバリ面白かった~。

安藤 祐介氏の本は本当メチャ面白かったです。
読み終えた後が爽快。
どちらも面白かったんですが、
個人的には『営業零課接待班』かな。
いぇ、『被取締役新入社員』は実は最初の方は、
読んでみてちょっと失敗したかな・・・って思ったんですが、
途中からどんどん夢中になってしまいました。
結局、どちらの作品も楽しく読ませてもらいました!

『幻想郵便局』は不思議な感じの本ですね。
心霊的な話なので本当なら怖くて・・・、
ですがそんな感じは全然無くユーモラスで、
ホッコリした感じの本でした。


ではいつものように!
個人的なオススメ度は~、どれも星5つです! ☆☆☆☆☆
3冊ともオススメです!


やっぱりこういう本達もいいな~!
はぃ、超薄口レビューでした~。




営業零課接待班 [ 安藤祐介 ]
楽天ブックス
講談社文庫 安藤祐介 講談社発行年月:2012年04月 ページ数:364p サイズ:文庫 ISBN:





被取締役新入社員 [ 安藤祐介 ]
楽天ブックス
講談社文庫 安藤祐介 講談社発行年月:2013年04月13日 予約締切日:2013年04月09日 ペ





幻想郵便局 [ 堀川アサコ ]
楽天ブックス
講談社文庫 堀川アサコ 講談社発行年月:2013年01月 ページ数:296p サイズ:文庫 ISBN



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック