北アルプス 燕岳(燕山荘テント泊) 7月20日、7月21日【ソロテント泊】 Part1

それでは先週末7月20日(土)、7月21日(日)の1泊で、
北アルプスの燕岳に登り燕山荘でテント泊してきました、
登山記のPart1です。
今年5回目となるテント泊。
今回で登山でのテント泊は通算21回目となりました。
ソロテント泊数は26泊目!
パチ、パチ、パチ~。
登山を始めて5年目。
テント泊を始めて4年目。
結構、この期間の割にはテント泊登山してるな~。
でもまだまだビギナー中のビギナーです。
などと振り返りつつPart1の始まり始まり~。
それでは宜しくお願い致します!


実はですね富士山登山を除くと、
本格的な登山デビューは燕岳なんです!
そうあれは4年前の9月。
土砂降りの中のソロ登山デビューとなりました。
あの時は酷い天気だった・・・。
燕岳の約1ヶ月前に富士山の日帰りソロ登山を行い、
とても感動して直ぐに燕岳ソロ登山を計画し決行!
翌年にはソロテントを購入しテント泊デビュー。
何事ものめり込み易い性格なんです・・・。
良いのか悪いのか・・・。
まぁ、善しとしてください。
その前までは全く登山には興味無かったんですけど(笑)。
でもお山の魅力は素晴らしい~。
半端ないです。

ちょっと脱線してしまいました。


今回の燕岳登山もバスで向かいます。
毎日アルペン号。
上高地とかに行くバスと違い小さなバスです。
乗り心地も・・・。
でも、今回のバスは結構快適でした。
足元にはフットレストも付いていて、
以前乗ったバスよりゆとりがあったような。
確かではありませんが。

7月19日(金)の夜 竹橋にある毎日新聞社前から出発です。
山ノボラーでごったがえしてました。
画像


AM5:26 今回は意外と寝れてました。
登山口の中房温泉に到着です。
画像


気温は13℃といったところでしょうか。
やぱりかなり涼しいですね。
都心は・・・。
やっぱりいいな、お山は。
画像


先ずはエネルギーチャージ。
自分自身に活を入れます(笑)。
画像


AM5:53 準備万端?の筈です。 多分。
出発です!!!
画像


足取り軽いぞ~。
睡眠とってるし。
画像


AM6:25 先ずは第一ベンチに到着です。
約30分ですね。
今回のテーマもユックリ、ゆっくり。
でも・・・、ここでは休憩せずそのまま通過。
画像


AM6:43 第二ベンチに到着です。
いいペースです。
でもテント装備なのを考えると、
もう少しユックリの方が良いかもです。
画像


AM7:07 第三ベンチに到着です。
やっぱりもう少しペースダウンした方が良いかも。
画像


AM7:38 富士見ベンチに到着です。
良いペース?
画像


富士見ベンチと言うだけに富士山が~。
世界遺産です!
先週登ったな~。
雲の感じと富士山の見え方がいい感じ!
画像


岩がゴツゴツとしてきました。
いい感じ!
画像


大天井岳にある大天荘が見えます!
えっ、見えませんか?
画像


アップで!
見えますよね?
今日はここに泊まる事も考えていたんですが、
明日は早朝サクサクっと帰ろうかと思っているので。
燕山荘にテントを張ってから軽装で行ってみようかとも。
画像


AM8:06 合戦小屋に到着です。
このペースで行くと燕山荘にはかなり早くに着いてしまう・・・。
画像


ザックを降ろし休憩です。
ドコモは流石にずっと圏内でした。
(中房温泉までの林道は圏外でした)
ソフトバンクは勿論圏外(笑)。
画像


今回はスイカではなくパイナップルにしてみました!
以前、パイナップルなんてあったかな~。
因みに西表産です。
スイカは地元長野産。
画像


売店はこんな感じです。
画像


スイカは800円。
ハーフサイズもあります。
因みに400円。
画像


今回もランチパックを持ってきました。
5種の夏野菜カレー。
画像


AM8:25 20分ほど休憩し出発です。
画像


尖ったやつ観えますか?
画像


アップで!
槍ヶ岳が観えました~!
格好いい~。
画像



富士山と雲模様の空!
何か格好いい空だと思いませんか?
僕は個人的に完全な青空より、
雲がある空が大好きなんです。
画像


空に見とれちゃいました。
画像


三角点!
って何だっけ???
良くわかってません・・・。

画像


燕山荘が観えました!
画像


凄い数のトンボが飛んでます。
(レンズに付着したゴミに見えるかもしれませんが)
トンボが出てくると小虫が減るそうです。
トンボは小虫やアブの天敵だそうです。
なので僕はトンボ大好き~。
画像


このルートでの唯一の鎖場。
画像


槍が近付いてきました!
結構雪残ってますね。
画像


このルート初めて歩きます。
冬道ですよね?
画像


やっぱり冬道?
燕山荘まであと少し。
画像


テントはまだ少なそう。
画像


水墨画のような富士山の眺望。
いい景色だ~。
トンボが沢山写ってます。
(ゴミやチリではありませんよ)
画像


ヘリポート!
空が格好いい~。
画像


燕山荘に燕岳に格好いい空!
画像


燕山荘には順天堂大学医学部の、
夏山診療所がありあます。
画像


AM9:24 燕山荘に到着しました!
ここまでの時間は休憩を入れて約3時間半。
あれっ・・・、やっぱりちょっとハイペースだったかも・・・。
反省。
画像


そしてオブジェと燕山荘!
画像



早速テント泊の手続きを行い、
先ずはテントを張ります!
因みに幕営料は500円!
テント泊ってお得だ~。


ここまでがPart1となります。
Part2に続きます!
続きも宜しくお願い致します!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年07月23日 23:08
こんばんは!

羨ましいなあ~。4月以降、一度も連休がないので、泊まり山行から遠ざかり、日帰りもここ最近は天候不順で見合わせ続き・・・(;_;)
でも、熊に遭遇は勘弁かな(笑)


さて、雲のある空が大好きなのは全く同感です。
青空に浮かぶ雲たちが見せてくれる色んな形状だったり、山に被る様子だったりが、また絵になるというか、ココロ落ち着きますよね。

パート2も楽しみにしています!
2013年07月24日 07:15
こしくんさん、おはようございます。

4月以降連休一度もなしとは辛いですよね。
梅雨明けは早かったのに天気も週末はいつも
荒れてましたよね。
チャンスが少ないです。
こしくんさんにも晴天の山歩きができますように!

同感ですか!
雲のカタチって毎回違っていて、
山の上に浮かぶ雲がある空、
大好きです。
ゲリラ雷雨の空は・・・。

Part2頑張ります!

この記事へのトラックバック

  • 北アルプス 燕岳(燕山荘テント泊) 7月20日、7月21日【ソロテント泊】 Part2

    Excerpt: 北アルプスの燕岳登山記Part1からの続きPart2です。 またまた前回からちょっと間が開いてしまいました。 でも記憶はしっかり残ってます! 何度行っても燕岳はいいですね。 それと大天井岳まで.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2013-07-27 10:36
  • 今年も一年お疲れ様でした!

    Excerpt: 僕は何処かの占いだと今年はとても良い年だったようです。 実際は・・・。 多分、良い年だったのでしょう(笑)。 いぇ、良い年でした! そして今年は更に更にお山に魅せられてしまった年でした。 年.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2013-12-31 18:47