北ア テント泊 8月6日~8月9日 3泊4日(双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、雲ノ平) Part7

2013年の夏休み北アルプステント泊縦走記も、
まだまだまだまだ続いてとうとうPart7です。
それとPart6からちょっと間があいちゃいました。
多分次回Part8で完結です。
Part7では3日目の朝、雲ノ平山荘から
双六山荘へ向かうところからとなります。
ではPart7です!


AM7:09 雲ノ平のテン場を出発します!
今日も天気いい~。
画像


キャンプサイトよさらば!
でもこの先の方向に戻りますが・・・。
画像


お花畑の木道を歩き!
画像


AM7:57 祖父岳への分岐に来ました。
今日は日本庭園へのルートを歩きます。
画像


またここでも雷鳥に会えました!
しかも毎回直ぐ近くです。
雷鳥って結構獰猛な鳴き声なんですよ。
画像


日本庭園。
何で日本庭園なんだろう・・・。
画像


残雪です!
画像


今度は藪の中を進みます。
実は藪こぎ苦手です・・・。
チクチク・・・。
虫が多そうだし。
画像


抜けて眺望の良いところに出ました。
ここから一気にくだりなので、
その前に休憩&食事!
画像


暖かい飲み物も。
そして地図でルートと時間を確認。
画像


AM8:52 さぁ、くだります!
ここ一気にくだるルートです。
と言う事は・・・また一気に登るのか~。
画像



鷲羽岳山頂に沢山の人が観えました!
この写真でわかるかな~。
画像


真ん中に槍~。
ずっと槍ヶ岳が観えます!
ここもいいルートだ~。
でも、下山中右足首を捻りました・・・。
しかも2回も。
結構思いっ切り。
歩けて良かった。
行動不能になってたら・・・。
帰宅後よく見たら腫れと内出血で紫色になってました。
疲労が蓄積してきた時のくだりは特に注意ですね!
画像


川を渡ります。
ココ雨の後の増水時は渡れないかもですね。
画像


AM9:20 川を渡るとそこは黒部源流 雲ノ平入り口。
ここで雲ノ平で雷鳥がいるのを教えていただいた女性の方と再会です。
この方、既に北アに入って5日目だそうです。
8日間を予定されていると仰っていました。
凄い!
この日は三俣山荘に泊まり鷲羽岳に登られるとか。
「皆さん凄いペース歩いてるけど、
もっとゆっくり景色を楽しめばいいのに」
と仰ってましたけど、確かに確かに。
僕にも言える事ですね(笑)。
あっ、かりん糖を二つ頂いちゃいました!
甘い物疲れ取れます。
ありがとうございました!
画像


ここが黒部川水源地だそうです!
画像


また川を渡ります。
画像


そしてまたまた川を渡り~。
流石水源地!
画像


イキナリ、三俣山荘!
ここの珈琲有名だそうです。
なので~、勿論飲んじゃいました。
サイフォンで入れてます。
この写真のが僕が注文した珈琲です。
画像


外には布団が干されてます。
そしてココからも槍が。
画像


珈琲タイム!
改めてルート(時間)を確認しながら。
流れている音楽を聴きながら!
美味しかったです!
画像


三俣山荘のメニュー。
画像


お酒も色々。
画像


AM10:52 ゆっくり休憩後出発です。
画像


鷲羽岳格好いい~。
そうそう去年放映されていたドラマ「サマーレスキュー」の、
天空の診療所はこの三俣山荘がモデルのようです。
確かに見た瞬間にそう感じました~。
画像


AM11:41 三俣峠。
画像


今日は巻き道ルートを歩きます。
綺麗な景色。
槍もポッカリ。
画像


水場です。
教えて頂きました。
ここで顔と頭を洗っちゃいました。
冷たくて気持ちよかった~。
画像


この先の最後ののぼりがキツそう・・・。
画像


やっぱりちょっとキツかった・・・。
早く着きたい双六山荘~。
画像


登りきって振り返り!
画像


PM1:16 巻道への分岐まで来ました。
画像


ここでも雷鳥が目の前に。
目の前というより足元に。
全然逃げません(笑)。
画像


戻って来た~双六小屋。
画像


PM1:33 双六小屋に到着!
疲れた~。
お山に登ると何故か炭酸系が飲みたくなります。
コーラとビールで迷いましたが、
テント張る前にまず生ビールだな~。
画像



などと考えながら~。
Part8に続きます!
(Part8で完結です。 多分・・・。)




THERMOS サーモス ステンレスボトル「山専ボトル」 FEK800
ナカヤスポーツ楽天市場店
山のフィールドで要求される多くの条件を想定して作られました。しっかり握れるボディーリングに、衝撃に強





Osprey(オスプレー) イーサー 60/ミッドナイトブルー/M【smtb-MS】 メーカー品番:OS50075
山渓オンラインショップ楽天市場店
【注意】掲載中の商品はすべて在庫があるわけではございません。メーカー取り寄せになる場合もあります。イ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2013年08月30日 09:39
う~ん…

鷲羽岳たしかにカッコいい!

この辺から見た鷲羽岳が羽根を広げた鷲のようだと、山名由来になっていたハズです。

ライチョウは逃げないし可愛いですよね。高山で天敵がいないからでしょう。
ただ最近の温暖化と登山者のハイ松などの踏み荒らしで生息場所が少なくなり天敵に襲われることが多く激減。心配です…
2013年08月31日 01:25
鹿馬さん、コメントありがとうございます!

鷲羽岳、格好良すぎですよね。
余りに格好良過ぎてズルイと思ったりしてます。
羽を広げた鷲。
確かに確かに。
勉強になりました!

雷鳥、激減・・・。
僕自身も改めて気を付けようと思います。
登山道以外への踏み込みは厳禁ですね。
2013年08月31日 19:47
こんばんは!

好評連載中のこちらのレポを参考に、山行コースを計画し、火曜の夜行で出掛けてきました!
が、秋雨前線の影響で天候悪化ということで、昨日下山したため、雲ノ平も鷲羽も行けずに、三俣蓮華や双六の絶景もお預けでした(涙)


見るはずだった景色をまたこちらのレポを見て、気持ちだけでも行った気にさせていただきますので、最終回?も期待してますよ!
2013年09月01日 09:42
こしくんさん、おはようございます。

行かれましたか!
でもお天気残念でしたね。
絶景お預け・・・。
本当残念ですね。

雲ノ平、鷲羽岳、三俣蓮華、双六どこも
素晴らしい場所なので是非改めて行かれてみてください。
中々行く機会を作るのは難しいかと思いますけど。

最終回レポ必ず書き上げます。
もう暫くお待ちください。
すみません。

この記事へのトラックバック