北ア テント泊 8月6日~8月9日 3泊4日(双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、雲ノ平) Part5

画像

2013年の夏休み北アルプステント泊縦走も、
とうとうPart5まできました。
Part4からの続きです。
Part5では三俣山荘から鷲羽岳に
登るところからとなります。
鷲羽岳観ても登っても、
山頂からの眺望も凄い良いお山でした!
惚れちゃいました~。
本当いいお山だったな。
余韻に浸りつつ、
それではPart5です!

三俣山荘で水分補給。
水切れ注意です。
ジンジャエールで乾杯!
勿論アルコールではありませんよ。
お山だと何故か炭酸系が飲みたくなっちゃうんです。
何故なんだろう。
画像


AM9:42 ゆっくり休憩もしたし鷲羽岳に向かいます。
双六岳山頂で話したソロの女性も鷲羽岳に向かうそうです。
水晶岳に行くか雲ノ平に行くか迷っていたそうですが、
雲ノ平に行く事に決めたようです。
鷲羽岳、テント泊装備で登るのは厳しそう・・・。
皆さんザックはデポしてます。
気合だ~!
画像


格好いいな~、鷲羽岳~。
画像


ぜ~ぜ~いいつつ結構登ってきました!
三俣山荘が小さく見えます。
でも、キツイ・・・。
ザックが重い・・・。
画像


半分以上は登ってきたかな~。
ガンバ~!
それでもペースは結構早めです。
誰にも抜かされてません。
寧ろ抜いてます。
画像


更に登ってきました。
画像


ピークはまだまだ。
いぇ、もう近い!
画像


右手に池が見えました。
画像


槍さんも見えるし気分はいいぞ~。
でもキツイ・・・。
画像


AM10:55 鷲羽岳の山頂に到着!
疲れた~。
でも景色最高で癒される~。
画像


早めの昼食です。
まわりも食事されている方が結構いました。
画像


紅茶も飲んで。
画像


眺望を堪能して。
画像


ずっと居たい気分です。
画像


AM11:36 食事したりして40分ほど休憩後出発です。
画像


目の前の稜線を歩きます。
格好いいな~この稜線。
画像


左手はカールになってます。
画像


この稜線ずっと歩いていたい。
画像


ロープが張られている場所もあり。
画像


PM0:05 ワリモ岳頂上に到着です。
画像


更に進みます。
画像


好きですこの稜線。
画像


気付けば疲れ知らずで歩いてます。
画像

画像

画像


PM0:21 ワリモ北分岐に到着。
画像


お花畑もあります。
画像


PM0:29 岩苔乗越(いわのりのっこし)み到着。
ここでちょっと休憩。
画像


この下には水場があるようです。
画像


PM0:36 5、6分休憩後再出発です。
画像


水晶岳方面。
今度行ってみたい。
画像


雲ノ平山荘が見えました。
ちょっとロープーウェイの建物に見えます。
画像


梯子を登り。
画像


また雷鳥発見!
今回の登山では何度も雷鳥を見れました。
画像


PM1:18 祖父岳山頂に到着。
この標識字が殆ど消えちゃってます。
なんて書いてあるのか読めませんね。
山頂は平坦で結構広いんです。
画像


槍のアップ!
ここで双六岳から抜きつ抜かれつだった、
ソロの女性とご夫婦達とまたちょっとお話。
ご夫婦は雲ノ平山荘へ泊まられ、
翌日は太郎平小屋に泊まられ、
折立に下山されるそうです。
双六小屋のお弁当をここで食べられてました。
(双六小屋のお弁当は美味しいとの話を、
途中会った方々に何度か聞きました)
画像


PM1:31 僕は水分補給し再出発。
画像


雪が残ってますね。
画像


雪渓を渡り。
画像


お花畑の木道を歩き。
画像


また雷鳥発見!
画像


何か今までの景色とは全然違って、
別世界です。
この景色もいいですね~。
画像


雲ノ平山荘とテント場への分岐です。
小屋とテン場は結構離れてます。
テント泊の受付は小屋でしか行っていないとの内容が、
看板に書かれていました。
テントを張ってから受付に行こうか、
気合入れて受付を行ってから戻ってくるか・・・。
気合入れてザックを担いだまま小屋に向かいました~。
これは失敗です・・・。
テントを張ってからの受付で問題なかったようです。
後で小屋の方に聞いたら問題なしとの事でした・・・。
画像


小屋に向かう途中また雷鳥に出会い。
ここにいた小屋泊の女性の方に教えて頂きました~。
写真撮れてない・・・。

PM14:48 雲ノ平山荘に到着!
疲れた~。
かなりヘロヘロ・・・。
画像



Part5はここまでとなります。
Part6へ続きま~す!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年08月20日 09:31
鷲羽池と槍のショット。好きです。

30年以上前ですが今でもこの風景、脳裏に焼き付いてます…
あまりにもスタンダードだけど、良いものは良い。

感動をありがとうございます。

水晶岳も是非行って来て下さい。僕らの頃はまだ水晶の破片はゴロゴロあり、秘境な感じがありました。

2013年08月20日 23:24
鹿馬さん、コメントありがとうございます。

「良いものは良い!」。
その通りですね~。
仰る通りだと思います!
そういう気持ちが一番大切な気がします。

こちらこそ、ありがとうございます!

水晶岳の由縁は本物の水晶から来てるのですね。
初めて知りました。
勉強になりました!

この記事へのトラックバック