登山用の冬靴ついに本日購入しました!

画像

遂にというか、とうとうというか、
やっとやっと冬用の登山靴を、
本日購入しました!
いゃ~迷いに迷いました。
靴選びは本当に難しいです。
実践投入してから評価しないといけないので、
自分にピッタリだったかわかるのはこれからですね。
購入した冬靴は『ザンバラン エクスパート・プロGT』です。
綺麗なグリーンがお気に入りです。
Made In Italy。
靴はやっぱりイタリア製~!(笑)。


今日まで好日山荘では10%OFFセールだったので、
ギリギリ最終日に購入となりました。
セールが始まった頃も試着しに行ったりしてました。
去年くらいから結構各ショップ巡ったな~。
ジックリ選びに選んで決めたかったのと、
冬靴はこれから年末にかけて入荷してくるので、
来月後半くらいにセールは気にせずに、
選ぶのも良いかとも思っていました。
因みにローバーはセール対象外でした。
確かカモシカスポーツのセールでもローバーは対象外だったような。
まぁ、何かあるんですね。


気になっていたヴェルトS4K アイスGORE-TEXがあったんですが、
保温性よりもアイスクライミングに向け軽さ重視らしく、
保温性はヴェルト S6K グレイシア GTXの方が上だろうとの事で
とりあえず違うものに。

ヴェルト S6K グレイシア GTXのお値段、軽量さに惹かれつつも、
皮靴か軽量2重靴にする事に決めました。

最後まで迷ったのがザンバラン パイネプラス GTと、
スカルパ ファントム ガイドと、
そしてこのエクスパート・プロGT

ファントム ガイドパイネプラス GTも革靴に比べると軽く感じ、
そして柔らかいのでフィット感がナチュラルに感じました。

迷ったな~。

結局、一番自分の足に合った感じがしたのはエクスパート・プロGTでした。
といってもそれぞれ微妙に違いがありながらも、
それぞれ良い感じでした。
でもピッタリより少し余裕がないと保温性が損なわれるというし、
良くわからなくなっちゃうんですよね。

ジックリ考えに考え片方ずつ履き比べたり。
それ以外の靴も履き比べようかと思いましたが、
どんどん深みに入りそうなのでやめておきました。


最後は直感、フィーリング(見た目含め)。
ザンバラン エクスパート・プロGT』に決定!
結果は大満足!(まだ実践投入してませんが・・・)


まだ値札も付いちゃっている状態・・・。
勿論、直ぐに取りました。
画像


ザンバランの黄色い文字が黒字にクッキリ浮かんでます。
画像


踵部分。
画像


踵部分をもう少し引いて撮ると。
画像


真正面から。
結構、細面な格好良いシルエット~。
以前、ICIで足を簡単に測定してもらったら、
僕の足の形は割りと細めで甲も薄いとのことでした。
ソールを外し足に合わせてみたらいい感じでした。
画像


足首部分。
足首周りはマイクロファイバーで、
スムースな歩行を実現だそうです。
ふ~ん、そうなんだ~。
ちょっとイメージできません(笑)。
画像


つま先部分の靴底。
ゴツイです!
画像


踵部分の靴底。
こちらもゴツイです!
画像


靴底全体。
やっぱりゴツイです!
メーカー説明では「雪上の歩行に向けて開発されたソールですが、
クランポン(アイゼン)非装着時にも安心して使える堅牢なソールです。
前後のコバによりワンタッチクランポンの装着が行えます。」との事。
ほ~ほ~。
僕のクランポン(アイゼン)はセミワンタッチですが。
画像


インソール部分。
要は靴の中です。
画像


ここの部分に靴紐のロック機構が付いてます。
これ良いかも。
でも壊れないでね。
画像


ロックを解除したところです。
画像


足首の前側部分。
さり気なくトリコロールカラーがイタリア~ン!
画像


バッチというかこんな物が付いてきました。
アッパー部分の素材と同じペルワンガー社のレザーですね。
ペルワンガーレザーは最近調べてちょっと知っただけです。
まぁ、良い物なんでしょう。
でも、手入れって必要なのか面倒なのか・・・。
皮ってメンテ面倒くさそう。
自分には向いてなかったかな。
画像



そして肝心の今持っているアイゼンとの相性は!
ここ肝心です。
持っているアイゼンはグリベルの、
エアーテック・ニューマチック』。
まぁ、同じイタリア製だしどちらもメジャーなので大丈夫でしょう。

ピッタリ付きました!
多分。
画像


踵のロック状態は~。
バッチリ!
画像


つま先部分は~。
あれ・・・。
ちょっと浮いている感じ。
画像


踵部分のアイゼンとのマッチングは~。
ピッタリ!
画像


靴のつま先がちょっと反っているので少し浮いた感じが。
これはアイゼン付けてない時に歩きやすいように反っているんでしょう。
まぁ、問題ないですよね。
そう思っておきます!
画像



一緒に撥水スプレーを買ってきました。
でも皮の登山靴ってやっぱりメンテが肝心なんだろうな~。
う~んわからない・・・。
考えてなかった・・・。
長~く使って行きたいし。
ゴアテックスだけの靴はメンテナンス簡単だよな~。
そこの魅力ありましたね。


投入前にメンテナンス方法ジックリ調べてみようかと思います。
バックカントリー穂高の「スエード登山靴専用 お手入れフルセット」を
買ってみようかな~。

どなたかアドバイス頂けましたら幸いです。
宜しくお願い致します!


ちょっと嬉しくて長々と書いちゃいました~。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

おみつ
2013年10月27日 21:34
冬靴購入おめでとうございます!
いいですね~わくわくしますね~o(^o^)o
冬靴の底って、ブロック(?)浅めなんですね。
アイゼン付けること前提だからかな。
紐のロックで緩まないのかしら?
丸紐は緩みやすくてうっとーしーですよねー。
早く雪降って欲しいですね♪
2013年10月27日 22:50
おみつさん、ありがとうございます。
メチャわくわくしてます!

今日は履いて寝ようかな~。
冗談です・・・。

実はかなり深いブロックだと感じていたんですが。
既に持っているスカルパのシャルモに比べると、
全然深いのでそう感じていました。
ただシャルモはかなり浅いブロックのようですね。

このロック機構は足首の辺りにあり、
しっかりロックされるので甲の部分はガッチリですね。
でも壊れないかが心配です。
雪山の極寒状態で靴紐が緩んだら、
結び直せないのでそこが心配ですね。

軽量2重靴はカバーがある分、
紐が解け難いのと雪も付きにくい、
皮でないので軽くメンテも楽。
そしてデッドエアスペースがり保温に有利。
などなどメリットが多いようですね。

最後まで悩みました(笑)。
2013年10月28日 00:12
とうとう購入しましたね~!色もいいですね。ワクワクが、良く伝わりました(^O^)♪
これからのレポも楽しみにしていますよ!
2013年10月28日 00:44
やまやさん、ありがとうございます。

はい、とうとう購入しちゃいました~。
以前アドバイス頂きありがとうございました!

この靴は4シーズン用みたいです。
厳冬期にはちょっと寒いかもしれません。
でも僕の山行スタイルでは装備的に
十分かもしれませんね。

安全には十分注意し冬山を
楽しんで行こうと思います!

これからもアドバイス宜しくお願い致します。

prism.kd
2013年10月28日 01:09
いよいよ買いましたね。
ザンバランですか、いいな~。いつデビューですか?
ひょっとして今週末?
靴のメンテ、僕はnato completeを使っています。
スェード部分は対象の靴がないのでコメントできませんが、皮のメンテナンスは昔からミンクオイルを使っています。
靴の履き心地やお手入れセットのこと、コメント楽しみにしています。

2013年10月28日 20:04
私も甲が薄いのでスカルパかザンバランが良いです。
スカルパはフィット感が良いです。
後は靴の重量も軽いのを選んでいます。
私もテント用の夏靴は又ザンバランかな。
しかし靴選びは難しいですよね。

色も綺麗ですね。
デビューがまちどおしいですね。
2013年10月28日 20:35
prism.kdさん、コメントありがとうございます。

デビューは12月辺りで八ヶ岳かな~なんて考えてます。
でも雪山ソロは良くないのでprism.kdさん、
またご一緒してくださ~い!

nato completeですか。
初めて知りました。

スエードはブラシで磨くだけとか、
良くわかりません。
普段履きにスエードの靴も持っていますが、
その靴はブラシ掛けだけにしてます。
やっぱり今度バックカントリー穂高の、
お手入れセットを購入してみようかなって思っています。
でもちょっとお値段が・・・。
2013年10月28日 20:44
chiakiさん、コメントありがとうございます。

足型近いかもですね。
でも男性と女性じゃ根本的に型違いますね。
chiakiさんは女性だから標準でも元々細い型で、
更に細いんでしょうか。

最近のスカルパは日本向けにかなり広めらしいですよ。
スカルパも僕が購入した時期辺りで、
ワイドに変更になったとの話もあるようです。
モンブランはかなり幅広な感じです。

来年は3シーズン向けテント泊縦走用の靴が
欲しいなって思ってます。
でもお金が続きません・・・。
お山はお金が掛かりますね(泣)。
2013年11月01日 16:27
おっ!ついに買われたんですね。冬山用ですが、カラーは新緑カラー。雪深い山で春が待ち遠しい、雪下の草木の芽の代弁者といったとこでしょうか。
冬山でのご活躍期待してます!
2013年11月01日 20:47
こしくんさん、コメントありがとうございます。

確かに新緑カラーですね!
言われて気付きました(笑)。
こしくんさんの表現って何か詩人!って感じです。

本日からお山へテン泊しに行ってきます。
でもこの靴はまだ投入しません。
さぁ、早く支度して行かないと!

この記事へのトラックバック