『横浜謎解き散歩』を読み終えて、次は『神奈川県 謎解き散歩』を読む

画像

『横浜謎解き散歩』、実は一気に読み終えてしまっています。
初めて知る事も多く、あっという間に楽しく読み終えてしまいました。
で、直ぐに『神奈川県 謎解き散歩』も購入。
こちらも一気に読み終えてしまいました!
その前にコメントも頂きましたが『横浜謎解き散歩』の、
レビューをしたいと思います!
といっても超~薄口レビューになるかと思います。
ネタバレもしないように!
言い訳っぽいな~(笑)。


『横浜謎解き散歩』。
とにかく先ず言える事は横浜にお住まいの方は、
必読だと思います!
内容を全てご存知の方がいらっしゃいましたら、
それはもう横浜博士ですね~。

そんな僕も何件か知ってましたよ!
自慢になりませんが・・・。
「山下公園は関東大震災の瓦礫で作られた?」や、
「ズーラシアは野毛山動物園を廃止して作られる予定だった」など。
あっ、その程度でした・・・。


読んでみて一番の新発見は、
「関内という町名はないのに、駅とエリアがあるのはなぜ?」でした。
なるほど、なるほどって感じです。

その他にも「ぺけ」「ちゃぶ台」は横浜で生まれた言葉とか、
「日本初の公衆トイレは、外国人のクレームから設置された?」や、
「住所に番地をつける習慣は、横浜の外国人居留地で始まった?」など。
他にもまだまだあります!

由来の何故?は、書かないでおきます!
ネタバレしちゃいますからね(笑)。


横浜に住まれている方、
以前住まれていた方、
興味がある方にはオススメですよ~!
是非是非!


『神奈川県 謎解き散歩』のレビューはまた後日でも。
とかいってまたレビューなしかもです(笑)。


ではでは。



横浜謎解き散歩 [ 小市和雄 ]
楽天ブックス
新人物文庫 小市和雄 中経出版発行年月:2013年09月 ページ数:302p サイズ:文庫 ISBN





神奈川県謎解き散歩 [ 小市和雄 ]
楽天ブックス
新人物文庫 小市和雄 新人物往来社発行年月:2011年07月 ページ数:253p サイズ:文庫 IS



この記事へのコメント

2013年10月21日 18:28
知っていても読んでいると楽しくて面白いですよね。
私も2冊とも嵌りました。
2013年10月21日 23:26
ろこさん、コメントありがとうございます。

本当、知っている事も知らない事も楽しく
読ませてもらいました。
地元横浜に更に興味がわき、
改めて好きになりました!

「浜っ子気質」まさにドンピシャって感じです!
「江戸っ子は三代、横浜は三日住めば浜っ子」。
そうなんですよ!って感じです。

この記事へのトラックバック