雪の八ヶ岳 天狗岳(しらびそ小屋 テント泊) 12月21日(土)、12月22日(日) Part2

画像

Part1に続き12月21日の3連休で、
八ヶ岳のしらびそ小屋で冬山テント泊デビューし、
天狗岳に登ってきた記録のPart2です。
天狗岳の山頂は寒かった~。
Part2ではテントサイトに戻り、
夕食をとるところからとなります。
寒いし雪も降っているので、
それぞれのテントの中で食事をする事にしました。
それではPart2です。


夕方になって雪が強まりました。
寒さはそれ程でもありません。
夕食は外だとちょっと辛いので、
それぞれのテントの中でとなりました。
画像


スープを入れ更にお湯を沸かします。
ちょっと散かっていて恥ずかしい~。
登山靴もビニール袋に入れテントの中に。
画像


Dさんのテントです。
雪がチラついちゃってますね。
画像


ドライフードのご飯でお茶漬けを食べ、
更にラーメンを食べます。
寒い時はエネルギー確保に限ります。
温かい物を沢山食べないと。
例えドライフードといえども、
暖かな食べ物が至福なんです。
画像


新規投入のゴアのシュラフカバー。
流石に快適で雪も結露も良く弾いています。
画像


テントと内張りとの中の写真。
霜というか氷結してますね。
画像



その後就寝。
20時には寝ちゃいました。
夜中ちょくちょく起きましたが、
寒さではなく何故か目が覚めて。

星空も堪能できました!
ただ、夜中から雲が出てきて、
星空は次第に見えず。
でも、雪が降り出したからでしょうか、
この日は結構暖かだったようです。
僕の装備では寧ろ暑いときも・・・。
たまにかなり強風が吹いていました。
凄い音がしていました。
でもここのキャンプサイトは、
樹林の中にあるので心配ありません。

4時前くらいから目が覚めていたんですが、
何か天気がイマイチ・・・。
Dさんの物音を聞き朝のご挨拶。
Dさんとはこの後の天候次第で決めましょうとの事に。

そこでちょっとショックなことが・・・。
エアーマットがパンクしてたんです・・・。
ペッタンコに。
エアーを入れ直して試してみましたが直ぐに抜けてしまいます。
恐ろしい・・・。
クローズドセルのマット持ってきて良かった~。
でも余りに防寒対策が万全で朝起きて、
マットを確認するまで気付きませんでした(笑)。

実は後日帰宅してからチェックしてるのですが、
エアー漏れは確認できません。
微妙に張り具合が落ちますがそれ程ではありません。
ただバルブの閉め具合が相当キツクしないといけないようです。
なので直ぐにショップに持って行こうと思いましたが、
暫く様子を見てみる事にします。


朝から牛飯。
エネルギーとっちゃいます!
画像


このまま下山するか中山峠まで行ってみるか、
それとも天狗岳まで行ってしまうか。
とりあえず待機という事にしました。
シュラフが気持ちよくスヤスヤ。
2度寝。


とりあえずは中山峠まで行って判断する事にしました。
結局、出発は8時になってます。
画像


靴はザンバランのエクスパート・プロGT。
アイゼンはグリベルのエアーテック・ニューマチック。
ともに良い仕事してくれます!
画像


AM8:03 しらびそ小屋から出発です!
画像


更に雪深くなってきました。
中山峠方面に向かいます。
画像


ガッツリ登ってます!
振り向くDさん。
画像


更に雪深くなってきました。
でもラッセル泥棒。
今日最初に歩いた人は辛かっただろうな。
途中すれ違った方と少しお話したところ、
天狗岳から先の根石方面はラッセルが大変で厳しいと。
その方は諦めて中山峠に戻り稲子湯方面に下山だそうです。
風も強いとの事。
なので中山峠まで行きその先は状況次第としました。
画像


AM9:46 中山峠に到着。
ガスっていて視界がよくありません。
画像


少し進むと視界が段々晴れてきました!
風はあります。
引き返すか天狗岳山頂に向かうか暫しの検討。
出発が遅くなってしまったので、
ちょっと時間的にも心配です。
でもとりあえず行ってみる事に。
画像


段々と視界が晴れてきました!
いいぞ~。
ただ、ちょっと気管支の調子がやっぱりおかしい・・・。
今日は少し呼吸が辛いです。
画像


休憩をとりつつ進みます。
視界はいい~。
体調イマイチ・・・。
折角なので一枚撮ってもらいました!
画像


霧氷が綺麗!
画像


一気に山頂へ!
山頂で登頂記念に一枚!
撮ってくださった方は写真を撮る時に素手でした。
大丈夫だったかな・・・。
ちょっと心配です。
僕はこの状況では絶対に素手は無理です。


東天狗岳山頂は標高2、640m。
寒い寒い・・・。
風も強い。
長居は辛いです。
西天狗に行った友人を待っているとかで、
女性が一人待機していました。
この状況は危険ですよね。
周りの人から場所を変えた方が良いと、
アドバイスを受け受けてました。
画像


早速、下山~。
視界が悪くなってきました。
画像


PM0:44 一気にしらびそ小屋まで。
途中転んだりしながら。
それと尻セードもしてみたり。
画像


マイテントまで帰ってきました!
画像


寒い・・・。
気温はマイナス10℃。
早速、撤収です。
途中、インナーグローブだけになり、
ペグなどを外していたら・・・。
一気に指先が冷えて痺れまくりました・・・。
凍傷になったかと思いました。
右手の指先第一関節以上が真っ赤になり、
痛いイタイ・・・。
急遽、ホカロンやウェアの中に手を入れたりして暖めました。
本当、ヤバかった。
注意しないと。
画像


いつものように綺麗に撤収!
借りた前より綺麗にするくらいの心掛け。
画像


まわりのテントも雪が降り積もりだしてますね。
画像


すっかり冷え切ってしまったので小屋で珈琲を頂きました。
そこで休憩されていた方とお話したり。
画像


あまりノンビリはしていられません。
速攻下山です。
アイゼンは仕舞ってしまいました。
チェーンスパイクを持ってきているから安心。
と思ったら・・・。
中身を確認せずに持ってきてしまい、
開けてみたら6本爪アイゼンでした・・・
ダサい・・・。
なのでそのまま下山することに。
装備は出発前にしっかり確認しましょう(笑)。

PM3:58 一気にゲートまでおりてきました。
画像


PM3:47 そして稲子湯に到着。
これ以上遅くなる事は良くありませんね。
画像


稲子湯の温泉に入って帰る事にしました!
稲子湯は炭酸泉でいい温泉なんですよ~。
温泉で一緒になった方とお話したら、
その方は10年振りに冬の八ヶ岳に、
テン泊に来られたそうです。
赤岳鉱泉に泊まられ寒くて辛過ぎだったそうで、
もう懲り懲りと仰ってました。
暖をとる為にバーナーを使っていたそうで、
缶が空になってしまったそうです。
それと硫黄岳に登り夏沢峠から降りてこられたそうですが、
相当辛かったそうです・・・。
そんなお話をしながらDさんとうどんを頂きました。
稲子湯の山菜そば温かくて美味しかった~。
画像



その後渋滞も無く順調に帰れました。
帰宅した時間はちょっと遅くなってしまいましたが、
今回も最高に楽しい登山となりました!
今回二人とも雪山登山でのテント泊デビューでした。
Dさんお疲れ様でした。
今回も楽しい登山ありがとうございました。
それと運転お疲れ様でした!

やっぱり雪山最高!
あ~また早く行きたい!



【ウインターシーズン用山岳テント】エスパース ソロ ウインター(内張付)【送料無料】★【スマホからエントリーで全商品ポイント10倍 12/17 10時?12/24 10時迄】
白馬ブルークリフ楽天市場店
1人用テントとして、徹底した軽量、コンパクト化を図ったシリーズ最小のエスパース。新開発、フルコネクテ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年12月30日 09:10
しらびそ小屋テント泊、お疲れ様でした。
登頂できて良かったですね。
青い空と白い雪、コントラストがとても綺麗です。
雪の時は下りは早いですね。
詳しい情報、参考になります。

来年も雪山山行レポ、楽しみにしています。

来年も宜しくお願いいたします。
2013年12月30日 19:49
chiakiさん、ありがとうございます。

雪のしらびそ小屋、天狗岳ともに最高でした!
写真はしっかり撮ってる余裕が全く無かったので・・・。
アイゼン無しの下山は滑りながらも快適でした。
新雪状態だとアイゼンは不要ですね。
でもスパイクがあれば尚快適だったと思います。

来年は更に更に雪山に行く回数を増やしたいです。
こんな事を書いていたら、
また行きたくなってきちゃいました(笑)。

こちらこそ来年も宜しくお願い致します!
群馬のお山の情報楽しみにしております。
2013年12月30日 23:58
おつかれさまでした♪エアマットは残念でしたが、靴・テント・シュラフも快適だったようですね(^O^)。気管支炎はその後いかがでしょうか?お大事に。来年も良い山を登ってくださいね。良いお年を!
2013年12月31日 09:15
やまやさん、コメントありがとうございます。

マットはやっぱりエアー漏れしてるようです。
昨日の晩からベッドの上に敷いて試してみました。
抜けてます。

その他はパッチリでした。
お陰さまで気管支の調子はもう大分良いです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年を!
2013年12月31日 15:06
hey-hey-yosさん

今年も一年間いろいろお世話になりました。
どうか、素晴らしい新年をお迎えください。
そして、来年もどうぞ宜しくお願いします。

本文と一切関係無いコメントで恐縮です(笑
2013年12月31日 17:14
noizoさん、こちらこそお世話になりました。

未だお会いした事はありませんが、
あれだけニアミスしているという事は、
きっと何度かお会いしていますね(笑)。

いつも地元横浜のご紹介ブログ、
大変楽しみにしております。
今後とも宜しくお願い致します。

では良いお年を!

2013年12月31日 18:11
こんばんは&一年間、色んなお山歩き、お疲れ様でした。

これぞ雪山!って感じで、大変そ&寒そ~ですが、それだけに出会う景色の素晴らしさ、人肌、温かいご飯の温もりが、伝わってきました。

来年も素敵なお山歩きが出来ますように。よいお年をお迎え下さい!
2013年12月31日 19:17
こしくんさん、今年も一年ありがとうございました。

絶対に雪山には行かないと決めていた自分ですが、
完全に魅せられてしまいました。
でも無理せず安全に長く長く、
これからも楽しんで行きたいと思います。

こしくんさんも来年もどうぞお山に癒され、
満喫されてください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

この記事へのトラックバック