雪山テント泊へ向けパッキングをしてみました

画像

ちょっと雪山用のテント泊装備をパッキングしてみたんです。
マズイです・・・。
何がマズイかというと、何と何と88リッターの
ザックでもパンパンなんです・・・。
パンパンというよりも入りきらない・・・。
一応、何とかパッキングが出来た状態の写真です。
重さは大した事ない気がするんですが、
嵩が半端ないです(泣)。
う~ん、再検討の必要ありです。


冬用テントはまだ値札も外してなかったし。
一度試し張りはしてみましたけど、
テントの袋に付いている説明書や
タグがまだ付けっぱなしで。
シュラフカバーは空けてみてもなかったし。


ザックが本当パンパンになっちゃいました。
その多くの原因を占めているのはマットとシュラフです。
シュラフはイスカ エアの810X
シュラフはウルトラライト コンプレッションバッグ Lで,
コンプレッションしてますし。
マットはモンベルのU.L.コンフォートシステムパッド150 キャンプ38

シュラフは仕方ないとしてマットは寝る時の快適性を優先し過ぎたかもです。
このマットは名前の通りキャンプでの使用に重点を置かれています。
なのでコンパクトさや軽量化より使用時の快適性を重視です。
前回、八ヶ岳の青年小屋泊でのテント泊での使用時快適でした。
でもザックに詰めると意外に嵩張る事に気付きました。
88リッターもあるザックなら余裕だと思ったんですけど・・・。
この装備は完全にキャンプ装備なんでしょうか・・・。
雪山のベテランの方から怒られそうです。


元々はウルトラライトな装備で始めた僕です。
テント泊始めた年はオスプレーのケストレル38Lで、
夏のソロテント泊してました。
9月後半の八ヶ岳まで。
翌年、イーサー60を購入し段々テント泊快適傾向へ。
超寒がりな自分は雪山泊はとにかく寒さ対策をと。
そして色々調べると寒さ対策ではマットが一番重要な事を知り。
過剰になっているのかもしれませんね。
でもその前にそんな自分は雪山テント泊なんか
してはいけないのかも。


そうそうこの装備実は食料もクッカー類もシンプル装備なんです。
ドライフードにエバニューのチタンクッカーセットSセラミック
プリムスの小型ガスIP-110を1缶。
テントはエスパース・ソロ ウインターだし。


以下訂正しました。 (2013.12.19)
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
ザックはオスプレーのジーニス88ですが、
名前の通り88リッターです。
オスプレーのザックは全般的に実容量が大きいようですが、
ジーニスは何か小さい気がします。
イーサーの方が実容量が大きく感じます。
雨蓋部分は実際にイーサーの方がかなり大きいです。
ケストレルの38Lよりも更に小さく感じます。
本体部分は流石に大きいですけど。
それでもやっぱり88リッターザック。
かな~り大きいです。
勿論、イーサー60より遥かに大きい。

ザックはオスプレーのジーニス88ですが、
名前の通り88リッターです。
オスプレーのザックは全般的に実容量が大きいようですが、
ジーニスは何か小さい気がしまた。
イーサーの方が実容量が大きく感じたんです。
それは雨蓋部分が実際にイーサーの方がかなり大きく感じたんです。
雨蓋部分は更にケストレルの38Lよりも小さく感じました。

でも・・・、それは全くの勘違いでした。
実は雨蓋部分も2気室になっていて、
片方の小さい方しか気付いていませんでした・・・。
イーサーやケストレルより全然大きかったです。
この大きさなら十分でした。
それにユッタリ2気室はかなり使い勝手が良さそうです!

しっかり見ていませんでした。
今日、もう一度パッキングしてみたら気付きました!
オスプレーとジーニスの名誉のために、
訂正しお詫び致します。
申し訳ありませ~ん。

やっぱり88リッターザック。
かな~り大きいです。
勿論、イーサー60より遥かに大きい。
それとショルダーベルトやウエストベルトも、
イーサーよりしっかりしていて背負い心地がいいです。
但し、この辺りはグレゴリーの方が全然しっかりしているとは思います。
ジーニスのレビューやイーサーとの比較は、
別の機会にレビューしてみたいと思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


パッキングはやっぱりマット再検討ですかね。
モンベルのU.L.コンフォートシステムパッド120をザックの中に。
そしてサーマレストのZライト ソルをザックにお外付けかな。

う~ん、まだまだ勉強が足りません。
でも、こういうのを色々考えるも楽しいんですが。


あっ、テントシューズ入れ忘れてる・・・。
今気付きました(笑)。





【ポイント10倍】イスカ ISUKA エア 810X【お買い物マラソン ポイント最大19倍!2013年12月13日(金)10:00?16日(月) 1:59】
好日山荘Webショップ
厳冬期の3000m級山岳縦走に対応する冬期用高性能シュラフです。台形ボックス、フルサイズのダブルドラ





モンベル 1124457 U.L.コンフォートシステムパッド150 キャンプ38【Mens】【Ladies】
L-Breath楽天市場支店
メーカーコメントU.L.コンフォートシステムを採用したウレタンフォームパッドです。フォームの肉厚を3





EVERNEW(エバニュー) チタンクッカーセットSセラミック【smtb-MS】 メーカー品番:ECA411
山渓オンラインショップ楽天市場店
【注意】掲載中の商品はすべて在庫があるわけではございません。メーカー取り寄せになる場合もあります。チ





●オスプレー・ジーニス88
登山用品とアウトドアのさかいや
105をそのままコンパクトにし、1週間までの縦走やバックパッキングに対応する1?2気室切り替えモデル





[サーマレスト]Zライト ソル(スモール)
アートスポーツ・ODBOX
サイズetc サイズ:51×130cm 重量:290g 厚さ:2cm 仕様 最も軽量な、そしてコンパ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

おみつ
2013年12月15日 23:54
88リットルで入り切らないというのはショックです
ね^^;

今年マットを買い替える時、好日山荘とモンベルを
まわって、モンベルではエアマットを勧められまし
たが、好日山荘ではウレタンマットでした。
冬山をする山ヤさんは、雪洞掘ってビバークする
可能性もあるのでほぼ100%ウレタンマット。
断熱性も実はウレタンマットの方が高いのだと。

で、ウレタンマットを外付けしてる山ヤさんって
とってもカッコよく見えたてのもあって、迷わず
ウレタンマットを買いました。

今年は秋山に行ってないので、気温が低い状態で
実際に使ってませんのでどの程度違うか試していま
せんが、扱いの楽さもあって、ウレタンマットかな
り気に入ってます。

値段も安いですし、是非購入されて使い比べて見て
下さい!
で、レポートを参考にさせて下さい!!
おみつ
2013年12月15日 23:55
相変わらず改行下手で見にくくなって
ゴメンナサイっm(..)m
2013年12月16日 01:08
おみつさん、コメントありがとうございます。
全然見にくくないですよ!
ウレタンマットは設置も撤収も楽で、
しかも軽く価格も他に比べ安い。
それに何といってもパンクがない!
安心度も抜群ですよね。
見た目も格好いいですか。
確かにテント泊装備って感じですよね。

実はリッジレストとZライト両方持ってます。
共にスモールですけど。

う~ん、ウレタンがいいのかな・・・(笑)。
安心度でも。
2013年12月16日 01:11
お、頑張りましたね♪
マットのことで言うと、僕はず~とお風呂マットをザックのザイズに切って使っていましたよ♪冬の剣も、カラコルム山脈で7000峰を登った時もお風呂マットでした(笑)。ある意味、お金をかけて快適に登ることへの反骨精神のひとつでもあったのです。軽いほうがスピードも保てるし♪今は体力にも少し不安を感じて、銀のロールマットを使っていますが…(笑)。
今後もエアマットを冬山に持って行くことは無いと思います。冬山で仲間の一人がエアマットに穴をあけて、ぺったんこだったのも見てますから…(^O^;。
軽さを取るか?、快適さを取るか?山の種類によりますよね。冬の八ヶ岳くらいなら快適さを取りますね♪お酒もたくさん持って行くかもね、(*´з`)♪
2013年12月16日 01:25
やまやさん、コメントありがとうございます。

お風呂のマットですか!
確かにウレタンマットですね。
しかも加工して利用してるんですね。

それより7000峰を登ったって・・・。
凄過ぎますよ!
やっぱり、やまやさん凄い人ですね。

エアマットは軽量で快適ですが、
パンクのリスクは拭えませんね。
もしもパンクしたら・・・。
それに冬装備はアイゼンや、
テント内でのバーナーの使用など、
リスクが高まります。

う~ん、尚更・・・(笑)。
2013年12月16日 11:01
ごめんなさい、また古いことを語ってしまいました(笑)。
逆を言えば、僕は新しい装備は使ったことの無いものが沢山あります。軽くて良いエアマットも、昔は無かったし。
なので、hey-hey-yosさんは自分の考えでパッキングして、まずは一つめの冬のテント泊を楽しんで来て下さいね♪
2013年12月16日 19:08
雪山装備は防寒対策やら、スコップやら...アイゼン、ピッケル...荷物は大きくなるし、重量も増えますね。

私は雪山は道路の凍結が心配なので、自力では運転をして行けないし、群馬は八ヶ岳までの公共交通機関が不便なので、運転をして行ってくれる人がいるか?です。

hey-hey-yosさんの雪山テント泊デビューのレポを楽しみに待ってます。
2013年12月16日 22:20
再びやまや、コメントありがとうございます。

僕は完全にカタチから入るタイプなんです(笑)。
メーカーも道具も種類があり過ぎて・・・。
でも、自分で色々工夫し経験していく事も必要ですよね。
雪山は装備が重要だと思いますが、
僕は程々にしておこうかと思います。
雪山は稜線やピークでなくても、
樹林帯を歩いているだけでも楽しいです。

安全に雪山の楽しさを味わって行きたいと
思ってます!
2013年12月16日 22:29
chiakiさん、コメントありがとうございます。

確かに雪山装備は種類や重さや性能や信頼性や・・・。
それより何といってもお金が・・・。

実は僕も雪道の運転は苦手で怖くて。
なのでスタッドレスタイヤも買ってません。
自宅から八ヶ岳は電車でのアクセスは結構いいですが、
テント泊装備だとあずさの何処に置けばいいのか・・・。
あずさはいつも大混雑ですし。
一番の問題は確かにアクセスのし易さですよね。

僕はピークや高山でなくても雪山を歩いて、
テント泊を満喫したいと思ってます。
でも、中々アクセスいい良い場所が見つかりません。
それとソロは流石に・・・。

それでも雪山最高ですよね!

この記事へのトラックバック

  • 前回のジーニスのレビュー間違えてました

    Excerpt: すみません。 完全に見落としていました・・・。 ジーニス88の雨蓋は小さいと書きましたが、 実際にはゆったり大きかったんです。 前回のレビュー内容変更しました。 訂正致します! Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2013-12-19 23:18