冬の八ヶ岳 硫黄岳&横岳(赤岳鉱泉 テント泊) 1月11日(土)、1月12日(日) Part2

成人の日3連休の土日でテント泊で行った、
八ヶ岳の硫黄岳と横岳のPart1からの続きで、
Part2となります!
Part2ではテント泊で迎えた朝の
ちょっとだけ前からとなります。
ではPart2です!


真夜中1時くらいでのテントの中。
結露がバリバリに凍ってます。
あっ、朝のちょっと前ではなく真夜中からでしたね。
画像


温度計もバリバリ。
画像


で、起床!
5時ピッタリくらいに目が覚めました。
Dさんと決めてた起床時間は5時だったのでドンピシャ!
僕はいつも山では目覚まし掛けません。
自然に目を覚ますって気持ちいいですよね。

今回のテント泊も快適そのものでした。
この装備なら当たり前でしょって言われると思いますが。
オールウェザーブランケットの上にマット2枚重ね。
イスカの810シュラフにシュラフカバー。
テントシューズやウェアも着込んで使い捨てカイロ二つ。
ホカホカ温かく気持ち良く寝れちゃいました~。

でもでも・・・。
実はザックのファスナーが結露から凍ってしまったみたいで、
全然あかなくて苦労しました。
それと持ってきたパンはカチカチに凍ってしまってたし。
Dさんは日焼け止めが凍ってしまったようです。
LEDランタンのバッテリーはダメになってたし、
予備のバッテリーもダメになってたし・・・。
それもダメになったのは昨晩夕飯を食べて帰って来たとき既に。
テントの中に吊るしてただけなのに・・・。
電池やその他大事なものは冷やさない対策や、
濡らさない対策が必須ですね。
僕はカメラやスマホ、サーモスなどはシュラフの中に入れてます。
ヘッドライトは首に掛けたままなのでシュラフの中です。
バッテリーがダメになったのがLEDランタンだけで助かりました。
もしもヘッドライトまでダメになってたらゾッとします。
スマホのライトだけが便りに。


そうだ今回こそは備忘録アップしようと思います。
もう1週間経っちゃったし忘れちょってるかも・・・。
なので早くしないとですね。


そしてゴソゴソと朝食の準備。
エアーマットの上でバーナー使っちゃってます。
これはいけませんね・・・。
安定性悪く、火も心配。
冷えたくないのでシュラフに入りながら。
置く場所は検討しようと思います。
画像


朝食は~。
朝からカップヌードル。
クッカー使わなくて済むので、
最近のお気に入りです。
雰囲気は・・・ですけどね。
それと温かいスープを飲みました。
でも・・・。
カップ持ってくるの忘れました。
なのでクッカーで・・・。
スープもカップタイプ持って来るかな。
そうすれば朝の片付けは楽チンだし。
画像


枕の上に落ちた水滴がソッコー凍ってます。
やっぱり寒いんですね。
そうそうコレは決してヨダレではない事を、
ここでお断りしておきます(笑)。
本当です。
クッカーの水がこぼれた後たちまち凍ってました。
画像


テントから出てアイスキャンディーを臨む。
まわりも殆ど起きだしてました。
画像


マイテント!
テントも寒々しいですね。
そろそろ出発の準備をする事にしました。
早速準備完了となったんですが、
その前にトイレに行ったら・・・・。
大、大、大渋滞~。
凄い待ち行列でした。
去年も同じでしたが今年は更に。
行く時間にもよるとは思います。
画像



AM7:40 やっと出発!
予定より大分遅れての出発です。
画像


天気いいです!
阿弥陀岳~。
画像


足元&ピッケルチェック。
画像


雪の中の樹林帯好きです。
綺麗ですよね。
画像


Dさん振り向き撮ってくれてます。
画像


硫黄岳から横岳に向かう稜線が観えました。
画像


AM9:10 赤岩の頭に到着しました。
赤岳鉱泉から約1時間半。
ここは去年と同じく穏やかでした。
画像


赤岳に中岳に阿弥陀岳。
眺望最高です。
画像


ノンビリ休憩後、硫黄岳山頂に向かいます。
去年はここからが急に風が強くなり、
寒さも半端なかったです。
今年はどうでしょうか。
画像


風は吹いてませんが、
やっぱりいきなり寒くなりました。
画像


硫黄岳山頂まであとちょっと。
画像


AM9:46 硫黄岳山頂に到着です!
寒い・・・。
画像


景色は最高!
去年よりいい!
蓼科山方面です。
画像


北アも観えます。
画像


海抜2,760mの硫黄岳山頂。
画像


横岳に行くか引き返すかDさんとちょっと打ち合わせ。
横岳に行ってみる事にしました。
画像



Part2はここまでです。
Part3へ続きます!






◇グリベル・アイゼン・エアーテック ニューマチック
登山用品とアウトドアのさかいや
軽量で収納サイズはとてもコンパクトになるオールラウンドアイゼン。すべての歯が短いのは、岩場を考慮して





Grivel(グリベル) エアーテックエヴォリューション/53cm【smtb-MS】 メーカー品番:GV-PI027
山渓オンラインショップ楽天市場店
【注意】掲載中の商品はすべて在庫があるわけではございません。メーカー取り寄せになる場合もあります。エ





ブラックダイヤモンド(Black Diamond)オービット(Orbit)
ムース楽天市場支店
十分な明るさと均一な照射範囲を持つ、トレッカー、バックパッカーに最適なポケットサイズミニランタンです



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック