遊び(趣味)の世界は奥が深いな〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨の山 三つ峠、天上山(日帰り) 1月04日(土) Part1

<<   作成日時 : 2014/01/07 00:31   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 0

今年初のお山は開運の山と呼ばれるそうな、
山梨県の三つ峠となりました。
新年早々のお正月にピッタリなお山です!
ずっと前から登ってみたいとは思っていたんですが、
中々機会がなくやっと登ってくる事ができました。
といっても全然調べてもなく、前日は友人に急遽お誘いを受け、
プチ新年会となり結構飲んじゃってるし・・・。
そんな中今回ご一緒して頂いたTopさんが、
しっかり調べておいてくれました。
ありがとうございま〜す!
三つ峠いいお山でした。
山梨のお山もいいですね。
それではPart1です。

地元の駅を始発の電車に乗り出発です。
4時前に起床で眠い眠い・・・。
二日酔いは?
ちょっと・・・。
いけませんね。
でもほんのちょっとです(笑)。

そして途中向かう電車が寒い寒い・・・。
風邪を引きそうでした・・・。

Topさんとは大月の駅で合流。
本当は中央本線の八王子で落ち合う筈が・・・。
電車間違えました(笑)。
中央本線本数多いんですね。


到着した駅は、そのまんまの三つ峠駅。
去年の1月この手前の駅の東桂駅からスタートし、
倉見山に登り寿駅まで歩いたな〜。
あれは冬山講習実践編のツアーでした。
倉見山もいいお山でした。
画像


こんな感じの駅です。
全然、人居ないし・・・。
登山客は他に1名くらいでした。
画像


AM8:46 準備完了し出発です!
実はこの時に登りの時間だけでコースタイムが4時間と聞き、
ちょっとビックリ・・・。
というか心が折れた(笑)。
画像


三つ峠は6.3km。
倉見山は3.6km。
Topさんと真剣に倉見山に変更しようか話し合い。
お互いちょっと迷いましたが結局最初の予定通り、
三つ峠へ行く事にしました。
途中断念も大有りで!
画像


イキナリ間近に見える富士山が!
モチベーション上がってきました〜。
単純なんです。
天気がイマイチです。
予報だといい筈なのに。
画像


三つ峠登山道が始まります。
ここまでも結構歩きました。
目の前に書かれている地図が、
やたら急登に見えます。
実際に見えるお山もかなり切り立ってるし。
キツイのかな・・・。
画像


凍ってます。
アイスバーン。
実際かなり滑りました。
画像


熊出没注意!
実際に去年2度遭遇した自分です・・・。
画像


道標はしっかりあり道迷いの心配はありません。
画像


三つ峠山頂まで3km?
えっ、意外と近いじゃん。
この時はそう思ってました。
実際には別に長くはなくそれなりですけど。
画像


いきなり三つ峠山頂?
標高1、785m。
いぇいぇ説明の標識でまだまだ山頂ではありません。
始まったばかりなんです。
画像


少し進んだところで早速朝食。
実は地元駅でオニギリ2つ食べてきた自分ですが。
画像


AM10:44 股のぞきに到着です。
画像


ここから見る富士山も絶景です。
画像


段々雪が増えてきました。
でもこの雪はきっと去年の3連休前に降った雪ですね。
画像


ここでチェーンスパイクを装着!
固めのシャーベット状の雪や、
軽いアイスバーンなどに、
チェーンスパイクは最適です。
パウダースノーや深い雪は全然ダメですけど。
当たり前ですね。
でもチェーンスパイクはオススメです!
軽いし嵩張らない、それと意外と適応範囲が広い。
画像


AM11:05 馬返し。
画像


AM11:23 愛染明王塔というところに到着です。
画像


ここで早めのプチランチ。
後でランチしますが。
のんびり休憩後再出発です。
画像


AM11:48 不死石というところを通過。
画像


何か凄い光景が・・・。
八十八大師。
ちょっと怖い・・・。
すみません。
でもパワースポットらしいですよ。
画像


段々格好いいルートになってきました。
目の前は屏風岩。
三つ峠好きになってきた。
また来ようって思いだしました。
画像


富士山でか〜。
ズームですが。
画像


屏風岩格好いいな。
画像


クライマーの方達の練習跡?
そこら中に沢山ありました。
画像


この壁見たらDさんモチベーション上がるんでしょうね(笑)。
画像


何か恐竜の頭みたいに見えませんか〜?
画像


ちょっと登ってみたくなってきました。
画像


ここはツララが沢山。
画像


直ぐ目の前でツララが落ちたんです。
直撃したら・・・。
こゎ〜。
他にも何度か落っこちてくるし。
画像


でも、下から覗いて写真撮ってる自分。
いけませんね。
画像


ここで二手に分かれます。
運命の分かれ道。
どっちが楽なんだろう。
Topさんの希望で三つ峠山荘方面へ。
後からわかりましたが残念ながら、
こっちのルートのほうが長いようです。
ほんの少しですが。
ここですれ違った外人さん、
何とTシャツ一枚でした。
凄い・・・。
画像


小屋が見えてきました。
あれ・・・、クルマが停まってる。
えっ。
ここまでクルマで入ってこれるルートがあるんですね。
画像


ここはまだ山頂ではありません。
但し、景色もロケーションも最高です。
画像


Topさんご機嫌です。
画像


結構雪深いです。
画像


それでは三つ峠山頂に向かっちゃいましょう!
画像



とここまでがPart1となります。
Part2へ続きます!



mont-bell(モンベル) チェーンスパイク/RD/S【お取り寄せ品:1月中旬-下旬頃入荷予定】【smtb-MS】 メーカー品番:1129612
山渓オンラインショップ楽天市場店
【注意】掲載中の商品はすべて在庫があるわけではございません。メーカー取り寄せになる場合もあります。チ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
山梨の山 三つ峠、天上山(日帰り) 1月04日(土) Part2
開運の山と呼ばれる山梨県の三つ峠。 今年初の登山Part1から続きます。 Part2では三つ峠山荘を超え、 開運山山頂へ向かいます。 開運山なんて言うんですね! 本当まさにお正月初登山にピッタリでした。 開運します!!! きっと! それではPart2です。 ...続きを見る
遊び(趣味)の世界は奥が深いな〜
2014/01/07 23:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山梨の山 三つ峠、天上山(日帰り) 1月04日(土) Part1 遊び(趣味)の世界は奥が深いな〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる