燕岳(燕山荘テント泊) 4月26日(土)、4月27日(日) Part1

4月26日(土)と4月27日(日)のテント泊1泊で、
北アルプスの燕岳に登ってきました!
昨日帰ってきたばかりです。
今回はDさんと二人で。
前のブログにも書きましたが今回はバテバテ、
ヘロヘロ、フラフラ状態でとてもキツかったんです(泣)。
でも天候にも恵まれ凄いヘロヘロ状態にはなりましたが、
今回も最高に楽しい登山となりました。
やっぱり登山最高~!
それではPart1の始まり始まり。
宜しくお願い致します。


そろそろ登山再開と思いソロテント泊で八ヶ岳辺りかなと、
ぼんやりと思っていたところにDさんからお山のお誘いが。
「勿論行きます!」と直ぐにお返事です(笑)。
Dさんお誘い感謝です!
行くお山は寸前に決定しました。
僕はパッキングは前日。
Dさんは徐々に始めていたようです。

そしてDさんは相変わらずの激務続きだそうで、
睡眠や体力が心配です。
それに仕事で行けないかもと。
僕は・・・。
ここ数ヶ月のダラダラ生活にお山は約3ヶ月振り。
ちょっと心配です。

燕山荘は前日25日(金)から小屋開けだそうです。
ネットで調べて登山口までの道には、
雪は全くない事を確認しました。
これならクルマで行けます。

Dさんは無事仕事もケリがつき?
無理矢理でしたね?(汗)
On/Off大事だと思います!
行ける事になりました!


Dさんとは中央高速の藤野PAで待ち合わせとしました。
僕はお先に到着し仮眠。
Dさんは・・・。
仮眠する時間もありませんでした。
辛い辛い・・・。
僕も仮眠時間は1時間程度です・・・。
これはマズイですね。
眠い・・・。
めちゃくちゃ眠い・・・。

道は混雑もなく快調に走れました。
そして中房温泉登山口にある無料駐車場に到着。
停めれたのは第2駐車場。
僕らが停めてからその後直ぐに満車状態でした。
第3駐車場まではあるようです。
Dさんのピカピカの新車が格好いい。
M Sportです。
Xドライブとかいうそうで4WDなんです。
スポーツ四駆。
凄いクルマです。
格好いいな~。
ということで出発前にお互いのクルマと、
装備したザックで記念撮影!
画像


早速、登山開始に向け準備です。
軽く朝食もとりました。
装備がやたら重く感じます。
実際重いし・・・。
飲み物や食料も追加したので、
多分19kgは超えてます。
ちょっとウルトラライトに戻らないとな~。

折角なんで冬靴(ザンバラン エクスパート・プロGT)にしました。
冬靴でなくても大丈夫だろうなとは思いつつ。
ただ今回もトレッキングパンツは履かず、
ジャージ素材のパタゴニアのR1パンツ
これ快適なんです。
実は今回ハードシェルは上下とも一度も着ませんでした。
画像


駐車場から程なく中房温泉登山口に到着しました。
結構な人の数。
燕山荘が小屋開けしたのは昨日だし、
GWの始まりだし、
今日は沢山のヤマノボラーさんが向かってそう、
テント場は空いてるかな、
なんてちょっと心配したりして。
まぁテント張るスペースなければ小屋泊まりで!
Dさんが用意してきた登山届けに追記させていただき、
ポストへ提出。
登山届けは必ず出しましょう!
画像


AM6:37 登山開始です。
Dさん今回も宜しく願いします。
画像


直ぐに残雪状態になりました。
締まった雪ではないので歩きにくい。
画像


ここでチェーンスパイク登場!
靴下のように履けるので簡単です。
履いたらイキナリ快適に!
しばらくの間は・・・。
画像


AM7:30 第一ベンチに到着しました。
実はここまでで既にバテバテです。
ザックの重さが辛い、辛すぎる。
こんなの初めてです・・・。
Dさんは特にヘロヘロ状態。
ちょっと心配。
当然ですが睡眠は大事ですね。
Dサんガンバ!
画像


Dさんの疲れきった状態。
画像


AM8:16 第2ベンチに到着しました。
やっと・・・(笑)。
勿論、ここでもザックを降ろして休憩です。
まだ燕山荘まで1/3か・・・。
先は長い。
けど久々のお山は楽しい~。
画像


大天井岳方面のお山も観えたりして、
モチベーションが上がります。
画像


AM9:08 第3ベンチに到着しました。
だんだん気持ちよさより辛さの方が勝ってきました・・・。
コースタイムなんて関係ありません。
たどり着くのはお昼を過ぎるでしょう。
こんなの初めて。
早くテントの中で転がりたい。
ここに来るまで右の踵に違和感が・・・。
これは靴擦れかな。
確認してみたいのですが、
それはそれで恐ろしく・・・。
しかも・・・、だとしたらどうすれば・・・。
それより只単に面倒くさかっただけですが(笑)。
但し・・・、その後最悪なことに・・・。
画像


AM10;04 富士見ベンチを出発です。
疲れからか到着した時に写真撮るの忘れました。
なので出発時間。
勿論、ここでも大休憩(笑)。
画像


ジャン!
12本爪アイゼンに変更。
実はこの手前で一度3m位滑り落ちました・・・。
プチ滑落。
全然危なくはないところでしたが。
シャーベット状に深い雪にはチェーンスパイクは向きません。
Dさんと伴にアイゼンに変更。
快適になりました。
滑るのや雪団子を気にしながら歩いていたから、
尚更疲労を増強させてしまっていたのかもしれません。
重装備な状態では特に足下しっかりとですね。
早め早めの対応をしないと。
画像


大天井岳に大天荘ジャーン!
景色いい~。
真ん中にポツンと観える小屋が大天荘です。
この写真じゃ小さ過ぎてわからないかな。
画像


AM11:08 やっとのことで合戦小屋に到着しました。
ここでは大、大、大休憩です(笑)。
できるならここに泊まってしまいたいなどと・・・。
ただピーク時に燕山荘のテント場が一杯の時には、
ここまで下らされてテント張らされるとか。
それは厳しすぎですよね。
そんなのヤダ~。
日差しが半端なく暑い暑い。
真夏日状態です。
僕はコーラを買って飲みきっちゃいました。
山に登ると何故か炭酸系が飲みたくなりませんか?
画像


合戦小屋からが更に辛かった・・・。
夏道と違って直登なんです。
でも睡眠タップリとってて軽量装備なら逆に快適だと思います。
画像


素敵な景色だ~。
稜線が続く~。
稜線フェチな僕には最高!
の筈も・・・。
今は辛く厳しい景色にしか見えない(泣)。
「何か修行みたいだな・・・」などと独り言ブツブツ。
今日は疲労からだと思いますが、
いつになくDさんのご機嫌も・・・。
今だから言えますが、ちょっと怖かった。
ゴメンナサイDさん(笑)。
辛かったですものね。
画像


合戦沢の頭に到着した時にピッケル出しました。
念には念を!
ピッケル使ってる人は殆どいませんでした。
皆さんストックです。
僕はここまでストックも使ってませんでした。
そうそうここではベンチとかも全て雪の中でした。
画像


Dさんが登ってきました。
辛そう・・・。
頑張りましょう燕山荘は観えてます!
でもまだ遠いな・・・。
画像


ヤリ~!
槍ヶ岳が観えましたよ。
(ズームで撮ってます)
モチベーション上がる~!
槍はやっぱり格好いい。
画像


素敵な稜線なんだけどな~。
斜度も大した事ないのに、
足があまり前に出ない。
画像


ここがまたキツイ。
ザックが肩や腰に食い込む・・・。
ゼ~ゼ~、ハ~ハ~。
画像


稜線格好いい~。
燕山荘は右上の方です。
雪道は稜線を歩けるから好きです。
今日は楽しくて辛い山歩き。
でも辛さが8割になってきました(泣)。
画像


いいね~。
画像


すみません写真多くて。
歩くスピードに合わせてです。
でもこの景色好きだな~。
気合いだ、気合いだ!
画像


ここも好きな感じでした。
画像


PM14:34 燕山荘に到着しました!
やっと、やっと、やっとです。
もう歩きたくない。
画像


燕山荘
既に沢山の人が到着してました。
画像


テント場は予想していた程まだ混んでませんでした。
白い雪の上のテント群はカラフルで奇麗ですね。
画像


疲労困憊のDさんが遅れて到着です。
お疲れさまでした~。
Dさんのいつもの笑顔が出ました。
良かった~。
画像


早速、テント泊の手続き。
使用料は1張り700円。
僕の番号は25番。
燕山荘の幕営手形。
画像


実はですね夕食は小屋食を頼んでしまいました(笑)。
出発前からちょっと考えてはいたんですが。
夕食のみは2、700円です。


テント設営場所決めした後、
2人でスコップで整地です。
かなりの重労働。
堪えます。
辛い・・・(汗)。
汗ビッショリ。
やっぱり辛い・・・。(汗汗)
予想はしてたけどかなりの重労働。

無事完成した僕らのサイト。
Dさんのエアライズと僕のエスパース
ちょっと出入りに難がありますが、
大した事はありません。
この日は暖かく、そして風もなく本当最高なコンディションです。
テントはノンビリ張れました。
少しガスってますが見晴らしもいい!
画像


そして、この後休憩にしようか昼寝にしようか。
などと話し合ってましたが明日は速攻下山で、
今日のうちに燕岳に登ってしまおうということに。
もう15時は過ぎてます。

疲れきってるくせに、サクサクっと登ってきちゃおうという事に。
どうなることやら・・・(笑)。


Part1はここまでです。
Part2へ続きます!


mont-bell(モンベル) チェーンスパイク/NV/L【smtb-MS】 メーカー品番:1129612
山渓オンラインショップ楽天市場店
【注意】掲載中の商品はすべて在庫があるわけではございません。メーカー取り寄せになる場合もあります。チ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

おみつ
2014年04月28日 20:07
そうそう、滑るのビビッて歩くよりさっさとアイゼン着けるに
限ります!
(と言っても私は6本歯ですが f(^^;)

体調悪いと愛想よくできなくなりますよね。
一緒に歩いてる友達に悪いなーと思いながらも・・・

Part2も楽しみに待ってまーす^^)/
2014年04月28日 20:09
やっぱり、途中で追い越しています。
残念でしかたありません。
声を掛ければ良かったと。
次回のチャンスにかけるしかありませんね。
私は後半は3-5で上高地から槍ヶ岳の予定です。
テントはハードなので、槍沢ロッジ、槍ヶ岳山荘泊の予定ですけれど。
2014年04月29日 07:43
おみつさん、コメントありがとうございます。

微妙でも滑ってると神経すり減るし、
力の無駄使いもあるし、
早め早めが肝心ですよね。
でも、12本爪アイゼン外した時は、
足の軽さにプチ感動しましたけど(笑)。
冬靴とアイゼンは重過ぎです・・・。

体調悪い時は誰でもそうですよね~。

Part2頑張ります!
宜しくお願いします。



2014年04月29日 07:50
chiakiさん、コメントありがとうございます。

えっ!!!
chiakiさんに追い越されてましたか???
実は帰ってきてchiakiさんのブログ拝見したら、
同日に同場所に!
ビックリしました。
去年のGWと同様に偶然。
その時ももしかしたらと、
気付いてくださっていたし。
あ~ご挨拶したかった・・・。
すみません。
多分、小屋やその他でも
ニアミスしまくってますね(笑)。

次は槍ですか!
凄い。
僕はまだお山の予定は、
何も予定立ててません・・・。



この記事へのトラックバック

  • 燕岳(燕山荘テント泊) 4月26日(土)、4月27日(日) Part2

    Excerpt: それでは燕岳テント泊のPart1に続きPart2です。 今回はサクッとアップしちゃおうかと思ってます。 思ってるだけにならないように頑張ります(笑)。 実はですね筋肉痛がかなりまだ残ってます(汗.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2014-04-29 13:35
  • 金峰山(富士見平小屋テント泊) 7月19日(土)、7月20日(日) Part1

    Excerpt: 7月19日(土)と7月20日(日)にテント泊1泊で、 富士見平小屋にテント泊し金峰山に登ってきました。 今回はDさんにお誘いを受け二人で。 DさんとはGWの燕岳以来です。 それでも今年Dさ.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2014-07-21 20:39
  • 久しぶりの北アルプス 燕岳

    Excerpt: 先ずはご報告です。 海の日の3連休の日月(7月15日、7月16日)で、 燕岳の燕山荘にテント泊してきました。 今回の登山も楽しめたのですが、 最初からハプニング続きでした。 それと暑さに.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2018-07-16 20:29