金峰山(富士見平小屋テント泊) 7月19日(土)、7月20日(日) Part2

画像

金峰山、富士見平小屋テント泊Part1から、
約1週間が経過してしまいました・・・。
ブログ書き上げるのサボってました・・・。
その間に梅雨明けしたりと、
本格的な夏山シーズンになりましたね。
それにしても毎日暑い暑い。
それではPart2で一気に書き終えようと思います。


Part2では金峰山山頂からとなります。
飲み物を買いたかったのと、
登りと少し違うルートを歩きたく、
金峰山小屋をまわって下山することにしました。


PM2:06 金峰山山頂から下山です。
時間も時間だしサクサクっと下らないと。
画像


山頂から金峰山小屋見えてます。
画像


イキナリ到着。
早速飲み物を買い水分補給。
小屋で買ったものは全て持ち帰るそうです。
暫し休憩後、出発!
画像


PM2:43 金峰山山頂と金峰山小屋の分岐まで来ました。
雲行きが更に怪しくなってきました。
画像


雨がパラつきだしコレは急に激しくなりそうな感じだったので、
Dさんと話しレインウェアを着込む事にしました。
とその直後というかその最中に急に雨が激しく。
判断早くて良かった~。
焦って撮ったので写真ブレてますね・・・。
画像



結構速いペースで下り富士見平小屋まで帰ってきました。
到着した時に写真撮ってません・・・。
登りの時よりは多少靴の当たる感じは和らぎました。
でも帰宅後も数日当たっている足の部分が赤かったです。
靴が馴染んでくれると良いんですが。

テントに戻ると僕らのテントの周り水溜りになってました。
場所的に丁度溜まり易い場所だったようです。
ここは水はけも悪そうな土でした。
Dさんが直ぐに溜まった水を逃がすように、
側溝を足で掘りました。
側溝というか細く小さな1m程度の溝です。
先が一段下がっていた事で、
あっという間に水が引き治水完了!
その先はテントもないので問題なしです。

そして水場に水を汲みに行くことに。
湧き水の場所です。
テントサイトから約5分程度。
ここの水凄い冷たいです。
水を入れたボトルを持つ手が、
冷たさで痺れるほど。
画像


豊富な水量!
-20℃前後となる冬でも凍らないそうですよ
画像


広いテントサイトには他の方達のテントが。
この天気でなければ3連休だしもっと混雑してるんでしょうね。
翌日にはトレランの大会があるそうで、
近くにはスタッフの方のテントも張られていたようです。
画像

画像



小屋にお酒を買いに行きビールを買ってきました。
山梨の地ビール!
このビールだけは売上金の全額がレスキューに寄付されるそうです。
なら買わないと!
画像


この写真ではわかりにくいかもしれませんが、
テントサイトはドコモのLTEが入りました。
試しにスピードを測ってみたら、
4メガくらい出てました!
快適。
でも不思議な事に小屋は3Gしか入りません(汗)。
何故でしょうか。
画像


小雨が降る中、Dさんとビールを飲み談話。
小雨のお陰で虫が減ってるしこれも良いかも。
それでもブンブンと結構飛んでますが・・・(汗)。
そして小屋に追加のお酒を買いに行くことに。

山梨の地元の日本酒。
もちろん小さなボトルですよ。
画像


ここの小屋自家製のスコーン。
良いですね富士見平小屋。
丁度、まかないの食事が出てましたが、
どれも美味しそうだったな~。
ちょっとマッタリし過ぎて時間も遅くなったので、
テントに戻り晩ご飯にしました。
画像


真っ暗な中の食事。
雨は何とか上がったので外で食べる事に。
ヘッドライトをつけて食べるDさん。
画像


僕は無印の炊き込みご飯の具をつかい、
無洗米から炊いてみました。
1合炊いて量が多いのでDさんにお裾分け。
すみません食べかけの写真で。
下に写ってるスパムも持っていっていたんですが、
結局食べず。
Dサんも僕も何かお腹一杯で。
それより眠い・・・。
睡魔が。
画像


そしてお互いのテントに入り寝る事に。
二人とも半端なく眠い眠い。
画像

画像


テントに入ると2人とも即爆睡(笑)。
寝付いた頃もわからないほど。
シュラフにしっかり入っていなかったので、
夜中寒さで目が覚めました。

3時過ぎには目が覚めてモソモソとしてました。
喉が渇いたんですが飲み物が・・・。
お湯を沸かして紅茶でも飲みたいと思ったんですが、
面倒くさくてシュラフの中でウトウト。

周りは早起きで既に行動し始めてます。
テントを撤収する音も。


起きてから何だかんだで結構マッタリしちゃいました。
こういう感じもいいものです。
テントの中は約20℃。
朝7時前の時間です。
お湯を沸かし紅茶やスープを飲みました。
凄い喉が渇いていたので立て続けに3杯。
そして軽く食事。
画像


Dさんも朝食中です。
画像


7時頃から撤収開始。
今回も綺麗に返せたかな。
画像



小屋で珈琲を飲んでから下山することにしました。
おやつもありますよ。
画像


小屋の珈琲。
美味しいのでオススメです!
今度来たら食事は小屋にしようかなと思います。
夕飯と朝食がセットで4000円だそうです。
ちょっと高いけど美味しそうなのでそれも良いかな。
とにかく小屋の方達はとても良い方ばかりでした。
画像


小屋の方に良い情報を伺いました。
新しいルートがつい最近開通したそうです。
正式には昔使ったりした事があるルートだそうですが。
指を指している辺りです。
瑞垣山山頂付近から大日岩を結ぶルートで、
しゃくなげのシーズンはしゃくなげ街道だそうです。
今度来た時に歩いてみます!
瑞垣山はまだ登ってないし、
ピストンじゃなくなるから。
画像


小屋の中を何枚か。
昨日買ったお酒も置いてます。
画像


メニュー。
画像


韮崎行きのバスの時刻表。
画像


昨日飲んだ山梨の地ビール。
画像


AM8:58 かな~りくつろいだ後、下山開始。
画像


AM9:34 一気に下山完了!
富士見平小屋から約30分ほどで下山しちゃいました。
Dさんお疲れ様でした!
画像


そして温泉に入ってから帰ることに。
立ち寄った温泉は増富の湯
富士見平小屋でもらった割引チケットを使い。
因みに小屋にもバックがあるそうです(笑)。
ここの温泉かなり以前まだ登山とかに、
全く興味がない頃に一度来てます。
増富はキャンプやルアー釣りで結構来てたんですよ。
ラジウム温泉だそうです。
温泉に入った後駐車場で地元の野菜が売られていたので、
野菜を買ったりお稲荷さんとのり巻きのお弁当を買ったり。
ここのお婆さんが「今日はまだ一つも売れてなくて・・・」。
そんな事言われたら~。
でも、美味しかったですよ!
画像


帰りのルートは中央高速から新しく開通したばかりの、
圏央道を使って東名に抜けてみました。
渋滞回避で。
見事スイスイで中央高速に乗ってから自宅に着くまで、
3回しか停まりませんでした!!!
凄い!
激早です。
ただ・・・、高速代が高いけど。


おニューの登山靴はこんなにドロドロ・・・。
早く帰宅できたのと天気も良いので、
早速登山靴をメンテナンスする事に。
そしてテントもその他装備もウェア類も洗濯し。
画像


今回買ってきたおみやげ。
山梨ワイン。
その他山梨の地元野菜も買ってきました。
画像



今回は風はなかったけど快晴あり、曇りあり、小雨あり、
土砂降りあり、雷ありのバラエティー豊かな自然を、
満喫?しまくりの2日間でした(笑)。
これも結構良いかも。
それに金峰山は良いお山でした。
稜線も岩も格好良い。
それと富士見平小屋もテントサイトも良かったな。

また行ってみようと思います!
ただ、虫が半端ない・・・。
なので出来れば虫が少ないシーズンに。

実はここへは以前から何度か行ってみようと思ってたんですが、
中々実現しなかったんです。
それにはちょっと理由がありまして。
ネットとかで調べてたら心霊スポットらしく、
色々な体験談が・・・
怖すぎるじゃないですか・・・。
なのでソロでは行けませんでした(汗)。
でも、今度はソロでも行ってみようかな~。
何も出ないでお願い!
その時はブログをご覧になっているどなたか、
ご一緒してくださ~い(笑)。



今回もDさんありがとうございました。
またご一緒しましょう!


やっぱりお山最高~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

おみつ
2014年07月27日 22:07
がつがつ歩くばかりじゃなく、まったりすごすのも
テント泊山行のよさですよね^^)b
靴の当たりがひどくならなくてよかった^^
次はお盆ですね!
2014年07月28日 07:26
おみつさん、コメントありがとうございます。

テント装備を担いでいる時は特に、
マッタリと歩きたいですね。
靴馴染んでくれるのを期待してます。

お山は本当は毎週末でも行きたいくらいです(笑)。
2014年07月29日 20:40
水場ありの良いテン場ですね。
随分昔に小屋で事件があったんですよね。
でも今は良い小屋番さんに代わって良かったです。
瑞牆山もいつの時期も良いです。
石楠花、紅葉、雪山...おすすめです。
hey-hey-yosさんは、そろそろ北アでテントでしょうか?
2014年07月29日 21:25
chiakiさん、コメントありがとうございます。

ここのテン場は眺望はありませんが、
とても良いテン場だと思います。
ただ虫が半端ないです・・・。
それとどちらかというとソロではなく、
グループ向きかと思います。

北アのテントお察しの通りです!
夏休みにソロで長距離の縦走計画を立てています!

最近の体力不足とメンタル面、
それと天候がちょっと心配だったりします(汗)。

この記事へのトラックバック