北アルプス裏銀座縦走(小屋&テント泊) 8月10日(日)~8月13日(水) Part5

まずいまずい前回からまたまたかなりかなり、
間があいてしまいました・・・。
お盆休みの時の縦走なので、
既に一ヶ月が経過してしまいました(汗)。
記憶はしっかり残ってます!。
それでは北アルプス裏銀座縦走Part4からの続きです。
Part5では三俣山荘に到着しテントを張り、
夕食を終えたところからとなります。
それではPart5始まり始まり。


三俣山荘のテン場で一人夕食を終えて、
マッタリしていたら酔いがまわってきました。
赤ワインのハーフボトルを持て余しぎみです。
いつになく(笑)。

ちょっとトイレに行こうと三俣山荘まで。
三俣山荘のトイレは小屋の中にありとても綺麗です。
ここはテント泊の人も小屋のトイレを利用です。
因みにトイレは小屋の中だけです。
なので靴を脱いだりしないといけませんね。
それとレインウェアを着てたりして濡れてれば、
脱いだりする必要があるのが状況により面倒かもです。

そして小屋を出ると!。
S・O(魚好き)さんが!!!。
ここで偶然良いタイミングで再会できました!。

それからまたS・Oさんと立ち話で盛り上がり。
S・Oさんから小屋の中でビールでも飲みませんかのお誘いが。
勿論、快諾です!

それからは山談義。
S・Oさんの大キレットやジャンダルム経験に、
西穂に南アに丹沢日帰り全山縦走などなど。
時間が足りない足りない。
もっとお話ししたかった~。
でも外はもう真っ暗20時になってしまい、
解散する事に。
S・Oさんは予定を変更し翌日早朝に下山し帰るそうです。
僕も翌日帰りも考えましたがもう1泊。
S・Oさん今度ご一緒しましょう!


そして明けた朝。
昨日の夕方から天気は回復し夜中は晴れ。
星空も綺麗でした。
前日までとはうって変わって、
湿気も全くなし、
風もなく無風状態。
テントはサラサラで結露も全くなし。
快適だ~。
これなら今日は朝はノンビリ寝ていてマッタリし、
遅めの出発で双六小屋にテン泊してから帰ろう!。

今日はノンビリ寝てよう、気持ちいい~。
そう思っていた矢先、朝方の5時過ぎくらいから急に天気が・・・。
土砂降りです(泣)。
予報では晴れだった筈なんですが・・・。
え~。
画像


まぁ直ぐやむでしょ。
きっと。
多分。
お願い!。

お願いがきいたのか暫くすると、
雨が上がりました!。
結構長い時間降ってましたが…。
鷲羽岳もバッチリ。
さぁテント撤収だ~。
画像


まわりは既に結構テントは減ってました。
がっ・・・、また急に土砂降りに。
ノンビリ撤収していたらイキナリびしょびしょ。
山の天気は変わりやすい。
画像



今回も綺麗に撤収しました。
お世話になりました。
また来ます。
画像


AM8:10 鷲羽岳を観ながら三俣山荘テン場を出発です。
画像


やっぱり鷲羽岳登りたかったな~。
画像


動物の生態調査用のカメラだそうです。
画像


三俣蓮華岳と双六岳に登ろうかな、
と思ってました…ここら辺りの時迄は。
でも三俣峠に到着するとまた強い雨が。
そして山頂の方は急に雲が掛かりまくり。
これじゃ眺望もなしです。
なので巻き道ルートにする事に。
画像


三俣峠でどのルートにしようか考えている時に、
双六小屋方面から巻き道ルートで来られた
グループの方達と暫しお話。
実はこの時僕はちょっとトイレに行きたくなってました。
出発時にトイレ寄って来なかったんです。
あっ、行きたいのは大きい方ではなく小さい方ですよ。
そんな事もありできるだけ早くトイレに行きたいので、
巻き道にしたのもあります(笑)。
でも巻き道も山頂のルートも、
余り時間変わらないかもです。

AM8:57 ルートを決めたり話をしたりして、
10分程時間を費やし出発です。
画像


雨の中ひたすら歩きます。
この先の斜面がキツメです。
レンズ水滴で曇ってますね。
画像


AM10:19 双六岳山頂との分岐まで来ました。
双六山荘はもうすぐそこです。
このすぐ先で電話しようかと思い、
ザックからスマホを出したりしていたら、
カラダ中が冷えきってしまいました。
肝心の通話やメールは出来ず。
圏外でした・・・。
山頂付近の稜線しか繋がらないかもです(泣)。
画像


AM10:59 双六小屋に到着しました。
お腹は減りカラダが冷えきり、
何か温かい物を食べたい…。
でも雨は降ってるし冷たい風は吹いてるし、
小屋に入るにはレインウェアーや、
靴を脱がないといけないしで諦めました。
それより先ずはトイレ(汗)。
小休止後、鏡平山荘に向かいます。
画像


弓折岳の分岐まで来ました。
ここまで雨。
ちょっと休憩し再出発。
画像


トリカブト。
画像


PM0:48 鏡平山荘に到着。
ここで休憩。
曇ってますが雨は上がっています。
画像


お腹がメチャメチャ空きました。
小屋で何か食べようかと思いましたが、
面倒くさくて行動食。
そして再出発。
画像


まさに鏡のよう。
天気良ければな~。
そうそうリラックマ山岳隊さん達は、
この日この鏡平山荘に泊まられたんですね。
そのリラックマ山岳隊さん達とは、
翌日新穂高の温泉でお会いする事に。
画像


PM:1:35 ここでちょっと休憩。
多分シシウドヶ原だったと思います。
この辺りまで来ると雲は殆ど消え、
日差しが強くなり暑くなったので、
レインウェアを脱ぎました。
そして再出発。
画像


PM2:25 チボ岩に到着。
暑い・・・。
画像


PM2:36 秩父沢に到着。
ここは川のせせらぎで涼しいです。
なのでここでも休憩。
誰もいず一人です。
後はひたすら黙々と下ります。
画像


わさび平近くまで下ってきたところで、
以前工事していた場所まで来ました。
道路は綺麗に舗装されています。
画像


土砂災害防止の工事でしょうね。
今年は本当土砂崩れの災害が多かった。
なのでこういう整備は重要ですね。
画像


PM3:41 わさび平小屋に到着しました。
結構、疲労困憊です(汗)。
小屋泊にしちゃおうかと思いました。
画像



小屋での受付時小屋泊にしようかとも思いましたが、
ここにテン泊してみたかったのでテント泊に。
ただ結構迷いましたが(笑)。
そして夕飯も迷いました・・・。
ここの食事は良さそうだったので、
結局小屋での食事に。

はぃ、小屋での夕食です。
画像


そしてテントへ戻るときに今回も赤ワインのハーフボトル。
実は今回の縦走ではお酒は殆ど飲まないつもりだったんですが・・・。
画像


テントの中でノンビリと一杯。
まわります・・・。
画像


これは虫除け対策です。
大の虫嫌いな僕は靴の中にも入って欲しくないので、
虫が多い場所ではこうしています。
因みに被せているのは100均で買った、
キッチンの流しに使う水切りネット。
意外と有効ですよ!
画像



そしてわさび平小屋での夜は更けて行くのでした~。
夜中に星空を観ましたがちょっとイマイチでした。


次回Part6で最終章にします。
って、まだ完結しないし(汗)。
出来るだけ早くにこの縦走記を、
書き上げようと思いますので、
もう少しだけお付き合いください。


それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年09月15日 21:25
山の天気は変わりやすいですね。
鷲羽岳、良いですね。羽を広げたような格好が良いですね。
虫除け防止、ナイスアイディア。
そしてワイン、飲んでますね~。
天気がイマイチでも、やはり構成が上手いので読んで楽しいです。
続きも楽しみにしています。
2014年09月15日 22:31
chiakiさん、コメントありがとうございます。

山の天気は変わりやすいですが、
今年の天候は本当異常ですよね。
靴のこの虫除けは予算も安く、
凄い軽量なので良いと思います。
ただ虫除けというより安心感アップですね(笑)。
お酒は今回も飲みすぎました・・・。

最終章早く書き上げようと思いますので、
引き続き宜しくお願い致します。
リラックマ山岳隊
2014年09月17日 18:15
三俣、双六、鏡平、当日少し遅れて到着でした。リラックマ山岳隊は予定通り15日から燧ヶ岳と至仏山に登って、現在広島に戻る新幹線の中です。尾瀬の小屋は個室でお風呂に入れて最高!また行きたいとリラックマ隊長が言ってます。Part6が楽しみです。
2014年09月17日 23:51
リラックマ山岳隊さん、コメントありがとうございます。

宣言通り行かれたのですね。
実は尾瀬はまだ行った事がなく、
一度尾瀬の山に登ってみたいと
思っています。

尾瀬の小屋良さそうですね!
以前小屋もテン場も良いと
聞いた事があります。

お風呂にも入れるのはいいですね~。
ちょっと調べてみます!

そうそうどちらが隊長さんですか?
女性の方の方ですか?(笑)

Part6早く書き上げないとですね。

この記事へのトラックバック

  • 北アルプス裏銀座縦走(小屋&テント泊) 8月10日(日)~8月13日(水) Part4

    Excerpt: またまた前回からかなりかなり間があいてしまいました。 中々書き上げる時間がなくて・・・。 いつものように言い訳です(汗)。 それでは北アルプス裏銀座縦走Part3に続き、 Part4となります.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2014-09-15 20:38
  • Excerpt: 今回は更に前回からまたまたかなりかなり、 本当に随分と間をおいてしまいました。 北アルプス裏銀座縦走Part5からの続きです。 お盆休みの時の縦走から既に2ヶ月近くも経過しています。 季節.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2014-10-05 20:18
  • Excerpt: 今回は更に前回からまたまたかなりかなり、 本当に随分と間をおいてしまいました。 北アルプス裏銀座縦走Part5からの続きです。 お盆休みの時の縦走から既に2ヶ月近くも経過しています。 季節.. Weblog: 遊び(趣味)の世界は奥が深いな~ racked: 2014-10-05 20:18