富士見平小屋にテン泊し瑞牆山に登ってきました

画像

9月21日(日)と9月22日(月)の一泊で、
ソロテント泊登山をしてきました。
登ったお山は山梨県の瑞牆山(みずがきやま)。
そしてテント泊した場所は富士見平小屋です。
富士見平小屋には7月に初めてテント泊したので、
今回で2度目です。
今回は天候にも恵まれ素晴らしい山歩きとなりました。
先ずは取り急ぎのご報告となります。


7月に登った金峰山(きんぷさん、きんぽうさん)もそうですが、
瑞牆山(みずがきやま)は100名山です。
僕は余り100名山とかへの拘りはありませんけど(笑)。
そして最近は余りピークへの拘りもなくなってきました。
でも、今回山頂まで行ってきましたよ~。
お天気最高な中。

テント泊した富士見平小屋のテン場はとても広くて快適です。
そして小屋の方達がまたとても素敵な方達ばかりです。
過去には悲しい事件などもあったようですが、
オーナーさんも変わり4年前から再開したそうです。
この辺りも小屋のオーナさんからも色々とお話を伺ったので、
別途詳細をアップする時にでも書きたいと思います。
まぁ、とにかく良いところです!
リピーターになろうと思ってます!


瑞牆山荘(みずがき山荘)近くの駐車場に、
前日というか真夜中に到着し車中泊しました。
予想はしてましたが寒かった・・・。
でも星空が半端なく綺麗でしたよ~。


富士見平小屋には9時過ぎには到着し、
早速テントを張りました。
今回のパッキング。
エアーマットではなくロールマット。
画像


サクッとバッチリ張れました。
他にテントの数はそれ程多くありませんでした。
この後更に減ってて全部で10張り程度でした。
100は張れるというテン場なので余裕余裕。
寂しいくらい。
画像



富士見平小屋
良い山小屋です。
こちらへ行かれたら是非寄って、
小屋の方とお話する事をオススメします。
画像


そして、瑞牆山の山頂。
標高2、230.2m。
岩の山頂です。
高所恐怖症の方とかはキツイかも(笑)。
ゾクゾクっと。
画像


前に観える岩は大ヤスリ岩。
格好良くて大きな岩です。
画像


右手の先の方には前回登った金峰山が観えてます。
金峰山からの眺望も良かったな~。
稜線歩きも良かったし。
瑞牆山は稜線歩きはありません。
殆ど樹林帯の中の歩きです。
山頂に出ていきなり視界が開けます。
その分感動ひとしお?
画像


富士見平小屋の珈琲。
美味しいです。
1日目の夜と2日目の朝で2度頂いちゃいました!
画像


1日目の夜は小屋で偶然同じ横浜や、
千葉から来られたという方達と3人で山談義。
その後横浜から来られていた方とお酒を飲み更に(笑)。
ピアノが趣味の方で音楽の話も沢山聞けて。
因みに僕は大の音楽好きだったりするので。
翌日の朝は小屋のオーナーさん達から色々なお話を伺ったり。
山も山談義も音楽話も、とても楽しめちゃいました。
ありがとうございます。


それでは詳細は後ほど!
あっ、裏銀座縦走の最終章も早く書き上げないとですね(汗)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 39

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年09月22日 22:16
山小屋での山談議も楽しいですよね~。
天気も良く楽しさが伝わってきます。。
もうテン泊は地面からの寒気が厳しいので、私もエアーマットの下に薄い銀マットひいてます。全然ちがいますよね。
2014年09月22日 22:29
ヒデキチ♪さん、コメントありがとうございます。
山小屋で色々な方達とのお話はとても楽しく、
そして勉強になります。
これだけで山小屋泊もいいなって思ったりしてます。
それでもテント泊が好きです(笑)。

地面からの冷え防止が一番だって言いますよね。
テント泊の防寒対策にはマットも重要ですよね!

この記事へのトラックバック