瑞牆山(富士見平小屋 テント泊) 9月21日(日)、9月22日(月) Part2

それでは瑞牆山(富士見平小屋 テント泊)の
Part1
に続きPart2となります。
今回は宣言通りサクッと書き上げちゃいます!
Part2では瑞牆山山頂でノンビリと過し、
下山するところからとなります。
それでは最終章のPart2です。


PM0:42 下山開始です!
天気も良いし山頂は眺望も良いし、
約1時間マッタリのんびりと過しちゃいました。
時間は余裕があるので、もっとノンビリしていても
良かったんですが下山する事にしました。
十分満喫したし!
画像


ヤスリ岩のあんなところに木が生えています。
自然の生命力は強い!
何かパワーを貰えそうですね!
きっと貰えた(笑)!
画像


PM1:51 富士見平小屋まで戻ってきました!
山頂からの時間は約1時間10分。
あれっ、山頂まで約1時間15分で登ったのに、
登りとあまり時間が変わりませんでした。
多分、小屋からは一旦暫く結構下るので、
そのせいもあるのでしょうね。
画像


そしてマイテントに戻ってきました~。
テントが減ってました。
この後からテントを張った人も居ましたが、
最終的にこの日は10張り程度でした。
何かテントの中で転がったら睡魔が・・・。
気持ちよく昼寝しちゃいました。
結構爆睡(笑)。
画像


16時くらいに目覚め水場へ水を汲みに。
熟睡しまくっちゃたので今晩寝れるかなと思いつつ。
画像


ここは湧き水が豊富です。
そして冷たくて美味しい。
真冬でも凍らないそうですよ。
画像


テントに戻ってから家から持参した赤ワインの登場。
今回も飲んじゃうし・・・。
でも余りお腹は減ってません。
山頂でお昼にパン3つも食べたからな~。
画像


お腹はあまり減ってませんでしたが、
ちょっと食べてみる事にしました。
暗くなる前に!
今回はこれを焼いておかずにしました。
ジャンクフードですが結構美味しいんですよ。
画像


そして白がゆの中にたらこ茶漬け。
今回は無洗米は持ってきてません。
お湯を沸かすだけ。
それと沸かしたお湯を山専ボトルに。
画像



じつはこの後ちょっとしたハプニングが・・・。
ガス切れが起きちゃいました(汗)。
最初から何か今回パワーがないかもとは感じていたんです。
山専ボトルにお湯を入れておこうと思い、
沸かし直していたら火が消えちゃいました・・・。
でも丁度沸騰した後だったんでセーフ。
不幸中の幸い。
これで翌朝もこのお湯で何とか凌げる。

持ち出す時にはガスの残量には十分注意しましょう!
ちょっと気にはなっていたんですが、
小屋食も考えていたので適当でした・・・(汗)。


その後暗くなってから小屋の珈琲が飲みたくなり小屋へ。
富士見平小屋はランプの小屋です。
いい感じ。
小屋の食堂には3人のお客さんのみ。
ゆっくりくつろげました。
画像


珈琲!
豆も焙煎も拘りだそうです。
珈琲好きの僕には嬉しい限り。
美味しかったです。
そして小屋の方達や小屋泊の千葉から来られた方と、
テント泊の同じ横浜から来られた方と山談義!
画像



横浜から来られた方はウィスキーを持参してて、
これ飲みますか?のお気遣い。
そこで千葉の方はビールを、僕は赤のグラスワインを注文。
結局、また飲んじゃいました・・・(汗)。
でも一杯だけです。

その後、横浜の方と更に山談義。
そしてピアノが趣味との事で音楽の話も。
ピアノはグランドピアノとアップライトの2台を持っているそうです。
以前は3台あった事もとか、凄い。
それに前週はピアノ仲間の方達と燕岳に登ってこられたそうです。
楽しいお話ありがとうございました。
この日は金峰山に登られたそうで、
明日は瑞牆山に登られるそうです。
そして20時近くに解散!

テントに戻りその後速攻寝付いちゃいました。
いつものように寝付きが半端なく良い僕です(笑)。


この日はわりと暖かくテントの中は、
10℃を割りませんでした。
翌日小屋の方から聞いたら、
この日の最低気温は8度だったとか。
でも、僕は結構着込んで寝たんですが、
一番冷え込んだ時で丁度良かった(汗)。
やっぱり僕は寒がりです。
画像



昼寝もたっぷりしちゃったせいか、
23時過ぎに目が覚める事に。
それから全然寝れなくなっちゃいました。

この日テントの周りは結構騒がしかったです。
イビキの音やオ○ラの音や・・・。

まぁ、それはいいんですが獣の鳴き声や、
木をバリバリと踏み歩く音が・・・。
今までソロテント泊では怖くなった事はありませんでしたが、
今回はちょっと怖かった・・・。
去年熊に遭遇した時でも恐怖を感じなかった僕なのに。
ここは心○スポットという話もネットで見たことあるし・・・。

なのでトイレに行きたくなったんですが、
朝まで我慢しちゃいました(汗)。
弱虫・・・。

そして明け方4時前くらいにやっと再び寝付けました。
途中、ウトウトは何度もしてましたけど。


AM6:14 目が覚めました。
でも、眠い・・・。
二度寝!
これが気持ちいいんだな~。
何か妙にカラダがダルイし・・・。
画像


AM7:28 二度寝からの起床!
周りのテントの方達は既に撤収されていたり、
テントを張ったまま出発されてました。
僕だけノンビリ。
画像


朝食!
これなら片付けも必要なく楽です。
画像


山専ボトルのお湯で作ります。
山専ボトルは優秀で、まだ熱々のお湯でした。
一応念のためシュラフの中に入れておきましたけど。
画像


その後サクッとテントを撤収。
今回も綺麗に撤収できました!
画像


向かい側のテント。
このどちらかが昨日お話しした横浜の方だろうな。
きっと。
画像


また小屋の珈琲が飲みたくなり、
下山前に小屋に寄りモーニング珈琲。
画像



珈琲を飲みながらオーナーのご夫婦と暫くお話し。
この小屋での以前の事件のお話を伺ったり。
オーナーのご主人は学生時代から11年間、
ここの小屋で働いてた事とか。

再開する時には小屋が荒れ放題だったお話や、
様々な小さな事件とか。
でも小屋の方達は本当にこの山が好きみたいです。
お話も楽しい!


AM9:37 満喫して下山です。
お世話になりました。
また来ます!
画像


AM10:06 下山完了!
富士見平小屋から駐車場までは約30分でした。
画像


昨日よりクルマは少し減ってますね。
画像


帰りに立ち寄った温泉。
増富の湯
ラジウム温泉だそうです。
前回も来た時も寄りました。
画像


富士見平小屋でもらった割引券を利用し。
これを使うと小屋への還元があるようです。
画像



温泉に入っていると富士見平小屋の方がお二人。
下山し温泉に入りに来ていたそうです。
一人の方はオーナーご夫婦の息子さんだそうです。
1年半前に東京の仕事を辞め、
小屋仕事に移られたとの事でした。
名刺頂きました!
また、宜しくお願いします!


増富の湯で食べたほうとう。
僕はほうとう大好きです。
が、ここのお味は・・・。
いぇ、決して不味くはありませんよ(笑)。
画像



そして今回も圏央道を利用し帰ってきました。
今回渋滞は一切なくサクサクでした。
圏央道オススメです。
ただ、高速代は高くつきますが・・・。
それにこの日は平日だったのでETC割引もありません。



今回もとても楽しい登山となりました。
富士見平小屋はリピーターになりそうです。


やっぱりお山最高!
テント泊最高!
アウトドア最高!



【ポイント10倍】サ?モス THERMOS 山専ボトル 900ml【お買い物マラソン期間 2014/9/20 20:00?9/24 0:59】【10P20Sep14】
好日山荘Webショップ
山のフィールドで要求される多くの条件を想定して作られました。しっかり握れるボディリングに、衝撃に強い





◇サーモス・山専ボトル FFX-500
登山用品とアウトドアのさかいや
山専ボトルFEK-500/800が進化して新登場!*保温力さらにアップ!*さらに軽量コンパクトになっ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年09月25日 06:13
私も10月上旬~中旬にかけて3~4日好天が続けば秩父山地の3座を訪れる予定で、ブログを拝見しています。
前夜は高速道のSAで車中泊をして早朝から甲武信ヶ岳、下山後は瑞牆山荘、そこを起点にして瑞牆山と金峰山です・・・ブログを見ていると益々・ワクワク・楽しみが増してきました。
2014年09月25日 06:55
う~さんさん、コメントありがとうございます。
初めましてですよね!
ブログご覧頂きありがとうございます。

10月中旬辺りですと紅葉も最高ではないでしょうか?
今年は例年より少し早めで綺麗な紅葉になるのではないかと、
富士見平小屋のオーナーさんが仰ってました。
楽しみですね!
2014年09月25日 23:54
こんにちは!

新しくなった富士見小屋ですが、いつか泊まってみたいと思っています。小屋泊でなくテント泊でもいいですね。

瑞牆山は特に好きな山の1つでもあるので、また行ってみたくなりました。


2014年09月26日 06:56
まるふくさん、コメントありがとうございます。
初めましてですね!

小屋自体は古いままのようですが、
食堂など内装を綺麗にしたようです。
それと色々と改修しているようですね。
テン場ももう少し整備すると、
オーナーさんが仰ってましたよ。

2014年09月26日 21:50
こんばんは!みずがきだけで一泊二日は、贅沢ですね~。ゆっくり、たっぷり、自然を満喫出来たんだろうな~と思いますが、個人的にはコーヒーやほうとうが美味しそうで・・・(笑)
リラックマ山岳隊
2014年09月26日 23:52
瑞牆山と富士見平小屋を満喫でしたね。去年のゴールデンウィークに瑞牆山~甲武信岳を縦走した時に、富士見平小屋でザックをデポさせて頂き瑞牆山をピストンしました。確かにフレンドリーな小屋でしたね。当日は雪道を喘ぎながら金峰山まで頑張りました。今回も楽しいブログをありがとうございました。
2014年09月27日 08:00
こしくんさん、コメントありがとうございます。

瑞牆山だけだとお昼前からでも十分日帰りできますよね。
天気が良く余裕があれば日帰りでも、
瑞牆山と金峰山の両山も歩けるかと思います。
それでもお山でノンビリしたい時には、
今回のようなのも良いかと思います!
珈琲オススメですよ~!
2014年09月27日 08:07
リラックマ山岳隊さん、コメントありがとうございます。

瑞牆山~甲武信岳を縦走とは結構な距離じゃないですか。
僕も歩いてみようかな。
甲武信岳はまだ行った事がなく、
是非登ってみたいと思っている山です。

こちらこそいつもご覧頂きありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック