北アルプス裏銀座縦走(小屋&テント泊) 8月10日(日)~8月13日(水) Part6

画像

今回は更に前回からまたまたかなりかなり、
本当に随分と間をおいてしまいました。
北アルプス裏銀座縦走Part5からの続きです。
お盆休みの時の縦走から既に2ヶ月近くも経過しています。
季節は既に秋。
標高の高いお山の山頂は既に初冬。
とにかく早く書き上げないととは思っていたのですが・・・。
今回で今年の北ア縦走記は書き上げます。
それでは最終章なので終わりの、
始まり始まり~。
今回も宜しくお願い致します(汗)。



先週末の9月27日(土)に御嶽山で、
大変な事故が起きてしまいましたね。
まだまだ捜索活動は続いていますし。
事故の状況や体験談などを記事で読むと、
辛くとても悲しくなってしまいます。
その様な事もありごく最近の事ですが、
何となくブログを書けないでいました。
特に縦走記に関しては。

僕は今回の北アの縦走では天候不順を承知の上で向かい、
予想通りというか大変な風雨を経験しました。
良い経験は出来ましたがそれは自分勝手なことでもあり、
もしも何かあれば周りの人達に大変な迷惑を掛けてしまいます。
この辺りは反省するべき事が多いです。

でも、御嶽山で被害に会われた方達は全くもって非はないです。
登山には危険はつきもの、自己責任といっても、
今回の山岳事故については本当に運が悪く、
そして大変悲しい事故であると思います。

タイミングについても紅葉シーズンであり、
天気の良い週末の日中であり、
そしてアクセスも大変良く100名山で、
日帰りも可能な山。

まだ僕は御嶽山は登った事がありませんでしたが、
いつか登ってみたいと思っていた山です。

本当辛く悲しい事故です。


記事やテレビのニュースを見ていて感じた事は、
この様な壮絶な状況下でも遭遇された皆さんはとても冷静で、
しかも助け合い困難を乗り切ろうとした事。
またご家族の方達の対応についても。

今回、日本の方達ばかりのようですが、
日本人って本当凄い国民なんだなと思いました。
僕も同じ日本人としてもしもの場合、
そういう行動がとれる一人でありたい、
そうならなければいけないと感じました。

事故で亡くなられた方々に、
ご冥福をお祈り申し上げます。
また負傷された方々の、
一刻も早い回復を願っております。

毎日懸命に捜索をされている自衛隊や警察、消防の方々、
そして関係者の方々に心から感謝申し上げます。


僕は改めて登山届けや山への出発前に、
家族や知り合いにしっかりと行き先など、
行動計画を伝える事の重要性を感じました。




すみません、北アの登山記から離れ長々と書いてしまいました。
改めまして北ア縦走記に戻りたいと思います。
Part6では縦走4日目の朝をわさび平小屋
キャンプサイトで迎えたところからとなります。


毎日爆睡したっぷり寝ていたせいか、
この日はあまり寝れませんでした。
夜中音楽を聴いたりちょっと星空を観たり。
星空は綺麗でした。
縦走最終日に天気が良くなるとは。
まぁ、終わりよければ全てよし!。
天気に関してです。
縦走は全てよし!!!。


最終日のこの日は遅くに目覚めて、
9時頃に出発しゆっくり新穂高で
温泉に入ってから帰ろうと思っていました。

起きたのは6時くらいだったでしょうか。
周りの方達の殆どは既にテントを撤収し、
出発されていました。
沢山の方達がテントを張っていましたが、
僕が起きた時には既に2割も
残っていなかったんじゃないでしょうか。


朝食です。
簡単にドライフード。
飲み物だけにしようかとも思いましたが、
今回は食料が沢山残ったので。
画像


テント少な~い。
皆さん静かに出発されていきました。
僕のテントより奥側。
画像


そして入り口側。
画像



そしてノンビリとテントを撤収する僕。
ここは標高が低いからか森林の中だからか、
清流が近くに流れているからか、
結露が結構凄かったです。


わさび平小屋前の清流。
まさにワサビを作っている川だそうです。
冷たく綺麗な水です。
この場所で水汲みや洗い物もできます。
画像


AM8:11 予定よりちょっと早いけど新穂高に向かいます。
殆どの人はこれから山頂方面に向かう人ばかりです。
画像


笠新道の入り口。
画像


笠新道の入り口に水場があります。
画像


天気いい~。
最終日だけ・・・(笑)。
画像


この標識を見ながら次こそは黒部五郎岳に、
それと笠ヶ岳もと妄想を膨らます僕。
縦走最終日の帰宅途中なのに(汗)。
画像


そして去年と同じく温泉はニューホタカで。
画像



このニューホタカでリラックマ山岳隊さん達お二人にお会いする事に。
リラックマ山岳隊さん達の今回の縦走話や、
その他とても楽しいお話ありがとうございました。
とても楽しくそして勉強になりました。
また何処かでお会いできるのを楽しみにしております。


温泉に入りサッパリした後に約5分ほどで、
新穂高ロープウェイがあるバス乗り場へ。
画像


リラックマ山岳隊さんから教わった飛騨牛コロッケを食べ。
オススメの理由は・・・(笑)。
リラックマ山岳隊さん、確かにでしたよ~(笑)。
画像


それと飛騨牛のラーメンを食べ。
これも、う~ん(笑)。
画像


この自販機でバスのチケットを買いました。
正確には案内の方が優しく操作してくれました!。
画像


買ったチケットは前回と同じく松本までの直通便。
約2時間ほどの行程です。
トイレは予め済ませておきましょう。
それと珈琲などの利尿作用の高いものは控えた方が良いかも。
画像


そしてあずさに乗り再び飛騨牛。
今日は良く食べます(笑)。
これ美味しかったです!。
画像



そして無事帰宅でした。
今回の縦走も色々ありましたが素晴らしい方々に今回もお会いでき、
そして色々な意味でも様々な自然環境を体験でき、
結果としては今回も本当に素晴らしい北ア縦走となりました。
帰りの途中でも既に次回の夏の縦走や次のお山の事を妄想する僕(笑)。
山でお会いした皆様ありがとうございました。

本当、お山は素晴らしいです。
でも、危険も伴いますのでとにかく安全に、
ずっとずっとこれからも山を楽しんで行きたいと思っています。

書き上げるまでに随分と長々と期間が掛かってしまいましたが、
今回もお付き合いくださりありがとうございました。


これからも僕の山旅は続いていきます。
宜しくお願い致します。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年10月05日 23:27
Part1から読み直しましたよ(^^)。本当におつかれさまでした~♪今年のお盆は悪天でしたが、こんな山旅を楽しんでたんですね。途中はハラハラで読みましたが、ご無事でよかった(^O^)。これからも無理せず楽しんでくださいね~♪
2014年10月06日 00:33
やまやさん、コメントありがとうございます。

最初から読み直して頂いたなんて。
本当ありがとうございます。
大変光栄です。

今年は年間を通して異常気象ですね。
何が異常なのかわからなくなってきました。
地球が壊れて来てるのでしょうか。

ご心配掛けて申し訳ございません。

でも結果的には今回も大変楽しい山旅となりました。
これからも僕の山旅は続いて行きます!
おみつ
2014年10月06日 12:56
夏のお天気の悪さなら何年か前もあったけど、
今年はほんと大きな自然災害の多い年でしたね。
それにしても、最終日だけ晴れるとは^^;
9月は比較的週末は晴れたけど、10月は台風の
襲来が続きそうですね。
体育の日3連休の山行はどちらですか?
また楽しみにしてます^^)/
リラックマ山岳隊
2014年10月06日 13:01
今回も楽しく拝見させて頂きました。

御嶽山には今年の6月に登ったばかりだったので
今回の噴火は衝撃でした。噴石による外傷で
亡くなられた方が多かった事実は痛ましさを
深めます。ご冥福をお祈りします。また、改めて
”ヘルメット着装”の重要性を認識しました。

奥黒部ヒュッテから水晶小屋まで暴風雨の中を
11時間かけて走破した事実は、書かれている通り
一歩間違えば大変な事になっていたかも・・・。
猛反省するとともに「山に対し謙虚」になる事の
重要性を思い出しました。

リラックマ山岳隊は、10/13から蓼科山~八ヶ岳に
行く予定です。台風19号が心配ですが・・・。

ちなみに、リラックマ山岳隊の隊長は
「コリラックマ」君です。
2014年10月06日 19:35
楽しみにお待ちしていました。

御嶽山の噴火災害は大変な事になりましたね。
悲しい出来事ですが、生きている私達は前向きに歩いて行かなければ...と思います。
お互いに無理せずに山を楽しみましょうね。
次の山行記を楽しみにしています。
2014年10月06日 20:49
こんばんは!
レポートお疲れ様でした。生憎の天気でも、無茶せず楽しまれている様子は頼もしいですね。
テン泊には興味があるので、うらやましいなあ~と思いながら、読ませていただきました。
御嶽山のことは大変ショックで、亡くなられた方のご冥福をお祈りしたいと思いますが、それでも山のことは嫌いになれません・・・。お互いに気を付けながら、お山を楽しみましょうね。
2014年10月06日 23:10
おみつさん、コメントありがとうございます。

今年の夏は何なんだろうかって位に荒れまくりましたね。
秋に入った現在、今日も大荒れでした。
地球が壊れてきてるのでしょうか。

今週末の3連休は山に行きたいと思っていましたが、
また荒れ模様が予想されているようなので、
残念ですが見送ろうかと考えています。
良いシーズンなんですけどね・・・。

2014年10月06日 23:17
リラックマ山岳隊さん、コメントありがとうございます。
裏銀座縦走お疲れ様でした!

御嶽山の事故は悲し過ぎます。
今も丁度ニュースで流れています。
今回の台風で地質がどのくらい変わっているかが、
気になりますね。
安全にとにかく早く捜索が進む事を願うばかりです。

10/13から蓼科山ですか!
蓼科山は登山を始めた年に山頂の小屋閉めの時に
登りました。
その時小屋に一泊しました。
眺望がいい山ですよね。
また行きたくなりました。

でも台風にはくれぐれも気をつけて、
楽しまれてきてください。
2014年10月06日 23:22
chiakiさん、コメントありがとうございます。
楽しみとは、大変光栄です。

御嶽山の災害記事毎日ニュースに細かく目を通してます。
言葉も出なくなりますね。

今年は雪も台風も土砂災害も噴火も、
本当大荒れですね。
地震も含め自然災害には十分注意が必要と、
改めて感じています。

無理せず安全には十分注意をして、
これからもお山を楽しんでいきましょう。

2014年10月06日 23:27
こしくんさん、コメントありがとうございます。

今回の縦走はちょっと無理しちゃってます。
自然をなめてはいけませんね。
しっかり向き合いたいと思います。

こしくんさんも是非テント泊を
始めてみられては如何ですか?
小屋泊も素晴らしいですが、個人的に小屋泊とは
また違う素晴らしさがあります。
是非!

この記事へのトラックバック