大菩薩嶺 日帰り 6月13日(土)

画像

昨日は大菩薩嶺に登ってきました。
約3ヶ月振りのお山です。
今年3回目、大菩薩嶺に登るのも今回で3回目。
最近、全然お山に行けてないし、
お山で癒やされたいし、
そんな中ふと何処か登ってみたい気持ちに。
そして大菩薩嶺に。


週初めの予報では曇り&雨でしたが、
次第に予報が変わり晴れ予報に。
木曜日の夜、何処か山に行きたいな感が強まっちゃいました。
出来れば軽めで山頂でノンビリできそうな山。
アクセスも良く日帰りでサクッと行ってこれる山。


もしかしたらアクティブなDさんはお山の予定を
入れてるかなと思い直ぐにメールしました(汗)。

Dさん 「何処か行く?」。
と即効のお返事。

僕   「(もちろん)行きましょうの!」の即答。
「日帰り軽めの山歩きで」のお願いを付け加え(汗)。


そして大菩薩へ行く事になりました!

最初は、「ヘルメットが必要な山に行きますか!」と、
聞かれたのですが(汗)(汗)(汗)。


当日朝に大菩薩嶺の無料駐車場に集合を考えましたが、
混雑なども予想し夜中のうちに到着し車中泊する事に。
朝ゆっくり寝れるので。

僕は駐車場には1時半過ぎに到着しました。
Dさんはその15分くらい前に。

僕は途中コンビニでオニギリとかの食料を買おうと思ってましたが、
中央高速の勝沼を降りてから駐車場まで1軒もありませんでした(泣)。
途中のサービスエリアで買ったパン1つのみ。

まぁ、最初から小屋で食事を考えていたので問題ありません。
大菩薩は麓の料金とほぼ変わらず充実してるので!


Dさんが白ワインを持ってきてくれました。
駐車場で乾杯する事に。
ご馳走様でした。
早く寝ないと~。
そして爆睡。
画像



迎えた朝。
朝食にオニギリを分けてもらいました。
ありがとうございま~す。
事前の準備はしっかりしないといけませんね(汗)。
画像


準備をし、そして駐車場をあとに。
画像


ロッジ長兵衛はもう開いてました。
画像


クマ注意。
僕はここでクマを目撃してるし。
一昨年の9月に目の前を小熊ちゃんに、
猛スピードで横切られました(汗)。
画像



AM7:17 登山開始。
画像


なんでしょう、このキノコ。
絶対ヤバそう。
画像


ノンビリ歩いても直ぐに福ちゃん荘に到着。
帰りにここでほうとうを食べるぞ!
画像


福ちゃん荘の標高は1720m。
時計の高度を合わせます。
使い方マスターしてなく、かなり手こずったのは秘密です(笑)。
画像


雷岩。
2035mまで登ってきました。
そう言えば僕は今年は初の2000メーター超え。
画像


ここでDさんの記念ショット。
画像


100名山の一つ大菩薩嶺に到着。
標高2057m。
ベクターは2055mを示してます。
ベクターは5m刻みの表示なので、
この表示は見事に正確だ~。
その時の気象状況に寄るかと思いますが。
画像


雲が掛かりまくってます。
途中、濃い霧もありました。
残念ながらこの日は富士山一度も観れず。
でも次第に晴れ渡ってきて、
富士山は観れませんでしたが眺望に癒やされました!
ここで食事&休憩。
マッタリしまくりました。
画像


大菩薩の素敵な稜線。
画像


ピッタリ標高2000mの場所。
ベクターは2005mを表示。
でもほんの1メーター上下するだけで、
ピッタリ2000mと表示してました。
撮ったタイミング悪い・・・。
正確だ~!!!
画像


暫し稜線歩き。
画像


さいの河原の避難小屋。
泊まりはダメとの注意書きがありました。
画像


お花も見頃です。
画像


大菩薩峠に向かいます。
画像


大菩薩峠に到着。
標高1897m。
表示はちょっとズレてますね。
画像


ここで以前から気になっていた事が再びモヤモヤと。
標高と海抜の違いってなんだらろう・・・。
忘れないうちに早速調べようとしたらスマホが圏外・・・。
ソフトバンクは圏外でした。
ドコモのスマホは家に置いてきちゃいました。
すかさずDさんが調べてくれました。
なるほど、なるほど。
画像


大菩薩峠にある介山荘
ここはまさに峠の茶屋って感じがして良い感じです。
しかもリーズナブルな価格設定。
画像

画像


去年リニューアルオープンされた勝縁荘
実はここで珈琲を飲みたいと思っていたのですが、
残念ながらやってませんでした。
今調べたらホームページに、
「5月31日をもちまして、体調不良の為、山小屋を閉じさせて頂きます。」
と書かれていました・・・。
残念。
良い感じだったのに。
画像


こんなコースを歩いてきました。
今回は左回りで。
殆どの人は右回りみたいですね。
画像


福ちゃん荘でほうとうを注文したら煮込むので、
約1時間掛かるそうで諦め汁物だけに。
画像


そして珈琲。
画像



下山!

PM0:28 下山完了。
画像



お蕎麦を食べたくなりロッヂ長兵衛でランチ。
山菜天ぷら蕎麦を食べたのですが、
これ美味しかったな~。
画像



この後今回は温泉にも寄らず着替えもせず、
そのまま帰宅する事にしました。
帰りも渋滞も全くなく快適に帰れました。
居眠り注意で眠眠打破を飲んで。

Dさん今回もありがとうございました。
また、ご一緒してください。



やっぱり山は良いですね。
癒やされました。
アウトドア最高!


あ~テント泊もしたくなってきたし、
キャンプもバーベキューも。
また、お山に行くぞ~!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

リラックマ山岳隊
2015年06月14日 18:13
久々の山登りで良い汗かいたのでは・・・
様々な悩みを一瞬でも忘れさせてくれる
「山」は貴重ですね!

大菩薩嶺は昨年のGWに
大菩薩登山口(裂石)~上日川峠~雷岩経由で登り、
下りは、大菩薩峠経由で小菅まで歩きました。
大菩薩峠で食べたアイスが美味かったけど、
小菅までの長い道のりにはくたびれました!
更に、次の日の雲取山は遠かった・・・!
2015年06月14日 19:13
山に復帰、良かったです。
軽い山でも仲間と登ると楽しいですよね。
今の時期は緑色が綺麗なので、癒されますよね。
今度はテント泊レポを楽しみにしています。
私もそろそろテント泊がしたいです。
13、14と日本国と神室山の予定でしたが、天気予報に裏切られました。
急遽変更、岐阜の高山の山2座に3人で登ってきました。

東北の方が天気が良くなっちゃっていました..。
神室山は又チャンスがあれば良いけれど。
2015年06月15日 06:53
リラックマ山岳隊さん、コメントありがとうございます。

山で良い気分転換ができました。

雲取山までの縦走凄いですね。
相当気合が必要そうですね。

久しぶりの山歩きで僕には今回のこの距離は
丁度良かったかもです。

山、やっぱり良いですね!
2015年06月15日 06:57
chiakiさん、コメントありがとうございます。

今回は眺望はイマイチでしたがやっぱり山は良いです。
ノンビリな山歩きは癒されますね。
ハードに歩く山歩きも、また良いですけど。

テント泊も行きたいと思っています。

相変わらずアクティブに山に行かれてますね!
凄いです。

この記事へのトラックバック