Windows10のPCをHDDからSSDに無事換装!

画像

先週のメモリ増設に引き続き、パソコンねたとなります。
Windows10パソコンのHDDを、SSDにクローン作製し換装しました。
途中、ちょっとありましたが何とか無事換装できました。
結果はめっちゃめっちゃ快適になりましたよ!
これならまだまだ何年も使えますね。
軽い動画編集もこなせるかも!


因みにクローン化して換装したSSDは、写真のCFDというメーカーの240GBのものです。
選んだ理由は、一番安かったから!(笑)
事前に色々調べておいたんですけど、名が通ったメーカーならどこも特に問題なしです。
特に僕の使用環境では、コスト重視で問題ないという個人的な決断に。

SSDの容量も500GBか、もしくは1TBかも直前まで迷いましたが、システムドライブにしか使わないこととし240GBを選びました。
データは外付けHDDの利用とします。

クローン化に使用したソフトは、EaseUS Todo Backupというソフトです。
これも事前に色々調べてみました。
無料で使えます!
やり方はネット上に色々アップされていました。
使い方自体は結構簡単ですが、失敗まではいかなくともちょっとてこずりました。。。
途中、一瞬あきらめかけましたけど。。。
疲れた。。。

今のところ絶好調です!!!
速度は3倍以上速くなったんではないでしょうか。
もちろん体感上のスピードアップは目覚ましいです。

予算的な都合もありPC買い替えたくないなと思う人には、HDDのSSDへの換装、かなりのオススメだと思います!!!


ということで今回もPCネタでした。。。
次回はアウトドアネタにしたいな。


 追記:今回のSSD換装と先週のメモリ増設分を含め、かかった費用は9千円程度でした!
          (クローン化時に必要となったSSDと繋げる外付け用のUSBケーブルと、
            SSDを元のHDDがあった場所へ付けるためのマウンタも全て含めての費用です)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック