冬の八ヶ岳 北横岳 日帰り 1月4日(金) 快晴 Part2

画像

冬の八ヶ岳、そして初の北横岳登山Part2です。
Part1では北横岳ヒュッテに到着したところまででしたが、
Part2ではそこから山頂を目指すところからとなります。
山頂は直ぐソコの筈!
下調べしてきた限りではここからが斜度がキツクなり、
風がある時にはかなりの強風になるとの事です。
今日のこの天気なら大丈夫かな~。
北横岳ヒュッテでの休憩は後回しにし、
サクッと山頂までピストンする事にしました。
それではPart2です。


北横岳ヒュッテの前で休憩もせず、
早速北横岳の山頂に向かいます。
ここからはチェーンスパイクの同行者さんは大丈夫かな。
確認しつつ進みました。
画像


標高2,480 mの北横岳山頂に到着!
北横岳ヒュッテから約10分ほどでした。
誰もいない、貸切だ~!
景色も最高です。
360度ビュー。
ただ・・・、寒い・・・。
メチャ寒い・・・。
風もあります。
こんなに快晴なのに気温はいったい何℃だろう。
準備してたのに今回温度計忘れてきたし・・・。
いつも必ず何か忘れてきます。
画像


同行者さんが温度計を持ってきてたのでそれで確認。
えっ・・・、マ・マ・マ マイナス14℃???
こんなに晴れ渡って日差しも強いのに。
今回、快晴だったのでオーバーグローブしてません。
指先が冷たい。 寒い。
画像



今回もパタゴニアのネックゲーターを被ってますが、
口元が息でカチンカチンに凍ってます。
板みたくなってます。
これ冬用かと思ってましたがサン・マスクだったかも。
今気付きました・・・。

実は1月2日にバラクラバを買って持ってきたんです。
山頂駅で準備してた時は暑くて被らなかったんです。
被っておけば良かったな。
その時では面倒くさいしやめました。
やっぱり事前に被っておくべきでした。
実は凍ってるのに最初は気付きませんでした。
何か口元の辺りに硬いベルトが付いているかなって。
ジャケットかザックのベルトが付いてる?
そう思ってたんです。


赤岳の時ほどではありませんが、今回も耳が痛かった・・・。
今回もパタゴニアのスローチャー・ビーニーを被ってましたが、
通気性が良過ぎて寒かった・・・。
後から気付きましたがジャケットのフードも被れば良かったと。
色々、勉強する事がありますね。
この辺りも後日、備忘録でレポしたい思います。


メチャ寒くて辛いけど、景色最高だ~!
でも、早々に引き揚げる事にしました。
寒過ぎです・・・。
多分、この寒さで人が全然居なかったんだと思います。
皆さん早々に引き揚げたんですね。
画像



北横岳ヒュッテまで戻りノンビリ休憩しました。
最初はヒュッテの中で温かい珈琲でも頂きマッタリしようと思ってたんですが、
アイゼン外したりが面倒なので外で休憩しました。
日差しはあるのにココでも結構寒かった~。


暫くマッタリした後、小屋の前の道の七ツ池に行ってみる事にしました。
小屋から約2分との事ですし。
画像


七ツ池に到着!
多分。
池は雪の下なので全くわかりません。
でも、ここもいい感じでした。
画像

画像

画像

画像


誰かが踏み込んだ跡。
ズボズボ。
結構深いです。
画像



そして北横岳ヒュッテまで戻り、改めて準備し下山です。
七ツ池に向かう前にオーバーグローブをはめましたがメチャ快適でした。
温かい!
サクサク下山だ~。


次は行くぞ、縞枯山。
画像


今回、初投入のピッケル!
グリベル エアーテック エヴォリューション。
このルートでは全く不要だと思います。
ストックの方が断然便利です。
画像


ここまでおりてきてもマイナス10℃。
画像


山頂駅は直ぐソコです。
名残惜しい・・・。
画像


名残惜しいと言いつつ、速攻でアイゼンやオーバーパンツなどを脱ぎ、
直ぐにロープーウェイに乗車です。
だって、下のレストランで食事と休憩がしたいんです。
画像


北八ヶ岳ロープウェイから観る北アルプス。
一番左には槍ヶ岳が写ってます。
この写真では小さくてわからないかも。
画像


北八ヶ岳ロープウェイのスカイレストランで食事&飲み!
グリーンカレーと赤ワイン。
赤ワインはショッピングコーナーで購入してます。
オープナーは貸してくれますよ。
実は次のバスまで1時間以上ありノンビリです。
茅野までのバスは15:05から17:00までありません。
2時間は長いな。
でも、今回はソロではないので時間は気になりません。
画像


メチャ大きいワンちゃんを連れてる方が。
本当大きかったんです。
凄い賢そうな顔をしたワンちゃんでした。
大人しい~。
画像


今回の装備!
ザックもピッケルも初投入。
それ以外にもあるんですが。
画像


17時発のバスに乗り茅野へ向かいます。
このバスが終バスです。
ガラガラでした。
画像


夕日が綺麗だったな~。
画像



茅野に着いて早速あずさのチケットを。
乗り継ぎ悪く一時間以上の待ちです。
茅野の居酒屋さんで乾杯する事にしました~。
飲むには余り時間がないのでサクッと。
結局、一品は時間が間に合いませんでした。
でも、良かったな乾杯。
同行者さんお腹の調子が悪かったのにすみません。
乾杯も付き合ってもらっちゃって。


いゃ~、益々更に更に雪山に魅せられちゃいました。
とにかく安全第一で調子に乗らず、
これからも雪山を楽しんで行ければなと思います。
勿論、夏山も。


お山最高~!




グリベル GRIVEL エアーテックエヴォリューション
好日山荘Webショップ
先進的デザインのアルパインアックス。エヴォリューションカーブが付いたシャフトは岩と雪のミックスにも対





グリベル GRIVEL エアーテック・ニューマチック
好日山荘Webショップ
フロントの固定方法はプラスチックハーネス、かかとはバインディング止めのセミワンタッチ式アイゼン▼ 重





[モンベル]チェーンスパイク
アートスポーツ・ODBOX
冬の低山や夏の雪渓歩行に最適な軽アイゼンです。ブーツの上から靴下を履くかのような感覚で簡単に装着がで



"冬の八ヶ岳 北横岳 日帰り 1月4日(金) 快晴 Part2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント