北ア テント泊 8月6日~8月9日 3泊4日(双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、雲ノ平) Part1

個人的に毎年夏の恒例となってきました北アルプス縦走です。
去年に続き、今回もソロでのテント泊登山。
一眼は軽量化の為泣く泣く持って行かず。
今から思うとちょっと後悔はありますが。
それでも今回も最高の登山となりました!
完全にお山にハマッてます。
今回の登山記もいつも以上に、
更に更に長編になってしまいそうです。
お付き合い頂けましたら幸いです。
それではPart1始めたいと思います。


前回のブログにも書きましたが、
今回は状況次第で2泊から4泊で。
ルートの詳細も決めず。
双六小屋と三俣山荘をベースに。
初日の雨予報が気になりつつ。


結果8月6日(火)から8月9日(金)の3泊4日で行ってきました。
今から思うともう少し長く行ってくれば・・・と。

今回は新宿のバスターミナルからの出発です。
仕事を終えダッシュで帰宅し、
そして準備し22時にまでに到着です!
この日も半端ない熱帯夜。
シャワーを浴びて出て来たのに既に汗でビッショリです。
新宿は不快指数120%。(地元横浜も同じですが・・・)


PM10:16 新宿都庁近くのバス乗り場に到着です。
ここが暑い暑い・・・。
この日は熱帯夜なのもありますが、
ここは辛い場所でした。
早く涼しいお山に行きたい・・・。
画像


そして乗車したバスは!
今回初となる3列シートのバス。
画像


こんな感じです。
因みに最後部の席でした。
そして3列を独り占めでした。
なので広々~。
ただですね、乗り心地は・・・。
かなりの振動でした。
乗り心地に関しては全然良くなかったです。
音も振動も。
それと最後部は広さ的にも揺れについても、
そしてエンジン音についても条件は良くないと思います。
まぁ、広々としていたので文句はありません!
画像


などと書きましたが、結構気持ち良く寝ちゃいました(笑)。
何処でもどんな状況でも寝付きのいい自分です!

AM6:00 そして目的地の新穂高温泉に到着です。
残念ながら天気イマイチ。
バスに乗っている間も雨がパラパラと。
途中強く降る時ももあったりして。
画像


先ずは腹ごしらえ!
ランチパックの5種の夏野菜カレー!
画像


まわり道をしなさいとの事です。
画像


帰りのバスの時間をチェック。
松本行きのバスは1日2本。
11:30発と13:30発。
少ないです・・・。
乗車時間は約2時間。
ただ、平湯温泉に一旦出ればバスは結構あるみたいです。
平湯温泉行きは結構な本数があります。
画像


軽い朝食をとり準備している間に・・・。
いつものようにラスト走者になりそうな感じです(笑)。
殆ど誰も居なくなってました。
その間に雨が強くなりだし、
レインウェアを上下着込みました。
まぁ、ゆっくり行きます!
画像


AM6:35 新穂高温泉から登山開始です!
よ~し!!!
楽しみ~。
画像


増水しちゃってる感じです。
画像


足取り軽い?
トレントシェルパンツは修理依頼中なので、
今回は登山デビュー時に購入した、
ハイドロブリーズパンツです。
機能的には全く問題ないと思います!
画像


舗装された林道を歩き!
画像


直ぐ近くの登山口に到着です。
ここで登山届けを記入し提出しました。
書いてる途中に雨脚が早くなっちゃいました・・・。
なので届出用紙はヨレヨレ。
そしてルートの詳細もまだ決まってないです。
画像


先ずは第一目標のわさび平小屋へ!
所要時間は約70分だそうです。
画像


登山口にあるゲートを越えて!
画像


ルートマップの看板もあります。
画像


先ずは蒲田左俣林道を歩きます。
画像


この花、アジサイですよね?
画像


水弾きいいぞ~。
乾燥機かけてきたし!
画像


「橋が傾いているため通行注意」の看板が・・・。
画像


確かに少し傾いているような、いないような。
画像


笠ヶ岳への分岐まできました。
ここに水場があります。
更に進みます!
画像


最初の小屋が見えてきました~。
わさび平小屋。
既に雨でというより汗でビショビショです。
半端なく蒸し暑い・・・。
画像


AM8:00 ほぼ標準コースタイム通りでわさび平小屋に到着です。
いいペース!
画像


飲み物も豊富で、そして値段も
比較的お山としては低価格でした。
この時は購入しませんでしたが、
ここで準備するのも良いかもしれません。
それと水場もあります。
画像


ここでエネルギーチャージ!
と思ったら・・・。
ダイエットエクササイズ???。
持ってくるの間違えました。
画像


わさび平小屋のメニューと料金。
画像


携帯(ドコモ)は繋がりませんでした。
公衆電話はあります。
画像


水場。
無料です。
画像


冷たくて美味しそう~。
画像



とここまででPart1は終了です。
Part2へ続きます!


今回は(も)かなり長編となってしまいそうです。
最後までお付き合い頂ければ幸いです。
それでは続きも宜しくお願い致します!

"北ア テント泊 8月6日~8月9日 3泊4日(双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、雲ノ平) Part1" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント