モバイルバッテリーが突然壊れました

去年の8月に購入したモバイルバッテリーが突然壊れちゃいました。
去年の8月にamazonから購入したので、
使用期間は1年未満。
充電で使用した回数は数十回だと思います。
結構、気に入ってたんですけど、
やっぱり信頼性で日本製が一番なのかな・・・。

壊れたモバイルバッテリーは「ANKER Astro 第2世代 6000mAh」です。
性能もサイズもデザインも結構気に入っていて、
amazonでのレビューもかなり良いのですが、
やっぱり日本製の方が信頼性は絶対でしょうね。
画像



このメーカーAnker社はアメリカの企業で、Google出身の人達が起業し
中国で生産している会社だそうです。

一番は価格が安い。
それが魅力です。
個人的には。


そこで次は絶対日本製にしようと色々調べたら、
パナソニックとソニーが2大巨頭のようです。

それぞ特徴がありパナソニックは三洋を吸収しており、
バッテリーメーカーでもあるので絶対の信頼性。
カーバッテリーでも評価が高いです。
充電回数は1600回とか。
普通は500回程度です。
リチウムイオン電池。

対するソニーは充電回数は1000回と、パナソニックには劣るものの
他と比べれば倍程度。
そして軽い。
デザインも良し。
リチウムイオンポリマー電池。
この電池は耐寒性が高いようです。
冬山にも強い?


値段は高いですが登山にも使用することを考えると、
やっぱり日本製だなと痛感しました。

でっ、僕はソニーにすることにしました。


ホームページを見たら7月15日に新製品が出るみたいじゃないですか!
ちょっと待ちます!!!



でも、その間待ちきれないのでとりあえず通勤時などの為に、
軽量で容量も比較的少なめのモノをポチっちゃいました。
購入したのは・・・。
「Anker® Astro Mini 第2世代 3350mAh 」
画像


えっ、また同じメーカーじゃいないか!
それは言わないでください・・・(汗)。


山用にもソニーのモバイルバッテリーを買う予定です!





"モバイルバッテリーが突然壊れました" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント