遊び(趣味)の世界は奥が深いな〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス 立山縦走(テント泊) 8月12日(金)、8月13日(土) Part1

<<   作成日時 : 2016/08/21 20:28   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 4

画像

8月12日(金)と8月13日(土)の一泊二日テント泊で、
北アルプスの立山を登ってきました。
先週から中々アップすることが出来ませんでした。
仕事忙し過ぎです・・・。
僕の中では毎年恒例となっている、
夏の北アルプスのソロテント泊縦走。
去年は残念ながら一度も北アルプスに行けなかった(泣)。
悲しい・・・。
今年は行ってきましたよ!
例え一泊でも、急遽決まった登山だったとしても(笑)。
今回の登山記も長くなると思います。
すみません。
それではPart1です。


ずっと、ずっと行ってみたかった立山黒部。
何年か前から今年こそはと思っていました。
でもまだまだ縦走してみたいお山はいっぱいあるので。

今年の夏の縦走も実は無理かもと諦めかけてました。
仕事が忙しくて夏休みの計画が立てられなかったんです。

そんな中、今年できた山の日のを絡め4連休が急遽取れることに。
バスの予約状況を調べてみると数日前でも空席があるじゃないですか。
本当はテントで2泊したかったのですが、仕事前の一日は
空きとして残しておきたかったんです。

山の日からテント泊したくて10日(水)の夜発のバスに乗りたかったんですが、
その日だけは流石に満席でした。

そんな中急遽決定し登山の準備は前日。
まぁ、山の日の休日夜出発なので、
ちょっと余裕でいました。
行く当日には近くの日帰り温泉行ったり、
買い物に行ったり。

が・・・、出掛けの寸前でドタバタ・・・(笑)。
一番の問題は立山の下調べは全く出来ておらず、
ルートなども全くわかってないし決まってなかったんです。

実は日帰りのお散歩程度と思ってました・・・。
ダメですね。
出掛けに山地図やネットを調べたら立山三山は、
一日ではほぼ無理。
それにテントを張ろうとしている雷鳥沢キャンプ場は、
立山縦走には意外と不便かもという事を知ったんです。
焦りました・・・。

そんな中Twitterで質問した時に色々な方々から、
良いアドバイスを頂けました。
ありがとうございました。

結局ルートは到着した当日の朝に決めたのと、
何となくイメージしていた自分のルートに。
でもアドバイス頂いた方々の推奨ルートは、
本当参考になりました。
大日岳ルートや別山で剣岳の眺望を楽しむ。
次回はノンビリその感じもいいな。


立山までのアクセスは横浜からだとかなり距離があるので、
できれば新幹線とかで行きたかったんですがバスにしちゃいました。
バスに約9時間乗車は厳しい・・・。
そこが一番の気懸かりでした。

その心配は・・・。
的中です(汗)。


バスは良かったのですが席の前に乗車した方達が・・・。
めちゃめちゃ蒸し暑い夜、
集合場所の竹橋にから乗車です。
バスは何度か利用している毎日アルペン号。
これから9時間近く乗車するのか。
寝れるかな・・・。

実は今回は今迄で一番辛いバス旅となりました。
前に乗車した女性お二人が、
「すみまえんシート倒していいですか?」って聞かれ、
お隣の方が「そうぞ!」と答えると・・・。
二人共シートを最大に倒されたんです。
前の席のヘッドレストが顔の目の前10cm程。
膝はシートに当たっているし。
酷すぎる・・・。
こんなの初めて。

流石に隣の人が怒って注意してました。
でもそれは既に到着しする寸前でしたけど。
今までで一番辛いバスツアーとbなりました(泣)。
僕はやっぱりバスのアクセスはダメかも。


あっ、前置きが長過ぎました・・・。
すみません(汗)。


毎日アルペン号
立山・室堂・有峰口方面。
竹橋からバスで向かいます!
画像


今回、バスのドライバーさんはとても良かったです。
室堂に入る前の朝方観光スポットを案内してくれたり、
立山黒部の観光案内DVDを流してくれたり。

ゲートに一番乗りで到着し室堂ターミナルに。
出発準備に結構時間を使っちゃいました。
着替えたり朝食を食べたり。
室堂ターミナルには数は少ないですが、
更衣室やロッカーもあります。

AM7:23 先ずは室堂ターミナルを出発し雷鳥沢キャンプ場に向かいます。
画像


山岳情報。
結構事故ありますね。
気を付けます。
画像


室堂ターミナルのジュース類の値段はこんな感じです。
画像


ここからみくりが池を超えて雷鳥沢キャンプ場まで。
画像


素敵な眺望です。
僕は左へ進みます。
画像


素晴らしい景色だー。
天気も最高。
目の前に雷鳥沢キャンプ場が見えてきました。
画像


みくりが池温泉。
綺麗な眺望。
景色は素晴らしいですが硫黄臭が半端無かったです。
むせてしまうくらい。
この日の風向きの関係だと思いますが、
温泉卵のような匂いが凄かったです。
画像


雷鳥沢キャンプ場に到着。
今日の寝床はここ。
広い平坦なキャンプサイトなので、
山のテン場としては快適です!
早くテント張って出発しないと。
一日で今日の縦走は結構な距離だし。
画像


バッチリ晴れました!
うーんいい感じ。
星空も満喫できそう。
画像


キャンプ場にはこの時期、
金沢大学医学部も常駐しているようです。
ここでキャンプ場のスタッフのかたにルートを相談すると、
時間的にもちょっと無謀かもとの答えが。
混雑具合からスレ違いにも時間が掛かるし、
疲労度もあるし10時間は見てくれよ。
画像


綺麗な景色。
それとテントがカラフルでいいね。
画像


AM9:03 雷鳥沢キャンプ場を出発です。
本当は日の出前に出発できると、
ゆっくり眺望を楽しんで歩けるんですけど。
状況を見ながら登ってみることにしました。
画像


結構登ってきたー。
強い日差し、体力低下、睡眠不足の僕には堪える。
画像


更に登ってきました。
空気が薄い感じが・・・。
画像


でも景色最高!
画像


剱御前小舎に到着!
喉乾いたー。
炭酸が飲みたい。
何故か山に登ると炭酸が飲みたくなるんです。
画像


ここから剣岳の眺望が素晴らしいそうです。
画像


ペプシ!
めちゃ美味しかったー。
一気にガブ飲みでした(笑)。
画像


剣岳!
格好いいなー。
次回は登りたい。
画像


ズームアップ!
コンデジなのでちょいボケ気味。
出発する寸前まで一眼持って来ようか
迷いましたが、諦めました(汗)。
画像


余りにも格好いいのでもう一枚。
画像


剱沢キャンプ場が見えます。
本当はここにテント泊したかったんです。
水も美味しいらしいです。
雷鳥沢キャンプ場は受付時スタッフの方が、
「水は消毒してるので飲料可です」と言っていたので、
美味しいお水ではないですね。
画像


これからここを登って行くぞー!
まだまだ縦走は始まったばかりだ!
楽しみだー。
画像



Part1はここまでとなります。
今回もダラダラと長くなりそうです(笑)。
この後もお付き合い頂けますと幸いです。


でもPart2はいつアップできるのやら・・・・


それではPart2も宜しくお願い致します!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北アルプス 立山縦走(テント泊) 8月12日(金)、8月13日(土) Part2
北アルプスの立山縦走(テント泊)登山記、 Part1から凄いお久しぶりになってしました(汗)。 途中、瑞牆山に行ったり立山縦走の前後で、 東京湾でボート釣りしたりちょくちょく遊んではいたりして、 中々立山縦走の登山記を描き上げることが出来てません。 とにかく頑張って書き上げます! それではPart2です。 ...続きを見る
遊び(趣味)の世界は奥が深いな〜
2016/09/11 22:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
天気が良くて良かったですね。
雷鳥沢のテント場はロケーションも良いので、温泉に入りに行ったり、景色を眺めたり、まったり過ごすのも良いです。
お仕事がお忙しそうですが、山でリフレッシュできて良かったですね。
続きを楽しみにしています。
chiaki
2016/08/22 19:03
chiakiさん、コメントありがとうございます。

今回は天候に恵まれて本当に良かったです。
前回の2年前の裏銀座縦走の時は、
台風11号直撃の中だったので、
大違いでした。

続きも頑張って書こうと思ってますので、
宜しくお願いします!
hey-hey-yos
2016/08/22 23:58
天候に恵まれ良かったですね。
確かに2年前とは大違いで
羨ましい限りです。
続きのレポ、楽しみにしてます。
リラックマ山岳隊
2016/08/23 07:18
リラックマ山岳隊さん、コメントありがとうございます

天候大事ですよね。
一番は安全面で。
それと眺望も。
良い経験ではありましたけど。

続き頑張ります!
宜しくお願いします。
hey-hey-yos
2016/08/24 00:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
北アルプス 立山縦走(テント泊) 8月12日(金)、8月13日(土) Part1 遊び(趣味)の世界は奥が深いな〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる