北ア縦走(大天井岳、西岳、槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳)8月7日~8月10日【ソロテント】 Part3

画像

Part2から続きます。
Part3では大天荘のテン場にテントを張り、
ここからお散歩感覚で行ける大天井岳頂上へ。
そして夕食。
ずっと大天井岳でテン泊してみたかったんです。
夕焼けの景色にも感動してしまいました。
それではPart3です!


ばっちりテントが張れました!
これで強風が来ても大丈夫です。
多分。
そしてこの場所独り占めでした。
何で皆さんここに張らないんだろう。
最高な場所ですよ!
画像


では、大天井岳山頂に向かいます。
ここからサンダルでも行ける感じの場所です。
画像



振り返り一枚。
一番右端にマイテントが写ってます。
実はここで驚く光景を目の当たりにしました。
少年二人がここから麓へ向け石を投げ合っているのです。
ソフトボール大の石も。
下には槍への登山道があります。
流石に注意しようと思ったら近くに居た他の方が注意されました。
するとその少年一人が、
「下には人が見えないから大丈夫!」と。
すかさず「山では人が居なくても投げてはダメだよ!」と注意され、
投げるのを止めました。
こういう時は絶対に注意しないといけませんね。
画像


標高2922m 大天井岳頂上です。
ここに来るのは2度目です。
少しガスっていましたが景色を堪能しテン場へ戻ります。
画像

画像



くだる途中変わった鳴き声が聞こえてきました。
ふと見ると雷鳥が!
わかり辛いかもしれませんが真ん中にいます。
画像


テン場へ戻り早速夕食です。
大して食べていないのですが、
今回は何故かずっと食欲が余りありません。
画像


でも景色最高!
槍は目の前に!
画像


今回は食事に懲りません。
それでも余り食欲が無くとも肉食です!
画像


そして塩分摂取を兼ねスパイシーねぎスープ。
画像


それと小分けしてきたナッツ。
画像


今日はここを歩いてきたんだよな~。
画像


テン場には結構な数のテントが。
画像

画像


こっちは去年歩いた常念岳方面です。
この稜線もまた歩いてみたい。
画像


大天荘正面。
一昨年泊まりました。
ここに泊まった時も爆睡でした。
毎回秒殺です!
画像


明日行く予定の槍ヶ岳を見つつ!
画像


再び今日歩いてきた燕岳方面。
画像


夕焼けと雲海!
画像


夕暮れ堪能です。
画像

画像


小屋の中ではストーブが焚かれていました。
結構寒いんですよ~。
それとオリンピックのサッカー中継が。
気になる・・・。
画像


夕方からかなり冷え込んできました。
ムーンライト信州号が蒸し暑すぎて殆ど一睡もできなかったので、
眠くて仕方なく日が暮れる前にウトウトと昼寝(夕寝?)をしてしまいました。

結局、睡魔に耐えられず日が暮れる前に就寝。
爆睡してしまいました~。


ところが寒さで目が覚めてしまいました。
23時半くらいの気温で10度ないです。
電車の中の蒸し暑さに比べたら全然快適ですが、
それでも寒いのも・・・。
真夏とはいえ防寒対策怠ってました・・・。
画像


ナンガのシュラフ、ポーリッシュバック300DXに、
今回寝巻用に持ってきた上はモンベルの
ジオラインL.W.ラウンドネックシャツと、
ホグロフスのマイクロフリース。
そして下はジオラインM.W.タイツスマートウール
トレッキングヘビークルーを着込み寝たのですが・・・。
寒い・・・、寒過ぎる・・・。
寒がりな自分です。

そして朝に向かうにつれ風もかなり強まり、
更に冷え込んでいきました。
テントはバタバタ。


でもですね、テントがバタつくの結構好きだったりします。
自然を感じられ自分は意外に心地いいんですよ~。

なので今回も爆睡!
お陰で星空を見る事が出来ず・・・。
残念。
でも気持ち良くタップリ寝れました!
(いつもの事ですけど)
あ~やっぱりテン泊最高!


すみません・・・。
結局、Part3でもまだ縦走一日目までしか書けませんでした。
この登山記はいつまで続くのか自分でもわかりません・・・。



という事でこの登山記はまだまだ続きます。
Part4へ続きますがこの後もお付き合いください。
宜しくお願い致します!




ナンガ(NANGA) ナノバック300センタージッパーDX レギュラー BLK(ブラック)
ナチュラム 楽天市場支店
/g1026/g202/g302/m398/●生地素材:30dnナイロンNANOtex撥水加工●収納





モンベル(mont‐bell) ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ男性用
ロッジ楽天市場店
あらゆるシーンに応える究極のアンダーウエア。軽量で速乾性に優れているので、寒い季節の激しく汗をかく運





モンベル(mont‐bell) ジオラインM.W.タイツMen’s
ロッジ楽天市場店
適度な保温力を持ち、素早く汗を吸水拡散して、素肌を常に乾いた状態に保ちます。ツアースキーや登山など、





SmartWool(スマートウール) トレッキングヘビークルー/ローデン/M メーカー品番:SW71206
山渓オンラインショップ楽天市場店
【注意】掲載中の商品はすべて在庫しているわけではございません。メーカー取り寄せになる場合もあります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年08月15日 11:06
こんにちは

このペースで
ゆっくり報告願います
お手も素晴らしいレポートですよ
山の頂上では
地球の凸凹
自分のいる位置を認識で来て
それがまた
山に誘ってくれるのでしょうね
topwater
2012年08月15日 20:31
いい天気ですね!
写真もめちゃめちゃ綺麗ですね!

こんな晴天でも、夜は寒いんですね?下界じゃ想像できないです。
寝巻きは、とても参考になります。
2012年08月15日 22:23
無門さん、こんばんは!

今回は今迄で一番の長編になりそうです。
最後までお付き合い下されば幸いです。

山や海、自然は素晴らしいです。
辛くも険しく、そして雄大です。
結局自然に癒されますね。
2012年08月15日 22:28
topwaterさん、こんばんは!

本当天気最高でした!

一眼は重くちょっと邪魔でしたが、
持って行って最高でした。

放射冷却なのかこの時期、
今迄で一番冷え込みました。

寝巻きは軽量化の為、
出発直前で少し削ったんですが、
本当ギリギリで・・・。
でも寒がりなので!

備えよ常にですね!

この記事へのトラックバック