北ア テント泊 8月6日~8月9日 3泊4日(双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、雲ノ平) Part6

画像

2013年の夏休み北アルプステント泊縦走記も、
まだまだ続いてPart6まできちゃいました。
そろそろ完結したい・・・。
でもあと2回は続きそうです。
それではPart5からの続きです。
Part6では雲ノ平山荘に
着いたところからとなります。
かな~り疲れました。
ヘロヘロです。
ビール飲みたい。
でも飲んだら動きたくなくなりそう・・・。
ではPart6です!

テント泊受付後ワインを購入。
直ぐにプラティ・プリザーブに移しビンは返却。
画像


信州のビールなので買ってみました。
値段が・・・。
800円でした。
画像


やっぱりビール飲んだら動きたくなくなった・・・。
暑いし。
画像


PM3:10 気合入れてテン場へ向かいます。
画像


雲ノ平山荘を撮っておきました。
画像


テラスもこんな感じで。
中も綺麗な小屋でしたよ。
画像


頑張ってテン場へ向かいます。
景色いいから、まぁいいか~。
画像


来ましたキャンプ場。
さっきよりテント増えてる・・・。
画像


場所はココにしました!
キャンプサイトは広いですが、
張りやすい場所は意外に限られています。
ココの場所はマズマズの場所でした。
画像


バッチリ晴れたぜ~!
昼寝したい。
ちょっと寝ちゃいました。
でも暑くて思わず目が覚めました。
画像


お隣のテントの方が戻られてきて、
ご挨拶しそれから色々お話盛り上がっちゃいました!
お隣の方は富山から来られたテッペイさん。
かな~り格好いい方でしたよ!

そしてテッペイさんと夕食を食べながら更に山談義!
テッペイさんはお酒は飲まれないそうで僕だけ飲んじゃいます(笑)。
画像


今日はご飯炊いちゃいました!
1合は多過ぎ・・・。
最初からわかっていた事ですが。
でもしっかり完食しましたよ!
苦しい・・・。
画像


山談義も盛り上がったのですが、
それぞれテントに入り寝る事に。
僕のテントの中です。
画像


今回の縦走で初投入のハンモックネット。
実は一昨年購入してたのですが一度も使ってませんでした。
袋から出してもいなかったし・・・。
でも、これ便利です!
これからは毎回持参します。
きっと。
LEDランタンのオービットと温度計も下げてます。
画像


そしてスヤスヤと眠りに落ちました。
でも今回は何度も目を覚ましました。
この日は寒さで目を覚ましたわけでもないんですが。
変な夢を見たりして。
きっと疲れ過ぎたのかもです。

星空は・・・。
ダメでした。
ずっとガスってました。

雲ノ平のテン場は水が豊富なのもあるかと思いますが、
小虫が多く湿気も多かったです。
なのでテントは結露が凄かった~。
それと虫に結構刺されました。
虫除けは必需品だと思います!


朝は3時過ぎには起きちゃいました。
はや~。
ゴソゴソ。
折角なので雲ノ平の庭園を歩こうかなと。
全部は無理ですが。
朝4時前に行動開始!
画像


テントの中の気温は15℃近く。
寒くないわけです。
でも下界は超熱帯夜ですよね。
画像


AM4:31 背景が真っ暗ですが雲ノ平山荘前です。
ココに着くまでヘッドランプを点けてすれ違った人が数名。
皆さんお早い出発です。
画像


AM4:50 来たのは祖父岳山頂。
アルプス庭園。
ココ以外にスイス庭園、ギリシャ庭園、アラスカ庭園などもあります。
全部はユックリ観れないな、時間的に。
画像


まぁまぁいい景色。
すみません・・・。
画像


先に観える雲ノ平山荘まで戻ります。
画像


先の薬師沢への分岐に戻るまで、
雲ノ平山荘から誰とも会いませんでした。
ここからはパラパラと。
画像


雲ノ平山荘に戻りエネルギーチャージ。
画像


そしてテン場に戻ります。
画像


コバイケイソウが一面に!
画像


テントに戻り朝食です。
テッペイさんも起きてきて、
お隣同士で朝食をとり、
また山談義!
画像


テッペイさんまた何処かのお山で
お会いできるのを楽しみにしてます!
テッペイさんはこのテントはそのままで、
高天原温泉(たかまがはらおんせん)に行かれ、
雲ノ平でもう一泊し翌日黒部五郎岳へ行かれるとの事でした。
画像


テッペイさんとお別れしテント撤収完了!
画像


さよなら雲ノ平!
またいつか来ます!
先に張られているテントの方達は双六でもお会いした
方たちのテントで、やはり高天原温泉に向かわれました。
高天原温泉って良い所なんだろうな~。
次回は!
画像



そして双六小屋のテン場に向かいます!


ということでPart6はここまでです。
Part7へ続きます!
本当長くてすみません・・・。




Black Diamond(ブラックダイヤモンド)オービット【コンパクト】【LEDランタン】
ラリーグラス楽天市場店
十分な明るさと均一な照射範囲を持つ、トレッカー、バックパッカーに最適なポケットサイズミニランタン。・





Platypus(プラティパス) プラティ・プリザーブ(4個入)  25059
ロッジ楽天市場店
栓を開けたワインのテイストを落とさずに保存する方法は唯一、空気に触れさせないことです。プラティ・プリ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

しげ
2013年08月22日 20:49
すばらしい景色ですね。やはり雲ノ平は外せないです。1泊目は双六小屋までと決めたのですが、2日目の行程で悩んでいます。鷲羽岳、水晶岳から雲ノ平まで一気に行きたいところですが、その時の体調と相談でしょうか?
小屋泊にして荷物の軽量化も図りつつ検討したいと思います。
2013年08月24日 21:58
しげさん、こんばんは。

本日、北岳テント泊登山から帰ってきました。
ピーク踏めずでした・・・。
今回、雷&雨&風が凄かったです。

双六から鷲羽岳を登り雲ノ平までは、
小屋泊であれば全く問題ないと思います。
テント装備だとかなりの気合が必要かと思います。
小屋泊であれば水晶も通るルートも問題ないと思いますよ!

是非楽しまれてきてください!
2013年08月24日 22:53
こんばんは!

来週なんとか休みがとれそうなので、黒部五郎・雲ノ平・高天原に行こうと思っています。

折立イン、折立アウトを考えていましたが、レポを拝見していて、双六とかもいいなあ~と思い、新穂高アウトに変更しようかな~。
もう何度か繰り返し拝見して、研究させていただきます!
2013年08月25日 10:02
こしくんさん、おはようございます。

お休みとれそうなんですね!
是非、楽しまれてきてください。

個人的には双六のテン場はとても良いところでした。
縦走されるのも良いかと思います。
ただ双六は風の通り道なようで、
強い時には十分注意だそうです。

それと雲ノ平は小虫が多く刺されまくる
かもしれないので、虫除けは用意して
おいた方が良いと思います。

素晴らしい登山になりますように!

この記事へのトラックバック