大菩薩峠&大菩薩嶺 日帰り 5月24日(土)

画像

約1ヶ月振りのお山です。
今回は日帰りで山梨県にある大菩薩嶺に行ってきました。
去年は福ちゃん荘でのテント泊1泊でしたが、
今回は日帰りです。
しかもなんと今回は母を連れて。
母が行くという事で出来るだけアクセス良く、
それと歩きやすくしかも景色も良く。
などと難しい条件でしたが、
結局結果としては大正解でした!
天気も最高、渋滞も無く。
今回もお山最高でした!


3時過ぎには起床したので眠い眠い。
その分ゆっくりペースで向かっても、
出発点の上日川峠には6時過ぎには到着です。
道は渋滞もなく順調そのものでした。
停めた場所は第3駐車場です。
第2はまだ空いていたかもしれませんが、
そのまま第3まで行っちゃいました。

駐車場で先ず準備をして。
登山口があるロッジ長兵衛まで
先ずは歩きます。

ロッジ長兵衛前で再準備。
それとトイレに行って。
ルートやコースタイムはこんな感じです。
写真の道標をご確認ください。
先ずは福ちゃん荘まで25分。
今回は母がいるからその倍くらいかな。
画像


AM6:58 登山開始!
母さんノンビリ、まったりペースで行こう!
きっと今日の山頂からの眺望は最高だよ。
などと言いながら。
画像


最初はこんな林道。
そうそう去年はこの辺りで小熊に遭遇しました
去年は2回も熊に遭遇しちゃったし
画像


AM7:25 福ちゃん荘に到着。
何かいいペースだ(笑)。
ほぼ標準タイム。
画像


コースマップです。
唐松尾根ルートは結構傾斜がきつく、
キツメのルートなので今回は歩かない予定に。
なのでクルマも走れる表登山道をピストンです。
そして状況次第では母は大菩薩峠まで。
そんな感じで再びマッタリモードで歩きます。
画像


富士見平にある富士見山荘前。
確かにここからも富士山がよく観えます。
富士山の写真は後ほど。
沢山撮っちゃったので。
画像


この花は何でしょう?
綺麗に咲いてました。
画像


まだ雪が残っている場所も。
ここ涼しかった~。
画像


福ちゃん荘から約1時間程で大菩薩峠にある
介山荘に到着です。
標準タイムは45分くらいなので、
結構いいペース(笑)。
画像


大菩薩は小屋は何処も結構リーズナブルな値段設定です。
あっ、飲み物メニューしか撮ってない・・・。
普通の観光地の値段とほぼ一緒です。
ここで母はミネラルウォーターを買いました。
因に大菩薩の天然水というボトルです。
実はコンビニで間違って炭酸水を買ってきてしまい飲みにくいとか。
小屋の人が以前奥さんが同じように間違った事があったと言ってました。
小屋のご主人気さくな良い方でした。
画像


バーン!
大菩薩峠!
天気最高、景色最高!
画像


まだ人も少なく見晴らし最高!
画像


南アルプスもバッチリ観えました!
画像


360度こんな感じになってます。
画像


ここからは僕だけ大菩薩嶺まで行ってみる予定でしたが、
母も余裕がありそうなのでその先まで行ってみる事に。

富士山!
綺麗に観えてます!
山梨側から観る富士山は均一で綺麗なカタチですね。
画像


AM9:15 親不知ノ頭に到着です。
ここも眺望が良く展望台的になってます。
画像


その先にある賽の河原。
画像


親不知ノ頭でかなり早いランチに。
今回僕ははマムートのザックできました。
このザック買ってから2年くらい経ってますが、
使うのは今回でまだ2度目かも・・・。
画像


富士山を見ながらパンを食べる!
景色が良いと何でも美味しい。
この日は風もなく快晴で素晴らしい山日和でした。
スープや紅茶を飲みましたが、
バーナーは使わずサーモスの
山専ボトルの熱いお湯で。
山専ボトルはオススメです!
僕の持ってる800は廃盤なんですね。
今はデザインも少し変わって900のようです。
それと500
画像


AM9:43 賽の河原に向け出発です。
とりあえず母はそこまで。
その後、介山荘までゆっくり引き返し待機。
僕は大菩薩嶺まで速攻ピストン。
背景に富士山がチラリ!
画像


親不知ノ頭から避難小屋があるここまでは直ぐです。
避難小屋はしっかりしたつくりで、
中も見てみましたが結構綺麗でした。
画像


AM9:53 ここから大菩薩嶺までソロで。
実は去年来た時に大菩薩嶺行くの忘れたんです。
というか大菩薩嶺は違う場所だって事を知らずに下山してしまった・・・。
地図持って行きながら全く確認しなくて・・・(笑)。
画像


眺望を堪能しながらもサクサクと進んじゃいます。
画像


南アルプスが綺麗に観える~。
また行こう南アルプス。
画像


雷岩の手前まで来ました。
ここも眺望最高です。
画像


AM10:13 雷岩に到着です。
去年、ここで下山してしまいました(汗)。
画像


アップダウンの少ない樹林帯の中を歩き、
ものの5分程で大菩薩嶺に到着しました。
標高2,057m 大菩薩嶺。
ここ眺望全くなし。
なので直ぐに引き揚げ(笑)。
画像


素敵な稜線をサクサク戻ります。
画像


富士山バッチリ!
画像


親不知ノ頭から観る富士山もバッチリ。
画像


そして介山荘で母と合流し下山。
途中に芽吹いていた木。
画像


山小屋 勝緑荘
本日オープンの看板が。
どうやらこの日にリニューアルオープンしたそうです。
何かいい感じの小屋でした。
画像


清流。
マイナスイオンたっぷり。
画像


福ちゃん荘で珈琲。
自家焙煎だそうです。
本当はここでほうとうを食べる筈だったんです。
去年、食べて美味しかったので。
でも、満腹で2人とも食べれませんでした・・・。
失敗。
でもノンビリ休憩。
テントを張っている数は2つ程でした。
この時間までは・・・。
というのもここから下る途中テント装備の団体さんや、
グループが結構な数ですれ違いました。
この日混雑凄かったのかな。
画像


PM0:25 無事下山です。
母さんお疲れさま。
筋肉痛心配だね(笑)。
画像


熊注意の看板!
去年、実際目の当たりにしたので注意ですね。
画像



この後は特に渋滞もなくスイスイと帰れました。
山梨の山も良いですね。
そうそう母さん特に筋肉痛も起こらなかったようです。
流石、現役スイマー。


さて、次こそはソロでテント泊に行くぞ~!
今年初のソロテント泊は何処のお山にするかな~。



サ?モス THERMOS 山専ボトル 900ml
好日山荘Webショップ
山のフィールドで要求される多くの条件を想定して作られました。しっかり握れるボディリングに、衝撃に強い





◇サーモス・山専ボトル FFX-500
登山用品とアウトドアのさかいや
山専ボトルFEK-500/800が進化して新登場!*保温力さらにアップ!*さらに軽量コンパクトになっ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 51

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年05月25日 20:01
土曜日は良い天気で良かったですね。
南ア、富士山、バッチリですね。
私は大菩薩嶺は10年位行っていないかも?です。
お母さん孝行、偉いですね。
お母さんも喜んだことでしょう。
31、1日も週間予報では天気は良さそうですね。
私は31日は仕事なので、1日に山梨の山に花を見に日帰り予定です。
持っていないのですが山専ボトル、お湯がアツアツですよね。
そろそろ買おうかな~。
2014年05月25日 23:05
chiakiさん、コメントありがとうございます。

凄いいい天気で風もなく本当最高でした。
大菩薩はノンビリ行くのにはいい山ですね。
本当はノンビリテント泊したいところだったんですが。
でも、テン場からの眺望は皆無です。

次週も天気良さそうですね。
入梅前に!

山専ボトルは本当オススメですよ!
性能いいです。
嵩張るけど大きめがオススメです。

この記事へのトラックバック