丹沢(鍋割山、塔ノ岳) 3月21日(土) 

久しぶりに丹沢の鍋割山と塔ノ岳に登ってきました。
約2年ぶりです。
天気はあいにくで中止も考えましたが、
とりあえず行ってみる事に。
そんな天気でも渋沢から大倉までのバスは混雑。
山ノボラーで一杯でしたよ。


天気は雨のち曇り、途中みぞれも。
そうです山日和ではないですね。
今回はtopさんとご一緒しての山歩きです。
ルートは大倉~鍋割山~塔ノ岳~大倉です。

朝起きて出発準備をし家を出ると雨が降ってました・・・。
中止かなと思い速攻topさんに連絡。
とりあえず大倉までは行ってみる事に。
結局、登ってきちゃいました。


大倉で登山届けを提出。
登山届けは必ず提出しましょう。
休憩所に届出用紙もあります。
画像


AM8:39 出発です。
今回は鍋割山から塔ノ岳へ向かうルートにしてみました。
いつもこの逆のルートだったので。
小雨がまた降り出す中。
画像


最初に歩く西山林道。
この道はソロで下山時に歩くと長くて飽きます。
途中こんなに綺麗に舗装されていました。
画像


ずっと運動してなく山にも行ってなかったので、
体力がた落ちでした。
ジムも全然行ってません。
topさんに何度も休憩依頼です。
本当ヤバイくらいにがた落ちでした。

AM10:49 後沢乗越。
画像


濃い霧の中、やっと鍋割山荘が見えてきました。
画像


ここで名物の鍋焼きうどんを食べる事に。
実は今まで一度もここの鍋焼きうどんは食べた事がありません。
画像


小屋の中は大混雑だったので、
外で食べる事にしました。
が~。
みぞれが降り出し凄い寒いので、
小屋の中での食事に切り替えました。
寒かった~。
画像


満腹になったところで塔ノ岳へ向かいます。
こんな霧の中です。
時間的にも結構押してきました。
それと膝が痛い・・・。
画像


PM1:51 金冷しに到着。
凄い霧&寒い・・・。
早く登って下山しないと。
ということで速攻下山開始予定です。
画像


塔ノ岳山頂に到着!
PM2:15です。
ゆっくりしてはいられません。
下山しないと。
寒いし眺望ないし、それより日が暮れる前に。
画像


金冷しからの下でがけ崩れで一部登山道は歩けません。
Topさんの事前情報通り。
膝が痛い・・・。
画像


でもしっかりしたエスケープルートがあります。
画像


結局、両足の膝が半端なく痛くなり超ゆっくりペース。
切欠は股関節の違和感からかもです。
それと新しい靴が合ってないかも。
コロンビアの靴です。
今回初投入。
くだりで爪先がガンガン当っちゃいました。


PM5:28 下山完了。
膝の激痛に苦しみながら、
大倉まで戻ってきました。
topさんお手数掛けました。
画像



その後渋沢で軽くお疲れ様会。

今回も体力の落ち込み、膝の不調などなど反省点多々でした。
それでもやっぱりお山最高!


Topさんまたご一緒しましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年03月22日 21:05
激務だそうでお疲れ様です。
山にはぼちぼち復帰して行きましょう。
そちらは天気がイマイチだったんですね。
でも山は気分転換になりますから...。
今回も山仲間がいて良かったですね。

土曜日は黒斑山に行った仲間がいて、山ガールなど沢山の登山者が登っていたそうです。
私は今日は茨城と福島の県境の八溝山に登ってきました。
ハイキングでしたが、なかなかチャンスが無い山なので、良かったです。
登山靴選びは難しいですよね。分かります。
おみつ
2015年03月23日 12:33
鍋割山の鍋焼きうどん、初めてだったんですね!
山の上であの量と質で里と変わらないお値段!
感動ものですよね~♪

大倉尾根はほんと長いですもんね・・・
にしても両膝は辛かったですね(>_<)

靴もお店で歩いたときはいい感じ♪と思っても、
実際に山で履くと思わぬところが痛かったり。
いいお値段するのに、合えばラッキーっていうの
なかなかツライですよね・・・
履いてるうちに足に馴染んでくることもあるので
距離短い山で試してみて下さい。
2015年03月23日 23:18
chiakiさん、いつもコメントありがとうございます。

山に行きたい気持ちはあっても、
中々踏み出せないでいました。
でも、いざ行ってみるとやっぱり山は良いですね!
体力の激落ちを痛感しましたが(汗)。

黒斑山はまだ行った事がなく、
一度は行ってみたいと思ってます。

chiakiさんはアクティブですね~。
見習わないと。

靴は幅に合わせてしまうため、
長さが中々合わないと気付きました。
今度は一番幅が狭いメーカーか種類を選んでみます。
でも、もう買えない・・・(汗)。
2015年03月23日 23:25
おみつさん、コメントありがとうございます。

そうなんです!
鍋割山荘の鍋焼きうどんが名物なのは知っていましたが、
時間的にも一度も食べて事がありませんでした。

今回、鍋割山への登りで既に違和感が始まり、
鍋割山荘から途中で痛みが始まりました。
グチャグチャの泥道の中、転ばないように
靴を汚さないように、それと馴染んでいない
新しい靴だったのが影響したのかもです。

僕の足は特異みたいなので、合わないのは
仕方ないかもです・・・。
幅は2Dって言われてます・・・。
リラックマ山岳隊
2015年03月25日 10:14
久しぶりの山登り、
お疲れさまでした。
靴が合わないと辛いですよね。
履き慣らすしか…。

昨年の正月明けに
大倉~塔の岳~丹澤山を
日帰りしました。花立から
アイゼン履いて喘いで登りました。
帰りが長く緊張感が保てなかった。
でも、また行ってみたい!
山は不思議ですね。
2015年03月26日 00:03
リラックマ山岳隊さん、いつもコメントありがとうございます。

2週連続の山でしたが本格的に歩いたのは今回です。
靴に関しては僕の足は相当幅が狭いみたいなので、
どうしても幅に合わせると前後に余裕がなくなってしまうようです・・・(泣)。

バカ尾根の所以が良くわかりますよね。
本当、長く長く長~い尾根で飽きます。
下ってる最中にもう次はないって思っても、
不思議とまた行くかってなっちゃいますね(笑)。

そろそろリラックマ山岳隊さんの
シーズンが始まりますね!

この記事へのトラックバック