八ヶ岳 編笠山(青年小屋 テント泊) 11月02日(土)、11月03日(日) Part1

画像

今年初となる南八ヶ岳の編笠山。
去年は9月と10月に2度ほど登りました。
10月の時は最低気温マイナス5℃になり、
メチャ寒い状態だったので今回も防寒対策万全に。
でも、その時に比べると今回はかなり暖かでした。
そして今回は鳳凰三山に続きDさんとご一緒です。
そういえばDさんとは毎回泊まりの登山ですね。
いつも楽しい登山をありがとうございます。
それではPart1です。


因みに去年行った時のブログは以下です。
青年小屋テント泊(編笠山、権現岳) 9月15日、9月16日【ソロテント泊14回目】 Part1
青年小屋テント泊(編笠山、西岳) 10月19日、10月20日【ソロテント泊16回目】 Part1



登山口の観音平駐車場に車中前泊です。
今回も向かう中央高速の途中のPAでDさんと落ち合いました。
観音平駐車場で落ち合う予定でしたが、
今回も偶然近くを走っていた為途中で会う事に。
本当、直ぐ近くでした(笑)。

観音平駐車場に着くとクルマはまだ数台程度でした。
ここの駐車場は直ぐに満車になり下の道端にも、
ずら~っと縦列駐車状態になります。
特に紅葉シーズンのこの時期は尚更でしょうね。

途中のコンビニで買ってきたお酒でちょっと乾杯!
最近お酒は殆ど飲んでなく約2週間ぶりです。
なので飲んだのはほんのちょっと。
ここは星空が素晴らしい場所なんです。
着いた時には素晴らしい星空でした。
星空を観ながら話が弾んじゃいました(笑)。
時間は2時を過ぎちゃいました、早く寝ないと・・・。
という事でそれぞれのクルマで就寝。
この夜かなり寒かったです。


明けた朝~!
今回初投入のジーニス88。
ザックの重さは18kg無かったです。
でも重い。
それに眠い・・・。
気合入れて~。
画像


AM7:12 観音平を出発です!
テン泊装備なので今回もゆっくり登りますよ。
画像


観音平の標高は1、560m。
編笠山の標高は2、542mなので約千m弱の標高差です。
画像


AM 8:31 雲海に到着しました。
ザックを降ろし休憩!
休憩をこまめにとりました。
画像


地名の通り雲海。
今回は雲も多く眺望はそれ程よくありません。
画像


AM9:21 押手川に到着。
ここでもノンビリ。
押手川の手前辺りから斜度がキツクなってきます。
画像


Dさんが先行中。
段々斜度があがります。
画像


青年小屋の看板。
山頂はあとちょっと。
山に登ると何故か炭酸が飲みたくなるんですよ。
暑いしビール飲みた~い。
画像


山頂そろそろです。
青空~。
画像


Dさんが凛々しく振り返ってます。
画像


AM11:22 編笠山山頂に到着しました~!
標高2、524m。
画像


雲だらけ~。
でも雲の空好きです。
格好いい。
画像


権現岳に赤岳に阿弥陀岳み~んな観えます。
画像


山頂は風がありちょっと寒いので、
風裏で食事をしてノンビリ。
そして青年小屋に向かいます。
約15分ほど下山。

途中、霜が残っていました。
今晩、寒いのだろうか。
画像


下には青年小屋、その先に権現岳。
小さく権現小屋も観えます。
画像


PM0:16 青年小屋に到着です。
画像


ここは遠い飲み屋!
名物?赤提灯。
画像


早速、テント泊の手続きをしてテントを張りました。
まだ他にテントは数張り程度です。
今日は少ないかもですね。
結局、10張り程度でした。
画像


この日に権現岳をピストンする予定でしたが、
明日の朝にしてマッタリする事に。
そして水場まで水を汲みに行きます。
画像


乙女の水、天然水!
半端なく冷たいです。
凍る寸前ではないでしょうか。
持ち帰った手が悴んで真っ赤でした。
画像


豊富な水量です。
画像


テン場へ帰ってから早速青年小屋の珈琲を飲みに。
ここの珈琲美味しいんですよ~。
でも、今回はちょっと・・・。
すみません。
画像


テントに帰り早速宴会?
こんな早い時間から。
まだ15時ですよ。
今回はお酒を担ぎ上げていないので、
青年小屋でワインのフルボトルを買いました。
Dさんは白が好みなので白ワイン。
画像


気圧の関係でパンパンに膨れ上がってます。
画像


PM4:50の時点で気温は0℃。
寒いです。
寒がりな自分は着込みました。
温かい食事をとらないと。
最低気温は何度になるのでしょうか?
実は期待が大きいです。
超寒がりな自分が何故に期待かですって?
それは冬山テン泊に向けての、
予行演習を兼ねているからです(笑)。
写真の温度計はDさんの物。
僕は今回持っていくのを忘れました・・・。
画像


Dさんの料理。
美味しかったです。
僕はハプニングが・・・。
いつものようにスパムの缶詰を持って行ったんですが、
プルタブが取れてしまったんです(泣)。
缶きりないし・・・。
結局持ち帰る事に。
画像


ご飯は炊きましたよ~無洗米~。
今回もちゃんと炊けました!
スパムをのせてと思っていたんですが、
ふりかけをかけて食べました(笑)。
画像


寝床~。
今回初投入のマット!
モンベルの「U.L.コンフォートシステムパッド150 キャンプ38」。
嵩張るけど流石にクッション性は良く、
保温力も高い筈!
一点、今回気付きました。
マットが厚い分枕が低くなってしまいました。
何か枕が低いなってずっと思っていたんですが、
途中で気付きました。
当たり前ですね。
何か対策が必要です。
画像


いつものようにハンモックネットとランタンのオービット。
新品の電池を入れてきたんですが、
今回もバッテリー切れを起こしました。
オービットは余り電池持たないです。
お気に入りですが。
画像



Part1はここまでです。
それではに続きま~す!

  ps.編笠山の字を網笠山に間違えてましたので訂正しました・・・。
     僕のブログは誤字脱字が本当多くてお恥ずかしいです。
     いつもなぶり書きで確認は殆どしていません。
     気がついた方は是非ご指摘ください。



【ポイント10倍】Black Diamond(ブラックダイヤモンド) オービット/ダークシャドウ メーカー品番:BD81010
山渓オンラインショップ楽天市場店
【注意】掲載中の商品はすべて在庫があるわけではございません。メーカー取り寄せになる場合もあります。オ





オスプレー OS50028 ジーニス88【Mens】
L-Breath楽天市場支店
メーカーコメント105をそのままコンパクトにし、1週間までの縦走やバックパッキングに対応する1?2気





モンベル U.L.コンフォートシステムパッド150 キャンプ38[mont-bell マット]
モーリス
>>仕様【素材】40デニール・ナイロン・ドビー 【重量】753g(784




"八ヶ岳 編笠山(青年小屋 テント泊) 11月02日(土)、11月03日(日) Part1" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント