ベッドと布団を変えてみました

ベッドがきしむようになってきて、
形も変形しだしてずっと交換したかったんですが、
やっと本日交換しました。
一緒にカバー類や掛け布団も。

ベッドも掛け布団も共にニトリです。
お値段は確かに安いと思いますが、
お値段以上かはどうでしょう?(笑)

それでも布団は羽毛にして、
ポーランド産のグースダウン。
登山で使っているシュラフで、
羽毛の質により嵩や保温性、
それと匂いなどが全然違うのを
知っているのでそこは拘ってみました。

値段は他に比べかなり安いとは思いますが、
個人的には大きな出費でした・・・。


そこでどんな感じか。

掛け布団
  羽毛の質:いい感じ(アバウトですが)
         ポーランド産 グースダウン90%
                 フェザー10%
  匂い:問題無いです
      臭さはないです
  保温性:自宅用なので十分
       暖房かけてると暑い
  縫製など:問題ないと思います
        一応、ボックスキルトの2層式
  羽毛の量:少なめかな
         保温性問題無いので十分だとは思います
  羽毛の室:登山用のダウンの半分くらいのフィルパワー
         登山用のフィルパワーが凄すぎなんです
  メンテナンス性:一応洗濯してよいそうです
  値段:個人的にはもっと安い布団でよかった
      それと化繊でよかったかも


ベッド
  まぁいいかな


今回買って一番気に入ったもの。
  それは布団カバーです。
  「ホコリが出にくい掛け布団カバー」
  これいいです。
  肌触りも含め。




そんな感じです。 

"ベッドと布団を変えてみました" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント